あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

黒柳徹子の年収が想像以上にヤバい!遺産や相続はどうなる?

2018/10/16
 
黒柳徹子
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

 

黒柳徹子さんを知らない人って少ないですよね。それぐらい日本では知名度と人気のあるタレントです。

 

 

「徹子の部屋」はほぼ毎日の放送ですし、その他多くの番組に出演しているほか、自身での公演やユニセフでの活動など多忙の日々の黒柳徹子さん。

 

 

そこで黒柳徹子さんの年収など気になる方もいるのではないでしょうか。

僕をはじめ。(笑)

 

 

だってあれだけ毎日テレビに出演していますし、収入や年収など気になるところじゃないですか。

 

 

かなりの高収入とは思いますが、一体どれくらいなのでしょうか。

 

 

さらに黒柳徹子さんの年齢から、遺産や相続についても気になるところです。

 

 

今回はそんな黒柳徹子さんの「年収」「遺産相続」について詳しく調べてみました。

 

 

一体どうなっているのでしょうか。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

黒柳徹子の年収について

計算

 

黒柳徹子さんの収入について紹介します。

 

 

実際の黒柳徹子さんの年収については、億単位であると掲載されていると言われています。

 

 

「徹子の部屋」の収入について

徹子の部屋

 

1976年から放映が開始されたテレビ朝日の番組である「徹子の部屋」は、一回30分間の出演で150~200万円のギャラになると言われています。

それが月曜日から金曜日の5日間、放映されています。

 

 

これだけで1週間で750~800万円になります。

1ヵ月で大体3,200万円前後ですね。

1年で約3億8400万円ほど。

 

 

これだけでもかなりの高収入ですね。

羨ましいです!

 

 

「徹子の部屋」は、黒柳徹子さん本人が司会役を務めており、低い予算に抑えて制作をしている番組としてしられています。

 

 

予算を抑えてこの額です。

他に出演されているバラエティ番組の出演料と合わせただけでも年間の収入は、最低でも5億円近くになると予想できます。

 

 

すげーーーー!

 

 

黒柳徹子さんは1983年に1億5833万円の納税をして、俳優部門の高額納税者1位にランキングをされた事があります。

 

 

1984年、1985年も同様に1位になっています。

 

 

一体全体の収入はどれくらいだったのでしょう。

めちゃ気になります。

 

 

その他の収入

収入

 

その他にも1981年に講談社から出版されたもので、累計800万部の大ベストセラーとなった「窓際のトットちゃん」です。

 

 

発売当初はヒットするとは考えられていませんでしたが、今では世界35か国で翻訳をされる大ヒットになっています。

 

 

黒柳徹子さんは、その印税で「社会福祉法人トット基金」を設立しています。

そのほかにも数多くの著作の印税があります。

 

 

また、ホームページでは公式オンラインショップ「トットチャンショップ」も運営されているので、その売り上げの一部も黒柳徹子さんの収入になるはずです。

 

 

文化的収入

文化

 

1984年に、黒柳徹子さんはユニセフ親善大使にアジアから初めてに就任しています。

その他にもちひろ美術館・東京館長にも就任しています。

 

 

1991年には第七回東京文化省・外務大臣賞を受賞

 

2010年に放送ウーマン賞の日本女性放送者懇談会40周年特別賞を受賞して、文化功労者にも選出されています。

 

 

2017年には名誉都民として称号をあたえられています。

 

 

他にも様々な受賞歴があります。

ギャラを始め有形無形の収入全てを含めると、その収入は非常に高額になると考えられます。

 

テレビのギャラだけで推定5億以上ですから、当然それ以上の収入になりますよね。

 

 

す、すげえぜ、黒柳徹子さん・・・・。

 

 

スポンサーリンク

黒柳徹子の遺産について

遺産

 

黒柳徹子さんは収入の九割を納税していた事もあったと明かしています。

その際には就労意欲を失うと発言しています。

そりゃそうですよね。

何のために働いているのか分からなくなりますからね。

 

 

人ごとなら面白いですが、自分なら絶対いやですね。

あなたもでしょう?

 

 

高額な給料を稼いでいる黒柳徹子さんは、西麻布の豪華なマンションも所有しているという噂もあります。

 

 

収入の多くを自身が出演する「徹子の部屋」の衣装代などに当てていることが知られていますが、それも収入から考えれば微々たるものでしょう。

 

 

現金や権利、マンションや不動産など、遺産についてはかなりの額になるでしょうね。

 

 

黒柳徹子さんは、現在もまだまだ現役で稼いでらっしゃいますから、その資産は何十億という感じでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

黒柳徹子の相続について

署名

 

三度のお見合いの経験がありますが、黒柳徹子さんは今のところ誰とも結婚をされていません。

 

 

相続の対象となる方については、弟である黒柳紀明さんと妹の眞理さんがいます。

残念ながら、長男の方は夭逝されています。

 

 

お子さんもいませんから、法的には黒柳徹子さんの遺産相続は兄弟に分割されるのが普通ですが、すんなりいくものでしょうか。

 

 

莫大な遺産相続ですからね、揉めなければいいですが・・・・。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「黒柳徹子の年収が想像以上にヤバい!遺産や相続はどうなる?」について紹介しました。

 

 

数々の受賞歴もある芸能人の黒柳徹子さんですが年収は、かなりの高額であると予想できますね。

 

 

大ヒットした小説やそのほかの著作物の印税だけではなく、出演をしているテレビ番組からの収入も高額になります。

 

 

当然に遺産・相続も巨額なものになりますが、ご本人は誰とも結婚をされていません。

 

今の所、遺産の相続相手は黒柳徹子さんの弟・黒柳紀明さんと、妹・眞理さんになると考えられています。

 

 

本当に揉めないで下さいね。(笑)

 

 

本日も最後までありがとうございました。

 

黒柳徹子さんの関連記事はこちらから御覧くださいね。

 

黒柳徹子さんの「秘密」がいろいろ書いてありますよ。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.