あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

黒柳徹子の病気は舌癌!?お腹周りの腹水も気になる!大丈夫?

 
黒柳徹子アイキャッチ01
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

 

人気番組の「徹子の部屋」で知られる黒柳徹子さんは、子供のころから発達障害や学習障害であったことを告白しています。

 

 

小学校は退学となり、転校をしたというエピソードは有名ですよね。

 

 

最近では、舌癌やお腹周りが膨れてしまう腹水という病気ではないかと心配されています。

 

 

今回は黒柳徹子さんは本当に病気なのかということについて詳しく見ていきます。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

黒柳徹子さんが舌が黒くて、滑舌が悪いのは舌癌が原因?

girl-age

 

黒柳徹子さんの舌が黒いと話題となったのは、インスタグラムにアップした写真がきっかけです。

 

 

そのアップした写真自体は、黒柳徹子さんの変顔が移してありとても面白いものなのですが、舌が黒く写っていることに対して、「舌癌ではないか?」と心配の声が上がりました。

 

 

こちらがその噂の写真です。

黒柳徹子舌黒い

 

 

拡大したのがこちらです。

黒柳徹子舌黒い01

 

 

そうなんです。

黒柳徹子さんの下が一部腫れあがって黒く変色しているように見えるんですよね。

 

 

舌癌は舌の両側の縁の部分にしこりができる病気のことで、出血したり、痛みを感じたりすることがあります。

 

 

しかし、現在黒柳徹子さんが舌癌であるという情報はありません。

 

 

そして、本人の口からは

「コメントで、ご心配くださってる方が多いので、お伝えします。舌は、腫れてるんでも、病気でもないです。子供の頃から、この状態なので、ご心配ないように。ありがとう」

 

ときっぱり病気を否定されたようです。

 

 

また、滑舌が悪いこともこの舌癌が原因ではないかと疑われていますが、滑舌の悪さは入れ歯が原因だと言われています。

 

 

黒柳徹子さんは60代後半に総入れ歯にしているため、そもそも少し喋りにくいと考えられます。

 

 

その結果、黒柳徹子さんは舌癌ではなく、舌は子供の頃から黒いだけであって病気ではないと言えるでしょう。

 

 

ふう~、心配しました。(笑)

 

 

スポンサーリンク

黒柳徹子のお腹周りが膨れていたのは腹水が原因?

病気

 

黒柳徹子さんは舌癌のほかにも、お腹周りが膨れる腹水という病気ではないかということも疑われています。

 

 

2016年7月に撮られた写真がきっかけです。そのとき黒柳徹子さんは激太りしており、お腹周りが苦しそうで歩きづらそうにしていました。

 

 

こちらがその時の写真です。

黒柳徹子腹水

 

確かにおなか回りがかなり詰まっていそうな感じがしますね。

でも衣装の具合にも見えますし・・・・一体どうなんでしょうか。

 

 

「腹水」とは胃や腸に水がたまる病気のことです。

腹部が圧迫されることで、吐き気や食欲不振の症状が現れます。

 

 

しかし、黒柳徹子さんは腹水ではなく、食べ過ぎによるものだと言われています。

 

 

黒柳徹子さんは大の焼肉好きで、ご飯を3膳半も食べると言われています。

 

 

インスラグラムでも食事の写真をアップされていますが、食べる量が多いことは有名です。

 

 

そのため、黒柳徹子さんは腹水ではなく、食べ過ぎによってお腹が膨れていたと考えられます。

 

 

いずれにしても、黒柳徹子さんの体調面に関しては、現在悪い報告はされていません。

 

ふう~、これも一安心。

 

 

ぜひ元気で頑張ってもらいたいです。

 

 

スポンサーリンク

黒柳徹子さんの最近の様子は?

喜び・元気

 

黒柳徹子さんは舌癌や腹水など様々な病気を疑われてきましたが、元気に仕事をしています。

 

 

2012年には黒柳徹子さんが乗車するタクシーが玉突き事故に遭い、首の痛みを訴えるなど怪我をしましたが大事には至りませんでした。

 

 

また、2015年には名古屋でのトークショーを体調不良で急遽欠席するなどの事態が起こりましたが、その後無事に復帰して仕事を続けています。

 

 

もう御年85歳ですからね。

無理はいけません。

 

 

20歳の頃は仕事のしすぎで過労になり、1ヶ月入院をしていたというエピソードがあります。

 

 

20代の頃はどんな仕事でも受けていたそうですが、過労で入院してからは自分が進んでやれる好きな仕事しかしないようにしたようです。

 

 

喜び

 

そこから好きな仕事を自ら進んですることによって精神的にも楽になり、元気を取り戻しました。

 

 

そういった経験もあり、今では自分なりの健康法で元気な体を保っています。

 

 

例えば、黒柳徹子さんが、プロレスラーのジャイアント馬場さんに勧められたことがきっかけで、毎日ヒンズースクワットを50回していることはかなり有名。

 

 

ヒンズースクワットは、足を肩幅に開いてひざを曲げながら同時に腕を降るようにして後ろに持っていくだけなので簡単ですが、それを毎日続けるのは、本当に意思が強くないと出来ませんよね。

 

 

また、黒柳徹子さんは睡眠時間にも気をつかっており、その睡眠方法も独特です。

 

 

まず、午後10時から午前2時の間に寝て、そこから3時間デスクワークをし、仕事を終えたら再び眠りにつきます。

 

 

そのうえ、体を締め付けるような靴や衣類も嫌いで、冬でもサンダルを履いているということを告白しています。

 

 

黒柳徹子さんは80歳を超える年齢になりますが、いつまでも元気でいられるのはこのように健康に対しての意識が高いからではないでしょう。

 

ポジティブ

 

他にも、黒柳徹子さんが元気でいられる秘訣は黒柳徹子さんの考え方にあります。

 

 

黒柳徹子さんは、どんなことがあってもくよくよしないことや人と比べないように心掛けているそうです。

 

 

そういった気持ちの持ち方も元気でいるための秘訣なんでしょうね。

 

 

黒柳徹子さんは最近でも舞台公演の長台詞を完璧にこなすなど、記憶力にも優れています。

 

 

まだまだ現役で頑張って欲しいですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「黒柳徹子の病気は舌癌!?お腹周りの腹水も気になる!大丈夫?」について紹介しました。

 

 

黒柳徹子さんは幼い頃から発達障害だったり、20代のときに過労で倒れたりと苦労も多かった人だと言えます。

 

 

最近でも舌癌や腹水ではないかと疑われましたがそういった情報はなく、元気に仕事をされています。

 

 

黒柳徹子さんのマイペースな人柄は多くの芸能人の方にも支持されており、またそれが「黒柳徹子」というキャラを作っているようにも感じます。

 

 

今後も黒柳徹子さんの活躍には期待したいですね。

 

 

本日も最後までありがとうございました。

 

黒柳徹子さんの関連記事はこちらから御覧くださいね。

 

黒柳徹子さんの「秘密」がいろいろ書いてありますよ。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.