あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

小泉進次郎が学歴詐称疑惑!学歴低いし虚飾の疑いあり!

 
小泉進次郎
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

 

小泉進次郎さんの学歴は、コロンビア大学大学院卒業と公式発表されています。

 

しかし、偏差値的には50程度の大学である関東学院大学出身であることからコロンビア大学に入学することは難しいのではないかという指摘をする方がいます。

 

 

そこで小泉進次郎さんは学歴詐称疑惑なのではないか?と話題になっています。

 

 

本当は一体どうなのでしょう?

今回はこの噂の真偽について解説していきます。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

小泉進次郎のプロフィールを紹介!

プロフィール

 

小泉進次郎さんは1981年4月14日生まれ、血液型AB型と公式に発表されています。

 

 

出身地は神奈川県横須賀市で、選挙応援などでは地元のアピールのためによく地元の名を冠したジャンパーを着ているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

 

父親は総理大臣を務めた小泉純一郎さん、兄は俳優の小泉孝太郎さんで、小泉進次郎は次男であることは今や有名ですよね。

 

 

小さい頃は兄の孝太郎さんのことが大好きで、孝太郎さんがうっとうしいと感じるほど追っかけ回したというエピソードが残っています。

 

 

小さい頃の夢は、白バイの運転手を目指していたそうですし、小学校の頃はゲームにハマり、ロールプレイングゲームに夢中になっていました。

 

 

白バイに憧れたり、ゲームに夢中になるなんて、小泉進次郎さんも”普通の男の子”だったんですね。

 

なんだか親近感が持てました。(笑)

 

 

マンガなどにも興味を持っていた反面、体を動かすことも好きで野球やスキーなどのスポーツにも興じたようです。

 

 

学生時代にはサーフィンにハマり、寒い冬でもサーフィンをするために海へ出掛けていました。

 

 

サーフィン

 

 

学業だけでなくアルバイトで新聞配達などもしていたようです。

 

 

大学を卒業後、コロンビア大学の大学院に留学し、アメリカの戦略国際問題研究所非常勤研究員を経て帰国、純一郎の私設秘書になりました。

 

 

父の引退後政界に進出、青年局長を務めるなど自民党の若手のホープとして期待されて現在に至ります。

 

 

今や小泉進次郎さんを知らない人の方が少ないのではないでしょうか。

父親ゆずりの歯切れの良いスピーチやコメントに男らしい表情がとても印象的にですよね。

 

 

スポンサーリンク

小泉進次郎は学歴低いのを詐称や虚飾してるのか?

勉強

 

このような華やかな経歴を持つ小泉進次郎さんが、なぜ学歴詐称を噂されるのかというと、小学校から一貫して進学してきた関東学院の偏差値が、経歴に対してあまりに低いと言われているからです。

 

 

関東学院の偏差値は高校では50から60とされますが、大学では45から50という数値で認識されています。

 

 

ところがコロンビア大学の偏差値は世界有数で、日本の大学のレベルで少なくとも60以上はなければ合格することすら難しいとされています。

 

 

このあたりが学歴詐称疑惑していると思われる原因になっているようです。

 

 

小泉進次郎さんの学生時代の成績も周囲の評価では決して高いとは言えず、関東学院のレベルも低いことからコロンビア大学の大学院に留学できるわけがありません。

 

 

更にコロンビア大学の大学院に留学後、単位を取得して政治学の修士号を授与されています。

 

 

この事についても、学歴詐称を疑う方たちは虚飾ではないかと疑っています。

 

 

ですが、これらの指摘は全て間違っています。

 

 

スポンサーリンク

小泉進次郎の努力や素質・噂は本当?

能力

 

まず、コロンビア大学に入学した点はどうなのでしょうか。

コロンビア大学には特別入学枠という枠が存在しています。

 

 

これは総理大臣や大統領を経験している政治家本人や姉弟は特別に入学できるという制度です。

 

 

当時、小泉進次郎の父である小泉純一郎さんは総理大臣の職にありました。

そのため、小泉進次郎さんは特別枠でコロンビア大学に留学することができたのです。

 

 

しかし、小泉進次郎がコロンビア大学に入学できたとしても単位を取得し、卒業して学位を授与されるというのは難しく、その点がおかしいと感じる方もいるかもしれませんね。

 

 

それを解く鍵は小泉進次郎のコロンビア大学在学中にあります。

英語が不得意だったと言われている小泉進次郎さんですが、高校時代から英語は好きな教科だったようです。

 

 

大学院の勉強についていくためにコロンビア大学付属の英語学校に通い、英語を猛勉強したそうです。

なんと、この時期の平均睡眠時間は3時間だと言われています。

 

 

すごい努力家ですよね。

 

 

シンガポールの元外務次官でコロンビア大学院時代の小泉進次郎さんの友人は、小泉進次郎さんが英語力の向上と授業に積極的だった様子を証言しています。

 

 

この事からも小泉進次郎さんがコロンビア大学の大学院を卒業しているのは間違いないと言えるでしょう。

 

 

また、小泉進次郎さんは関東学院大学を卒業しているとはいえ、父親は慶応大学、母親は青山学院大学の出身です。

 

 

一説によると地元の大学を出ることにより、地元との結び付きを強くするのが良いという小泉家の教育方針の一貫として、小学校から大学まで関東学院を選択したとも言われています。

 

 

なるほど、政治家の家庭なら、そういう考え方もあるのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「小泉進次郎が学歴詐称疑惑!学歴低いし虚飾の疑いあり!」について紹介しました。

 

 

このように、小泉進次郎さんがコロンビア大学の大学院を卒業していることは間違いありません。

 

 

学歴詐称や虚飾の噂が立つのは小泉進次郎さんが有能な政治家であるため、政敵が流したデマである可能性があるのではないでしょうか。

 

 

また、それだけ小泉進次郎さんへの世間の注目度や期待値がとても大きいのもあるでしょうね。

 

 

 

今のところ、スピーチなどで英語を話す機会は少ないようですが、テレビなどで披露する日も来るかもしれませんね。

 

 

その時をぜひ楽しみにしていましょう。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

小泉進次郎さんについては

 

もご覧下さいね。

 

 

父親の小泉純一郎さんについてはこちら

 

をご覧くださいね。

 

 

兄である小泉孝太郎さんについてはこちら

 

をご覧ください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.