あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

小泉純一郎が犯人!?噂の殺人事件は本当?ガセ?真実を調査!

2018/10/23
 
小泉純一郎アイキャッチ01
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

 

小泉純一郎と言えば1942年生まれの政治家で、厚生大臣や郵政大臣、農林水産大臣などを歴任しました。

 

 

そして無派閥でありながら第87代から88代、89代の内閣総理大臣も務め上げ、その熱い姿勢と対立構造をはっきりと分かりやすく話すスタイルで人気を博したことは広く知られています。

 

 

現在は政界を引退したものの民間団体で原発問題などに関わり相変わらずの注目を集めていますが、彼が過去に事件に関係していたと噂されていたことをご存知でしょうか。

 

 

ここではその疑惑と真実を調査してみました。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

小泉純一郎が起こしていた噂の事件とは?

事件

 

1992年5月12日の水曜日、東京都港区三田に住んでいた女性が変死体となって発見されました。

この事件に小泉純一郎さんが関係したと噂されています。

 

 

当時の総理大臣が一体どういうことなんでしょうか。

 

 

この女性は新橋の芸者をしており、小泉純一郎の愛人であったと噂されています。

 

 

第一発見者は彼女の母親でした。

数日前までは踊りの練習に参加するなど、それまでは全く普通に生活していましたが、月曜日に仕事を無断欠勤、火曜日にも連絡がつかないことから、職場から彼女の母親に連絡を取った事で事件が破発覚しました。

 

 

母親が合鍵で彼女の部屋に入ったところ、変死している姿を発見したそうです。

 

 

死亡推定時刻は10日の日曜日で、発見された12日までに死後48時間から60時間経過していたと考えられています。

 

 

「疲れました。ごめんなさい」と言う内容の遺書も見つかっており、自殺として処理され特別な事件としては扱われませんでした。

 

事件01

 

 

しかし、母親は娘の筆跡ではないと断言していたため、マスコミによって噂された人物が小泉純一郎さんでした。

 

 

彼女の家族の話によると、当時彼女が住んでいたマンションは、小泉純一郎さんからお金を出してもらい購入したもので、月々の手当ても貰っていたということが判明しました。

 

 

母親は親しい知人に「小泉さんとの付き合いが原因だった」と話しています。

 

 

この頃の小泉純一郎さんは郵政大臣を務めており、次期総理大臣へ挑戦すべく持論であった郵政民営化について立案すべく多忙な毎日を過ごしていました。

 

 

野党のみならず与党からも良い感触を得られずストレスに晒されていた時期でした。

 

 

真実はどうなのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

小泉純一郎が起こしていた事件は本当かガセなのか?

truth

 

事件が起こった日曜日は、国会は休日で、小泉純一郎さんは彼女の部屋にいたのではないか、と噂されていました。

 

 

翌日の月曜日には、小泉純一郎は出張名目で岡山へ行っており、事件が明るみに出た水曜日の夜、週刊誌のインタビューで「びっくりした」旨のコメントを寄せています。

 

 

14日に行われた葬儀には出席せず翌週の17日に弔問し、位牌の前で泣きながら「四十九日と一周忌の法要は自分がやる」と関係者に伝えたと報じられてます。

 

 

小泉純一郎さんが彼女と知り合いであったことは周知の事実となりましたが、特に取り調べを受けるようなこともありませんでした。

 

 

この事件に小泉純一郎さんが関係しているのかどうか、ということは本当かガセなのか、と問われると「ガセ」である可能性の方が高いのではないでしょうか。

 

 

その理由としては、殺人であった場合には何らかの抵抗した跡が残っているケースが多いのですが、遺体には傷のようなものは全く無く、検死でも自殺と判断されており、解剖の対象にならなかったことが挙げられます。

 

 

警察としても、事件に不明な点や疑わしい点があれば詳しく調べるでしょう。

それも全くない、ということなので、おそらく変死体に不自然な点はなかったはずです。

 

 

また、小泉純一郎さんの秘書は、弔問に代理人を出した方が良いのではないかと考えていたそうですが、「誤解されるようなことは何もないから堂々と行く」と言い、小泉純一郎さん本人が堂々と弔問に行ったという事実もあります。

 

 

知り合いであったことや死亡推定時刻の翌日に出張に出ていたこと、当時政治的に厳しい状況にあったことなどからマスコミには絶好のネタではありますが、事実に基づいて考えると、小泉純一郎さんがが関与していたと考えることには明らかに無理があると思われます。

 

 

あなたはどう思いますか。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「小泉純一郎が犯人!?噂の殺人事件は本当?ガセ?真実を調査!」についてしょうかいしました。

 

 

小泉純一郎さんは大学時代の婦女暴行事件(これもガセだと言われています)や、逮捕歴があるなどのさまざまな噂がありますが、あくまでも噂でしかありません。

 

 

歯に衣着せぬ言動から国民には人気があったものの、党内でも一匹狼的な存在であったことから、敵も多かったと言われています。

 

 

火の無い所に煙は立たないとは言いますが、郵政民営化や製造業の派遣の解禁、金融の安定化など、現代日本の基礎となる部分を多く作り上げた人物だけに、反小泉には絶好の標的となる事件であったと言えるでしょう。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

小泉純一郎さんについてはこちら

 

をご覧くださいね。

 

 

小泉家長男である小泉孝太郎さんについてはこちら

 

をご覧ください。

 

 

小泉家次男の小泉進次郎さんについては

 

もご覧下さいね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.