あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

Huluのおすすめ海外ドラマ(サスペンス・ミステリー編)10選はこれだ!

2019/03/23
 
サスペンスアイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まろです。

 

 

僕は「プリズン・ブレイク」や「24」のような海外ドラマが大好きで、動画配信サービス「Hulu」をめちゃくちゃ愛用しています。

 

 

やはり日本のドラマと違って、スケール感やアクションが大きく、ストーリーもしっかり作りこまれている所が大好きで、ドラマの回が増すごとにどんどん話に惹きこまれてしまっている自分がいます。

 

 

はっきり言って、全話観終わるまで向こうの世界に行ったまま、こちらの世界に帰ってこれません。

ほんと、毎回行きっぱなしなんです。

いや、マジで。(笑)

 

 

それぐらい完成度の高い海外ドラマの配信に強いのが「Hulu」です。

でも、配信数50,000本以上という膨大な作品数から自分の好みの人気作品を選ぶって、毎回大変ですよね?

 

 

観たい作品がある時は良いのですが、こう「今日は何観ようかな~」ってHuluの管理画面でジャンルから作品をぼーっと選ぶ時ってありますよね?

その選んでいる時間がもったいないんですよね。

 

 

今回は、そんな時間のロスをしないために、Huluで配信している海外ドラマのおすすめ「サスペンス・ミステリー編」を僕の完全な主観で、あなたにおすすめします。

 

 

あくまで「僕の主観」なので、好みがもろに入っていますが、あまり気にしないで下さいね。(笑)

あなたが気に入った作品があればとても嬉しいです。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「ウォーキングデッド」

ウォーキングデッド

 

サスペンス・ミステリーの海外ドラマで話題の海外ドラマといえば、ずばり『ウォーキングデッド』です。

 

 

アメコミ原作のゾンビもので、ゾンビが蔓延する世界で登場人物たちがサバイバルする様子を描いた本作は、世界中で大ヒットしています。

 

 

ゾンビものといえば、登場人物たちが格好良く戦うアクションを想像しがちですが、本作ではゾンビとの戦いもさることながら、終末世界で生きる登場人物たちの複雑な人間ドラマが色濃く描かれています。

 

 

極限状態の絶望的な世界の中で家族愛、友人愛など様々なつながりを再確認していく登場人物たちのストーリーを軸に、ゾンビの謎に迫るミステリーあり、アクションありの興奮が止まらないドラマですよ。

 

 

スポンサーリンク

「ゲーム・オブ・スローンズ」

ゲーム・オブ・スローンズ

 

ゲーム・オブ・スローンズ』は、アメリカの大人気小説『氷と炎の歌』を原作とした超大作のファンタジードラマです。

 

 

なんとドラマ界のアカデミー賞と呼ばれるエミー賞を、何度も受賞しており、批評家からの評価もとても高いのが本作です。

 

 

物語の舞台は、七つの国からなる大陸ウェスタロス。

ウェロタスには覇権を狙う様々な名家があり、彼らの愛情、憎しみ、野望が入り乱れながらストーリーが展開していきます。

 

 

重要だと思われていた人物も、あっさり死んでしまうので目が離せません。

 

 

これだけでも十分に面白いのですが、本作の面白さは単純な陰謀劇や権力闘争劇だけに留まりません。

人間たちが権力闘争に集中する中、伝説の怪物ホワイト・ウォーカーが長い眠りから目覚め人々を脅かしていきます。

 

 

人々の戦い、伝説の怪物の出現とスリリングな要素が複雑に絡まりあって思いもよらぬ事件などが起き、それがまた次の事件の発端となっていくのです。

 

 

展開が展開を呼び、加速度的に面白さとスリルが増していくのが本作の魅力です

 

 

 

 

スポンサーリンク

「プリズン・ブレイク」

プリズン・ブレイク

 

プリズン・ブレイク』は、その題名の通り脱獄をテーマにした物語です。

無実の罪で死刑囚となった兄を脱獄させる為に、その弟である天才マイケルが刑務所に囚人としてやってくるところから始まります。

 

 

刑務所という監視の厳しい環境には、曲者の犯罪者たち、暴力的で横暴な看守たちという脱獄の邪魔者が沢山います。

 

 

本作では彼がその頭脳を駆使して、仲間を募り、看守たちを欺き通そうとする様子がスリリングに描かれています。

また、ドラマの人気を支えたのは個性的な登場人物たちです。

主人公のマイケルやその兄リンカーンは言うに及ばず、同房のお人好しスクレ、暴力的な看守ベリック、変態のティーバッグ、シークレットサービスのケラーマンなど、敵になる登場人物にも味方になる登場人物にも、魅力的なキャラクターが沢山登場するので見ていて飽きません。

 

 

いけないことですが、プリズンブレイクにハマると、刑務所を脱獄するのに、ちょっと憧れてしまいますよ。

 

 

スポンサーリンク

「HOMELAND/ホームランド」

HOMELAND/ホームランド

 

HOMELAND/ホームランド』は、CIA職員キャリーと、彼女にテロリストの容疑をかけられた海兵隊の英雄ブロディの頭脳戦が展開されるサスペンスドラマです。

 

 

イラクで捕虜になっていたブロディは、アメリカ軍に救出され祖国で英雄としてもてはやされますが、キャリーは前の勤務地イラクで得た情報からブロディをテロリストであると疑ういます。

 

 

ブロディがテロリストであることを疑うのはキャリーと仲間だけであり、CIAからの協力も得られない孤立無援状態の中、テロを止める為にブロディを調査していきます。

 

 

ブロディは怪しいだけで、本当にテロリストなのか視聴者にも分からないというのが本作の面白いところであり見どころの一つとなっています。

 

 

ブロディは精神病を抱えたヒロインでもあり、陰謀と病状の悪化という二つの敵と戦かわなければならないという過酷な状況にいるところが本作のスリルを増しています。

 

 

どうです、面白そうでしょう。

 

 

スポンサーリンク

「リベンジ」

リベンジ

 

リベンジ』は、エミリー・ソーンという一人の少女の復讐を軸としたサスペンスドラマです。

 

 

物語の舞台はアメリカの高級住宅地ニューヨーク州ハンプトン。

エミリーが、ハンプトンに住む富豪グレイソン家の隣に移り住んできたところから物語は始まります。

 

 

エミリーの父は、グレイソン夫妻に冤罪を着せられテロリストとして失意のままに死んでしまいます。

 

 

エミリーはグレイソン夫妻と、夫妻の陰謀に協力した人物たちに次々に復讐をしていきます。

 

 

冷酷に復讐を遂げていく一方で、グレイソン家の長男ダニエルと恋に落ちてしまったり、昔からの親友を裏切るべきか迷ったりと、エミリーの心は復讐との間で揺さぶられ続けます。

 

 

エミリーの事がばれてしまわないかハラハラとする展開と、セレブたちの華やかな生活のアンバランスが逆にドラマに惹きつけられてしまう見所となっています。

 

 

 

スポンサーリンク

「ハンニバル」

ハンニバル

 

ハンニバル』の主人公は、アカデミー賞も獲得した『羊たちの沈黙』の猟奇殺人鬼ハンニバル・レクター。

 

 

もう一人の主人公はFBIでアカデミーの講師をしているウィル・グレアムという人物です。

 

 

ウィルの精神的な問題に対する精神鑑定で、担当医となったのがハンニバル・レクター博士だったという縁で、彼らは多くの事件を二人で解決していくことになります。

 

 

事件はおぞましいほどにグロテスクに表現描写されており、そのグロさが当時話題になりました。

 

 

二人がその事件を解決していきますが、なにしろ、主人公は残虐なハンニバル・レクターです。

 

 

ウィルはレクター博士に少しずつ操られていき、レクター博士も殺人を繰り返していきます。

 

 

登場人物も事件もダークな故に、ストーリーがどこに向かうか見当がつきません。人間の残酷さに肝を冷やしたい人におすすめです。

 

 

羊たちの沈黙やハンニバル・レクターファンにはぜひおすすめします。

ハマりますよ。

 

 

僕はハマりましたから。(笑)

 

 

「LOST」

LOST

 

LOST』は、南太平洋の怪奇現象が起きる無人島に墜落した飛行機の生存者たちがサバイバルストーリーです。

 

 

J・J・エイブラムスが制作総指揮を手がけており、エミー賞やゴールデングローブ賞も受賞している超有名作なんです。

 

 

シーズン6で完結しており、複雑な展開があるので一気見がおすすめです。

 

 

登場人物たちの過去が回想されるフラッシュバック、未来のことが展開されるフラッシュフォワードによって、登場人物たちの意外な側面が暴露されていくところが魅力で世界中で大ヒットしました。

 

 

登場人物たちのヒューマンドラマのほかに、島で起こる怪奇現象の謎を解き明かす展開もあり、ドラマ、アドベンチャー、ミステリーと様々な要素が盛りだくさんです。

 

 

一話だけでも観たら、かなりヤバいですよ。

間違いなくハマりますから。

 

 

「BONES-骨は語る-」

BONES-骨は語る-

 

BONES-骨は語る-』は、法医人類学者テンペランス・ブレナンとFBI捜査官シーリー・ブースが事件を解決していくクライムサスペンス。

 

 

ジェファソニアン法医学研究所で働く法医人類学者テンペランス・ブレナンと仲間たちが、骨を分析することで身元が不確定だった遺体の身元を確定させていきます。

 

 

骨から事件を解決していくという設定は刑事ものとも探偵ものとも一味違い、斬新さが新たな視点を提供してくれるので見ていてとても勉強になります。

 

 

1話完結のストーリーですが、ブレナンの過去を解き明かしていくという話の軸はシリーズにまたがって展開されており、連続ものが好きな人も楽しませてくれます。

 

 

シリアスな捜査だけでなく、コメディなシーンも沢山あるので気楽に見ることができますよ。

 

 

 

「24-TWENTY FOUR」

24

 

24-TWENTY FOUR』は、1話1時間ずつ24話でリアルタイムにストーリーが進行するという斬新なスタイルで日本でも人気を博したサスペンスドラマです。

 

 

捜査官ジャック・バウアーのテロとの戦いの1日を描く本作ですが、テロ以外にも家庭の問題など様々な人物の問題が同時進行的に起こり、画面分割という手法で目まぐるしくストーリーが展開されていきます。

 

 

展開は目まぐるしいのですが、1話が1時間でリアルタイムでストーリーが進行していくので混乱しづらく、絶望的な二者択一を楽しむことができます。

 

 

テロとの戦いで違法捜査を平然とやってのける主人公の捜査官ジャック・バウアーのキャラクターが印象的で、その強引さが物語をぐいぐいと牽引していきます。

 

 

「X-ファイル」

X-ファイル

 

X-ファイル』は、FBI特別捜査官のモルダーとスカリーが、UFO、超能力、未知の生物のなど超常現象が関係する謎の事件の捜査に挑む世界的に大ヒットを飛ばしたSFミステリーです。

 

ミステリードラマと言えばやっぱりこれ!と思っている方も多いのではないでしょうか。

僕もそう思っています。

ミステリーとか超常現象とか大好きですから。

 

 

実際の超常現象をモデルに事件が組み立ててあるので、ストーリーにリアリティが感じられます。

 

 

9シーズンありますが、基本的に1話完結なので、一気見できない忙しい人も少しずつ見ることができます。

 

 

宇宙人が登場するというホラーな展開も面白いのですが、超常現象肯定派のモルダーと否定派のスカリーの対立などヒューマンドラマ要素も楽しむことができます。

 

 

映画並みの予算が使われているので、超常現象の映像も安っぽさがなく見ごたえが抜群です。

 

 

まとめ

まとめ

 

今回は「Huluのおすすめ海外ドラマ(サスペンス・ミステリー編)10選はこれだ!」について紹介いたしました。

 

 

まとめると、

Huluのおすすめ海外ドラマ(サスペンス・ミステリー編)10選はこちら
  1. ウォーキングデッド
  2. ゲーム・オブ・スローンズ
  3. プリズン・ブレイク
  4. HOMELAND/ホームランド
  5. リベンジ
  6. ハンニバル
  7. LOST
  8. BONES-骨は語る-
  9. 24-TWENTY FOUR
  10. X-ファイル

ですね。

 

 

メジャーな作品も多く選んでみたので、どれをご覧になってもきっと楽しんでいただけると思います。

良かったら視聴して見てくださいね。

 

 

とにかくHuluは海外のドラマの充実度がハンパないですから、好きな方はかなりハマると思いますよ。

おすすめです。(笑)

 

Hululについてはこちらの関連記事「Huluって何?メリットやデメリット・口コミの評判を徹底調査!」もどうぞご覧ください。

 

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

Huluの公式ページはこちらをどうぞ。

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し

 

◆◇◆50,000本以上の作品が見放題!◆◇◆

Huluまとめ記事はこちらをチェック!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.