あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

Huluのおすすめ海外ドラマ(まろぐ編)10選はこれだ!

2019/03/13
 
まろぐアイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

 

僕は「プリズン・ブレイク」や「24」のような海外ドラマが大好きで、動画配信サービス「Hulu」をめちゃくちゃ愛用しています。

 

 

やはり日本のドラマと違って、スケール感やアクションが大きく、ストーリーもしっかり作りこまれている所が大好きで、ドラマの回が増すごとにどんどん話に惹きこまれてしまっている自分がいます。

 

 

はっきり言って、全話観終わるまで向こうの世界に行ったまま、こちらの世界に帰ってこれません。

ほんと、毎回行きっぱなしなんです。

いや、マジで。(笑)

 

 

それぐらい完成度の高い海外ドラマの配信に強いのが「Hulu」です。

でも、配信数50,000本以上という作品から自分の好みの人気作品を選ぶって、毎回大変ですよね?

 

 

観たい作品がある時は良いのですが、こう「今日は何観ようかな~」ってHuluの管理画面でジャンルから作品をぼーっと選ぶ時ってありますよね?

その選んでいる時間がもったいないんですよね。

 

 

今回は、そんな時間のロスをしないために、Huluで配信している海外ドラマのおすすめ「まろぐ編」を僕の完全な主観で、あなたにおすすめします。

 

 

そうです。

今回はまろぐ運営者である私”まろ”が隠れた名作をおすすめします。

 

 

あくまで「僕の主観」なので、好みがもろに入っていますが、あまり気にしないで下さいね。(笑)

あなたが気に入った作品があればとても嬉しいです。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「ゲーム・オブ・スローンズ」

ゲーム・オブ・スローンズ

 

ゲーム・オブ・スローンズ」は、中世ヨーロッパ風の中、ドラゴンや魔法が存在する世界感が多くのファンの支持を得ています。

 

 

登場人物があまりに多くて入りみだれているので、誰がどこの家の人間で誰と敵対しているのかを把握するまで大変です。(笑)

 

 

ドラマとは思えないほどの圧倒的スケールと、魅力的なキャラクターの多さで人気を誇っており、Huluの中でも特に人気の高いおすすめな海外ドラマとなっています。

 

 

「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」などファンタジー系が好きな方にはぜひおすすめです。

 

 

展開としては、領土の拡大を狙う複数の勢力が、1つの大地を巡って壮大な戦略を張り巡らして争う迫力のある戦いがこの作品の一番のポイントや見どころだと言えます。

 

 

また、数多くの種族や王国のキャラクターがとても魅力的で、それぞれの思惑や恋模様、敵対関係にも注目してください。

信頼や絆もあれば、裏切りや謀もありますから。

 

 

エロもグロもあるのでファンタジーものですが、大人向きのドラマと言えるでしょう。

歴史や戦記ものが好きな方なら、より一層楽しめるはずですよ。

 

 

登場人物たちのさりげない会話のなかに、伏線が張り巡らされていることが多く、その後の驚きの展開に続く事も多々あります。

 

 

とにかく、観ていて飽きないドラマと言えますね。

おすすめです。

 

 

スポンサーリンク

「ウォーキング・デッド」

ウォーキングデッド

 

現在、日本でもっとも有名な海外ドラマと聞かれて、「ウォーキング・デッド」と答える方も多いと思います。

 

 

それだけ多くのファンを日本で獲得している大人気ドラマです。

すでにシーズン9まで放送されているので、その人気の高さがよく分かりますよね。

 

 

物語としては、ゾンビによって廃れてしまった世界を舞台に、”ウォ―カ―”と呼ばれるゾンビたちから逃げる主人公たちのグループの絆や成長、対立などを描いた作品です。

 

 

毎回襲い掛かってくるゾンビたちをパニック状態になりながらも、なんとか闘い、振りほどいて逃げるシーンがとてもリアリティがありすぎてとても見応えがあります。

 

はっきり言ってゾンビが襲い掛かるシーンは怖いと感じる時もあります・・・・。

マジです(笑)

 

 

また、主人公のリックたちのグループ内に起こる、それぞれの人間関係や主導者の立場の争いなどもあり、人間模様を細かく描いていることも人気の秘密。

 

 

生存しているグループ間での争いもあり、リーダーの人間性が試される部分も多くあり、人間ドラマとしても見ごたえたっぷりです。

 

 

ただのゾンビものじゃないですよ。

ぜひ一話だけでもご覧ください。

止まらなくなりますよ。(笑)

 

 

 

スポンサーリンク

「サーティーン 13誘拐事件ファイル」

サーティーン 13誘拐事件ファイル

 

13歳のときに誘拐され、13年間監禁されたまま過ごしてきた少女を中心に、不可解な誘拐事件が発生していく「サーティーン 13誘拐事件ファイル」。

 

 

誘拐されていたにもかかわらず、誘拐されていた時の内容やできごとなどを一切語らないため、警察から逆に疑いをもたれてしまう主人公のアイビー。

 

 

誘拐された少女の持つ秘密が、話を進めるごとに監禁されていた間の驚くべき内容が徐々に明らかになっていきます。

 

 

アイビーは、13年間も誘拐されていたため、どこか表情が虚ろですが、時折見せる可愛い表情とのギャップがとてもたまりません。

 

 

13年間いなかった人間が急に現れた事による家族や友人、恋人の混乱っぷりがなかなか面白く、ミステリー?サスペンス?ドラマでありながら、内容の濃いヒューマンドラマとしても厚みがある物語として楽しめますよ。

 

 

何より、アイビーの誘拐犯を明らかにするための行動力には目を見張るものがあります。

 

 

スポンサーリンク

「アウトランダー」

アウトランダーアイキャッチ01

 

アウトランダー」は、1945年の第2次世界大戦中のスコットランドを中心に、壮大なスケールで描かれるラブストーリーです。

 

 

圧倒的なファンの多くは女性であり、タイムスリップして現代と過去の間で、時代の異なる二人の男性の愛の間で揺れ動く女性の心に共感しているようですね。

 

 

なんと原作は全世界で2,500万部も売れている大ベストセラーなんです。

 

 

そして、いわゆる歴史ものではありながら、タイムスリップというSF要素が、物語をより面白くしていますよね。

ヒロインのクレアは、1945年の現代と、200年前の1743年のスコットランドとの間をタイムスリップして冒険を繰り返しますから。

 

 

この設定だけでもSF好きにはたまらないかもしれませんね。

そこにラブストーリーが絡んできますから、女性の支持が厚いのだと思います。

 

 

僕が子供の頃に、母親の愛読書であった「王家の紋章」をこっそり読んでいましたが、その漫画と「アウトランダー」の設定が、なんとなく設定が似ているなあと感じました。

 

 

とにかく、クレアが時代や国家の陰謀に翻弄されながらも、力強く生き抜こうとする姿には本当に勇気づけられます。

 

 

芯の強い女性像が共感され、視聴者の多くが涙するほどの感動作となっています。

 

 

どうです。

面白そうでしょう?

 

 

スポンサーリンク

「トップ・オブ・ザ・レイク~消えた少女~」

トップ・オブ・ザ・レイク~消えた少女~

 

トップ・オブ・ザ・レイク~消えた少女~」は、ニュージーランドのとある田舎町を舞台に、どれだけ罵られ、屈服させられながらもひたむきに力強く生きようとする女性たちを描いた作品です。

 

 

「英国王のスピーチ」の制作陣、「ピアノ・レッスン」のジェーン・カンピオンによる脚本・監督など、有名な制作スタッフで作られた作品となっており、放送前からとても期待されていた作品でもあります。

 

 

本作品に出てくる登場人物は、主人公のロビンや失踪した12歳の少女トゥーイを始め、魅力的で個性的なキャラクターばかり。

 

 

ロビンにも驚くべき過去があったり、うつろな表情で何も考えることが出来なくなった女性や、暴力的で乱暴をすることで町を支配しようとする男性など、一癖も二癖もある人物ばかりで、もう観ていてドキドキハラハラしっぱなしなんです。

 

 

しかし、ジェーン・カンピオンの制作の脚本のもと、こうした人物たちが作り上げる変わった世界観は他の作品では見られない「なんだかよく分からないけど胸に染みる」ものとなっています。

 

 

イッキ観するとその世界観がよく分かりますよ。

おすすめです。

 

 

 

スポンサーリンク

「ヤング・ポープ 美しき異端児」

ヤング・ポープ 美しき異端児

 

アメリカ人で初めてローマ法皇になったとされる、架空の人物・ピウス13世の姿を描いた作品です。

 

 

主人公は孤児院で育った人物ながら、ローマ法皇を巡る様々な陰謀に巻き込まれていきます。

バチカンの若い司教レニー・べラルドが教皇ピウス13世となり、人類のため、神のため、そして自分自身に何をといかけていくのか。

 

 

そんな、人間の内面的な心の動きも味わえる作品になっています。

 

 

宗教や哲学の専門的なセリフや解釈が多く、宗教や歴史に興味があるあなたなら、間違いなくその世界観にたっぷりと浸れる作品であること間違いありませんよ。

 

 

主人公を演じているのがアメリカの俳優ジュード・ロウ。

色気のあるセクシーな演技が男性から見ても、ちょっと憧れてしまいます。

 

 

全10話に凝縮されている分、集中してドラマに】没頭できるのでおすすめです。

 

 

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語

 

1985年のマーガレット・アウトウッド作「侍女の物語」を原作として制作された作品で、なんとアメリカのテレビ版のオスカー賞と呼ばれる「エミー賞」で、作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞、助演女優賞の5部門を独占したことでも話題になりました。

 

 

ストーリーは、架空の戦争である第2次アメリカ内戦が舞台。

この内戦によってできた新しい国家ギレアド共和国の政策により、出生率の低下を防ぐため、一部の女性は侍女として強制的に性交渉して子供を産むだけの「道具」として扱われるようになります。

 

 

儀式的なレイプを受け、妊娠から出産までを強要させようとしたり、逃げようとしたりする侍女に処罰を与えるなど残酷なシーンが多く、放送と同時に問題になった作品でもあります。

 

 

女性にとっては視聴するのをためらってしまう描写が多いです。

しかし、主人公ジューンが、生き別れた娘と合うためにどのように生厳しい位現実社会を生き抜くか、人間としての尊厳を保っていくのかが見どころとなります。

 

 

「ウェントワース女子刑務所」

ウェントワース女子刑務所

 

女性専用の刑務所内で繰り広げられる権力争いの中で、生き抜こうとする頭脳サバイバル作品です。

 

 

オーストラリアで放映され、瞬く間に獲得視聴率No.1を記録した大ヒットドラマで、世界20カ国で放映されているほど世界中でヒットしました。

 

 

ウェントワース女子刑務所に夫の殺害容疑で収監された主人公・ビー・スミスが、一癖もふた癖もある女性囚人達の中で、自身の頭脳と身体を使った才覚だけで、いかにして「伝説」と呼ばれるようになったかを描いたドラマなんです。

 

 

女性刑務所内には、ドラッグ中毒者や同性愛者などの変わった人物が多く、複雑な人間関係の中で繰り広げられる女の闘いは醜くも迫力のあるものとなっています。

 

 

何より、出演するキャラたちがかなり”濃いめ”。

女性囚人たちだけでなく、看守や刑務官たちのバックグラウンドもしっかりと描かれており、それぞれの立場での人間関係も楽しめるドラマなのです。

 

 

ちょっと息抜きに一話だけ観て寝ようと思って観始めると、止まらなくなり寝不足になること間違いなしです。(笑)

 

 

 

「THE WRONG MANS/間違えられた男たち」

THE WRONG MANS/間違えられた男たち

 

仕事ではミスばかり、恋人にはフラれる冴えない男のサムと、マザコン気質のフィルの2人が描く笑えるコメディ。

 

 

なんとなく落ちていた携帯電話を拾ったら、あれよあれよと言う間に事件に巻き込まれていき、やがて2人の命までも脅かすほどの大事件へと発展、大事件に巻き込まれていきます。

 

 

政治家を始め、ロシアや中国系マフィア、MI5にも狙われてしまう2人。

一体どうなっていくのでしょうか。

 

 

一話が30分と短いストーリーなので、ちょっと気分転換したい隙間の時間に観ることができますよ。

※まあ一話で終わらず、続きを観たくなりますが(笑)

 

 

コメディなので、会話がとてもコミカルで思わず吹き出してしまいます。

スリリングな映像とのシーンのギャップが非常に面白く、リラックスしながら、本当に息抜きとして観ることが出来る貴重なドラマと言えるでしょう。

 

 

また、お色気シーンや下ネタシーンも少しあるので、男性にもおすすめですよ。

 

 

「フォーリング・ウォーター」

フォーリング・ウォーター

 

主人公の3人、テス、バートン、タカは、お互いに面識はありませんが、毎晩同じ悪夢にうなされています。

 

 

接点がない3人に共通する夢は、ストーリーが進むにしたがって大きなつながりがあることが分かります。

 

 

様々な登場人物との出会いのなか、不可解な現象が次々と主人公たちに襲い掛かり視聴者をさらに迷わせるサスペンスドラマとなっています。

 

 

ホラー要素もあり、ちょっと「ぞわっ」となるシーンもあるので、ホラー好きな方なら、より楽しめますよ。

 

 

何より登場人物たちが、得体のしれない化け物に襲われるのではないかという恐怖感と、それでも自身に降りかかる謎を解きたいという好奇心が物語に深みを作り、1話観るたびに次が気になりハマってしまうんです。

 

 

サスペンスやホラーが好きと言う方にはぜひおすすめします。

 

 

まとめ

まとめ

 

今回は「Huluのおすすめ海外ドラマ(まろぐ編)10選はこれだ!」について紹介いたしました。

 

 

まとめると、

Huluのおすすめ海外ドラマ(まろぐ編)10選はこちら
  1. ゲーム・オブ・スローンズ
  2. ウォーキング・デッド
  3. サーティーン 13誘拐事件ファイル
  4. アウトランダー
  5. トップ・オブ・ザ・レイク~消えた少女~
  6. ヤング・ポープ 美しき異端児
  7. ハンドメイズ・テイル/侍女の物語
  8. ウェントワース女子刑務所
  9. THE WRONG MANS/間違えられた男たち
  10. フォーリング・ウォーター

ですね。

 

 

メジャーな作品からちょっとしたホラー系まで、私好みの作品まで幅広く選んでみたので、どれをご覧になってもきっと楽しんでいただけると思います。多分(笑)

良かったら視聴して見てくださいね。

 

 

 

とにかくHuluは海外のドラマの充実度がハンパないですから、好きな方はかなりハマると思いますよ。

おすすめです。(笑)

 

 

Hululについてはこちらの関連記事「Huluって何?メリットやデメリット・口コミの評判を徹底調査!」もどうぞご覧ください。

 

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

Huluの公式ページはこちらをどうぞ。

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し

 

◆◇◆50,000本以上の作品が見放題!◆◇◆

Huluまとめ記事はこちらをチェック!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.