あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

横浜スパークリングトワイライトを赤レンガ倉庫で観るべき理由が素敵すぎる!

 
赤レンガ倉庫アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まろです。

 

 

毎年、横浜みなとみらいの夏の夜空を彩る「横浜スパークリングトワイライト」。

 

 

ベイブリッジのライトアップと共に、約3000発もの花火を楽しむ事が出来るみなとみらい恒例のイベントとなっています。

 

横浜スパークリングトワイライト2018

  • 日程:2018年7月14日 (土)、7月15日 (日)
  • 開始時間:19:30~20:00
  • 打ち上げ会場:山下公園前会場 (神奈川県横浜市中区)

 

場所はこちら

 

 

穴場スポットもいくつかありますが、打ち上げ会場の山下公園からも近く、程よく混雑も回避できる場所を紹介したいと思います。

 

 

今回おすすめしたいのは「赤レンガ倉庫」です。

 

 

デートスポットとしても有名な赤レンガ倉庫です。

カップルのデートコースの夜のイベントとして、横浜スパークリングトワイライトを赤レンガ倉庫から鑑賞するというのも”あり”かと思います。

 

 

他にも横浜スパークリングトワイライトを赤レンガ倉庫で観るべき理由が素敵すぎる!という事で紹介していきますね。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

1.横浜スパークリングトワイライトを赤レンガ倉庫で観るべき理由が素敵すぎる理由1.

赤レンガ倉庫01

赤レンガ倉庫は、横浜スパークリングトワイライトのメイン会場となる山下公園から少し距離があります。

そのため混雑も少なく、花火がゆっくりと観られる場所としておすすめです。

 

 

赤レンガ倉庫周辺の芝生エリアからも横浜スパークリングトワイライトを楽しむ事が出来ます。

 

 

芝生ですので他の場所と違い寝そべって花火を楽しめることが出来おすすめです。

カップルや家族連れで来ていても、寝そべって空の花火を観ながら会話するなんて、なかなかない体験ですよね。

 

 

つまり、ちょっとしたこの空間だけの「特別感」を共有出来て、相手の記憶に残りやすい。

これはとても大きいと思います。

 

 

彼女や彼氏、奥さんやお子さんに、こんなに、いろいろ計画を考えてくれていて「気が利く」人と思ってもらえるかもしれませんよ。

 

 

よく考えたら芝生の上に寝転がって花火を観るだけですから、とてもお手軽簡単に出来ておすすめです。

 

 

着物で寝転がるのは、とか服が気になる方はレジャーシートを持っていくのも一つです。

カップル用なら2~3人用シート、家族連れなら5人用以上のものがおすすめです。

こちらは簡単にパックに詰められるタイプで携帯性も良いものです。

 

 

 

寝転がって見ない場合はレジャーシートは必要ありませんが、虫よけスプレーだけは必ず持って行った方がいいマストアイテムです!

 

 

特に可愛い彼女や小さいお子さんを連れて行くあなた、虫に刺された~って彼女やお子さんが不機嫌になるのは嫌でしょう?

いや、マジで。

 

 

だったら持っていきましょう!

 

こちらがおすすめ

フマキラー スキンベープ 虫よけスプレー ミストタイプ 爽快シトラスマリンの香り(60ml)【スキンベープ】

 

 

また赤レンガ倉庫一体はお店屋さんも多く、食べ物や飲み物が欲しくなった場合でも近くにあるレストランなどからすぐに購入することが可能です。

 

 

花火の打ち上げまでの待ち時間など、子供は飽きてしまうことがありますが、この辺りは「海感」もあり、遊ぶ所も充実しているので待ち時間を気にすることなく楽しむことができます。

 

 

特に家族連れにもおすすめの場所です。

 

 

スポンサーリンク

2.横浜スパークリングトワイライトを赤レンガ倉庫で観るべき理由が素敵すぎる理由2.

赤レンガ倉庫02

横浜スパークリングトワイライトを観ることができる場所として、赤レンガ倉庫の1号館近くにある広場が特におすすめです。

 

 

赤レンガ倉庫はイベント施設にもなっているため、日中はショッピングなどをしている人が多く混んでいます。

しかし、横浜スパークリングトワイライトのメイン会場からは距離が少しあり、花火を打ち上げる時間になると人混みが急に少なくなります。

まさに花火鑑賞にはぴったりです。

 

 

せっかくの大切な人との時間を大切にしたいのに、混雑の中で観るのって嫌ですよね。

 

 

さらにこの広場一帯は、カフェやレストランが多く、花火打ち上げ時間まで食事やお茶をして待っている事もできます。

お店によっては、店内から花火が見られる場所もあります。

お店屋さんに確認してみるのも一つですね。

 

 

さらに、観光スポットですのでトイレの数も充実しています。小さな子どもがいる場合はこれが嬉しい。

トイレがあちこち近くに点在してあるので、飲んだり食べたりも安心して眺めることができます。

トイレは最悪の場合、どこかのお店屋さんにお借りしましょう!

 

 

スポンサーリンク

3.横浜スパークリングトワイライトを赤レンガ倉庫で観るべき理由が素敵すぎる理由3.

赤レンガ倉庫03

横浜スパークリングトワイライトをゆっくりと観ることが出来る場所として1号館や2号館の近くにある岸壁周辺もおすすめです。

この場所も、メイン会場から少し離れているため、打ち上げ花火が開始される前でも比較的空いています。

 

 

距離があるので音などの迫力は少し落ち着いたものになりますが、グループや家族などでおしゃべりをしながら観ることが可能です。

小さな子どもが一緒にいる場合は、大きな音などに驚いてしまうこともあるので、あまり間近の場所よりはという方にはおすすめです。

 

 

観光スポットいえ夕方の岸壁周辺はそれなりの「雰囲気」も作ってくれますので、カップルにもおすすめです。

2人だけでゆっくりと甘い時間を過ごしたいというあなたにぴったりです。

 

 

周りでショッピングや食事、お茶も出来るので、彼女や彼氏と楽しい時間を過ごしやすいかと思います。

 

 

スポンサーリンク

4、まとめ

赤レンガ倉庫まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「横浜スパークリングトワイライトを赤レンガ倉庫で観るべき理由が素敵すぎる!」について紹介しました。

 

ポイントをまとめると

  • 赤レンガ倉庫の芝生からも花火がよく見える。寝転がってみるのもおすすめ!
  • 1号館近くの広場からも絶好のロケーション
  • 1号館、2号館近くの岸壁周辺。雰囲気がよくカップルにもおすすめ。

 

 

赤レンガ倉庫周辺でもライトアップされている夜景のきれいなベイブリッジと、横浜スパークリングトワイライトの花火とのコラボレーションを楽しめます。

 

 

打ち上げ会場の山下公園付近から距離がある分、混雑も少なくゆっくりと静かに花火を観たいというカップルや家族連れにとてもおすすめです。

 

 

ぜひ横浜スパークリングトワイライトの花火と大切な人達との時間をお過ごしくださいね。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

横浜スパークリングトワイライトについてはこちら

 

もおすすめです。

 

穴場情報ものっていますよ。

 

◆◇◆全国花火大会まとめ記事で他の花火大会も要チェック!◆◇◆

全国花火大会まとめ記事はこちら!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.