あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

酉の市(横浜橋商店街や阪東橋)の時間や屋台・雨天情報をチェック!

2018/10/31
 
ヨーヨー
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

関東地方で秋に「酉の市」というお祭りが行われます。

 

鷲神社大鳥神社などで行われるのをよく耳にする方も多いのでは??

 

 

江戸三大酉の市についてはこちら「江戸三大酉の市は鷲神社・大國魂神社・花園神社!見どころを調査!」をご覧ください。

 

そもそも「酉の市って何?」という方はこちら「酉の市って一体何なの!?2018年の日程や楽しみ方を徹底調査!」にも詳しく書いてありますよ。

 

 

秋の風物詩として毎年楽しみにしている人も多く、酉の日に開運招福や家内安全・商売繁盛などを祈願します。

 

酉の日は、11月の1ヶ月の間に12日ごとに1度あります。

その年によって1年に3回あったり、2回のみあったりと毎年違います。

 

 

2018年の日程としては、

  • 11月1日(木)
  • 11月13日(火)
  • 11月25日(日)

となっています。

 

 

そんな「酉の市(横浜橋商店街や阪東橋)」の時間や雨天情報、屋台などについて紹介します。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

酉の市(横浜橋商店街や阪東橋)の時間や場所をチェック!

祭り01

酉の市(横浜橋商店街や阪東橋)」は、横浜市営地下鉄の「阪東橋駅」から徒歩5分。

JR関内駅からも徒歩16分ほどの場所。

 

神奈川県横浜市南区真金町の「金刀比羅大鷲神社」で開催されます。

 

 

 

開催時間は、例年、午前11時頃から午後11時頃までとなっています。

あまり遅い時間帯にならないように調整して出かけるのが良いでしょう。

 

 

「酉の市」は、1回目が一の酉、2回目が二の酉、3回目が三の酉という風に呼ばれています。

 

 

休日に開催されている場合は日中からすでに混雑をしていることが多いので、早めに出かけるようにしましょう。

 

 

平日の場合は、比較的空いています。

ですが夕方から夜にかけて混雑をしてくることも多いので、行ける人は昼間に足を運ぶと、ゆっくり見てまわることができます。

 

 

スポンサーリンク

酉の市(横浜橋商店街や阪東橋)の屋台情報!

出店03

「酉の市(横浜橋商店街や阪東橋)」は、多い時で10万人以上訪れることもあります。

 

「金刀比羅大鷲神社」はどちらかといえば小さな神社なので、そこへ10万人の人が訪れるとなるとかなりの混雑状態です。

 

 

屋台の数はおよそ400店から500店ほども出るため、日中から出かけて昼食や夕食もかねて訪れる人も多いです。

 

また、この市の名物といえば熊手です。商売繁盛を願って、熊手を買って帰るのもおすすめです。

 

 

祭りで定番の焼きそばやたこ焼き・お好み焼きなどに加えて、少し変わったメニューとしてタイ風ソーセージやクロワッサンたい焼き・磯部揚げなどもあります。

初めて見る食べ物は一度試してみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

特に、磯部揚げは別格と言ってもいいほどおいしいと評判です。

小さな子が喜ぶことも多いカステラやチョコバナナ・綿あめなどもあるので、ファミリーで出かけた際にも楽しめることができます。

 

食事系では、肉系・魚系・ピザなどいろいろな種類があり、屋台なだけに、歩きながらでも食べられるメニューがたくさんあります。

 

 

他の酉の市の屋台情報はこちらにも書いてあります。

良かったらご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

酉の市(横浜橋商店街や阪東橋)は雨天の場合どうなる?

雨傘

酉の市に出かける際に、もし雨が降っていたら開催されているのか?

という点が気になる人もいるのではないでしょうか。

 

 

横浜橋商店街はアーケードになっているので、もし当日が雨だったとしても安心して出かけることができます。

 

しかし、駅から商店街までは傘をさして歩くことになるので、その後邪魔になりにくい折り畳み傘を準備しておくと便利です。

 

アーケード以外にも屋台が出ているので、その辺りを見てまわる時には傘必須です。

ちなみに、横浜橋の商店街だけでも全長が500mほどありますから十分に楽しめます。

 

小さな子供連れで訪れる場合は、雨に濡れないアーケード内だけでも見てまわれるのが嬉しいところです。

 

 

酉の市は雨でもにぎやかで、辺りでは商売繁盛のかけ声や火打ち石を打つ音が周囲に響きます。

ビールや日本酒といったお酒類も販売されているので、体を温める意味でも買ってみるといいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「酉の市(横浜橋商店街や阪東橋)の時間や屋台・雨天情報をチェック!」について紹介しました。

 

 

たくさんの屋台が立ち並ぶ「酉の市」!
アーケードもある横浜商店街なら天気関係なく楽しめます!

 

ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか??

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

酉の市についての関連記事はこちらをご覧くださいね。

それぞれ詳しい情報が書いてありますよ。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.