あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

津まつり2018の時間スケジュールや見どころ・穴場を徹底調査!

2018/10/04
 
祭り
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

 

もうすぐ三重県津市で「津まつり」が開催されます。

370年の歴史があり、毎年30万を超える観光客が集まる大きなイベントです。

 

 

これって、ほぼ津市の人口と同じぐらいなんですよね。

それぐらいの多くの人が楽しみしている大きな祭りです。

 

津まつり2018ポスター

 

 

今年、津まつり2018の日程は、10月5日 (金)の前夜祭と、10月6日 (土)、10月7日(日)の本祭が2日間行われます。

 

 

そして、今年は何とNHK連続テレビ小説『半分、青い。』に出演している女優の奈緒さんも参加されるという事で、とても話題になっています。

 

 

奈緒 (女優)さんについてはこちら「奈緒(女優)の性格はかわいくない!? 彼氏や高校を徹底調査!」をご覧ください。

 

奈緒さんの性格についても書いてありますよ。

 

 

今回はそんな津祭りついて「時間やスケジュール」「見どころ」「穴場」について詳しく紹介していきます。

 

 

毎年恒例の総勢70チームが参加する、安濃津よさこいの迫力ある踊りは圧巻です。

 

 

ぜひ津祭りに遊びに行きましょう。

 

 

それでは行きます。

 

 

スポンサーリンク

津まつり2018の日程や時間・スケジュール・雨天の場合を紹介!

日程

 

津まつり2018の日程は、10月5日 (金)の前夜祭と、10月6日 (土)、10月7日(日)の本祭が2日間行われます。

 

 


↓ここから追記

※雨天の場合 10月4日 (木)追記します!

 

2018年10月5日 (金)、6日 (土)、7日 (日)と、台風の影響もあり、今年は雨の津まつりになりそうです。

 

 

天候によって津まつり開催の予定に変更があるのか調べてみた。

 

 

津まつりH.P.によると、

津まつりは「雨天決行」です!

 

 

ただし、大雨や暴風など天候によっては、会場や区域の縮小、または被害が出るようなら、「中止」となる事もあるそうです。

 

 

これは何とも天候次第ですから、随時天気予報など注意していてくださいね。

 

詳しくはこちら津まつりH.P.で確認出来ますよ。

 

 

雨はしょうがないとしても、どうか、どしゃぶりや暴風など悪天候になりませんように!

 

↑ここまで追記



 

 

会場はお城西公園~津郵便局前周辺、大門~フェニックス通り周辺という広い地域で行われます。

 

 

場所はこちら

  • お城西公園~津郵便局前周辺

 

  • 大門~フェニックス通り周辺

 

今年の開催内容としては

  • 大パレード
  • 津八幡宮御祭礼
  • しゃご馬、唐人踊り
  • 高虎時代絵巻
  • 和船山車「安濃津丸」
  • 安濃津よさこい
  • 郷土芸能
  • 市民総踊り
  • 美杉手筒花火
  • 津まつり前夜祭
  • 他イベント

 

など、本当にもりだくさんのイベントがいくつかの会場に分かれて開催されます。

 

津まつりの様子はこちらをご覧ください。

 

 

それでは、各会場のスケジュールとイベント時間の簡単な案内を紹介していきますね。

 

 

 

それぞれの会場で、開催イベントや時間が違いますので注意してくださいね。

 

 

A.お城西公園会場・津リージョンプラザ会場

 

お城西公園会場・津リージョンプラザ会場

 

10月6日(土)~10月7日(日)の2日間、約70チームの安濃津よさこいの演舞の他、夕方には歌謡曲のステージショーなども行われます。

 

他にも常設で世界遺産パネル展や親子木工教室なども行われます。

親子でも楽しめそうですね。

 

 

B.お城公園会場

お城公園会場

 

フリーマーケットや津市の行政に対する相談所などもありますね。

 

 

今年の津まつりの目玉の一つ「美杉手筒花火」もここの会場で行われます。

時間は10月7日(日)の19:00~から開始となりますよ。

 

津まつり2017年の美杉手筒花火大会の様子はこちらからご覧ください。

 

 

時間的にも津まつりの終盤ですね。

場所取りも早めにしておきましょう。

 

 

C.旧中央公民館前会場

旧中央公民館前会場

 

ここは津まつりのメインストリートの一つ。

 

 

バザーや土地や行政書士、建築などの無料相談所もたくさん出店しています。

10月7日 (日)の10:00~17:00まで開催しています。

 

 

興味あるもの、ありましたか?

 

 

D.裁判所前会場

裁判所前会場01

 

ここでは10月6日(土)、10月7日(日)の2日間、安濃津よさこいの演舞ルートになっています。

 

 

2日間とも、総勢70チームの安濃津よさこいの踊りを間近で見る事が出来ます。

すごい迫力ですよ!

 

 

E.津中央郵便局前会場

津中央郵便局前会場

 

ここでは、10月7日 (日)の15:25~からゲストの女優・奈緒さんのトークショーが行われますよ。

 

 

奈緒 (女優)さんについてはこちら「奈緒(女優)の性格はかわいくない!? 彼氏や高校を徹底調査!」をご覧ください。

 

奈緒さんの性格についても書いてありますよ。

 

 

これは楽しみですね。

ぜひ行かねば!

 

 

そのほかにも、安濃津よさこいのステージ賞があります。

奈央さんと安濃津よさこい、どっちをみましょう!?

 

 

迷います・・・ね。

 

 

F.フェニックス会場 (西)

フェニックス会場西

 

6日(土)には高虎太鼓やアコースティックライブ、7日(日)には子供みこしやダンスコンテスト、美里龍神太鼓にしゃご馬などのイベントが開催されます。

 

 

ここフェニックス広場は、津まつりのメインイベント会場の一つ。

土日とも多くの催し物が企画されています。

 

 

G.フェニックス会場

フェニックス会場

 

ここでは、チアダンスやご当地アイドルショー、フラメンコやアクターズスクールの催し物が開催予定。

 

 

土日共にダンスや安濃津よさこいなど、観ていて楽しく動きたくなるイベントばかり。

これは楽しそう。

 

 

お子さんも喜びそうですね。

ぜひ観に行きましょう。

 

 

H.フェニックス会場 (東)

フェニックス会場東

 

ここはYEG祭りブース。

津商工会議所青年部が企画したエリアです。

 

 

土日ともイベントが沢山予定されていますが、特に7日の日曜日にはフェイスペインティングやヘアアレンジ、アロママッサージもあります。

 

 

フェイスペインティングとか、お子さんが喜びそうですね。

ママはもちろん「アロママッサージ」ですが。(笑)

 

 

その他に、コスプレショーやダンスに太鼓など、盛り上がること間違いなしのイベントばかり。

 

 

6日 (土)には「津つッと・マルシェ」として、ハンバーガーやパンケーキ、ジェラート、たこやきなど、地元の名産も含めたグルメが集まったブースが企画されています。

 

 

どんな美味しい物が食べれるんでしょうか。

このブースだけはきっちり行っときましょう!

 

 

楽しみですね。(笑)

 

 

I.観音公園会場

津観音会場

 

観音公園の広場を会場として、屋台などの出店やバンド、音楽ショーなどの催し物が企画されています。

 

 

この広場周辺位も、多くの出店が並びます。

何から食べるか迷いますよ。

 

 

J.津新町通り会場

津新町通会場

 

近鉄津新町駅から東へ徒歩10分程の場所。

7日(日)には、ここでも安濃津よさこいの演舞を見る事が出来ます。

 

 

常連チームから新人チームまで多く踊りを見る事ができます。

 

 

あなたのお気にのチームが見つかりますように。

やっぱりお気にのチームや人を応援したいじゃないですか。

 

 

津新町会場の場所はこちら

 

 

K.津駅前会場

津駅前会場

 

近鉄「津駅」東口を出たすぐのロータリーも、安濃津よさこいの演舞スペースになっています。

 

7日(日)の10:00~16:00まで、さまざまな団体の踊りを楽しむ事ができます。

 

 

ここは駅から近く、移動も便利。

ここから一駅移動すれば、「Jエリア」の津新町通り会場まで5分足らずで移動できます。

 

というか、津駅前会場は出店とかなく、お祭り感があまり・・・・。

 

ぜひメイン会場へ移動して、津まつりをいっぱい楽しみましょう。

 

 

津駅会場の場所はこちら

 

 

各会場では安濃津よさこいを始め、出店やダンスやキッズショーなど、数多くの催し物が開催されます。

 

 

他にも、市内の中学生によりブラスバンドの演奏や、可愛い幼稚園生による「子供みこし」なども多くの見物人を魅了しています。

 

 

本当にすごい人出ですが、行けば行ったでちゃんと楽しめる様になってます。

 

ぜひ津まつりに行きましょう。

 

 

スポンサーリンク

津まつり2018の見どころをチェック!

 

津まつり2018の見どころはいろいろあり過ぎて、何をすすめるべきか迷います。

 

おすすめのイベントをいくつか紹介していきますね。

 

大パレード

津まつり大パレード

 

メイン会場を中心に、安濃津よさこいの演舞、和船山車「安濃津丸」、高虎時代絵巻や、市内の中学校ブラスバンド部の演奏、幼稚園保育園の子供みこしや踊り、他にも唐人踊りやしゃご馬などの郷土芸能全てが津まつりのメインルートを練り歩きます。

 

 

津まつりが開催される土日の2日間、ほぼ朝から夕方まで行われます。

大パレードのあちこちから、多くの踊りや演奏が聴こえてくるのでとても賑やか。

 

 

まさに津まつり最大の目玉になっています。

 

 

安濃津よさこい

安濃津よさこい

 

安濃津よさこいとは、(社)津青年会議所が主体となって平成10年の津まつりから始めた踊りで、北海道札幌市のYOSAKOIソーラン祭りや、高知県高知市のよさこい祭りを参考にしたもので、年齢・性別等に関係なく、誰でもまつりに参加することの出来る催し物です。

 

市内のグループだけではなく、本場北海道や高知県などの各地から多くの参加者が毎年集まる、今や津まつりのメインイベントになっています。

 

 

安濃津よさこいはこちらからご覧ください。

(8:40秒とちょっと長めです)

 

 

総勢70チーム近くの団体チームが、それぞれの「踊りの技」を表現します。

他では観ることができない「演舞」が毎年多くの人たちを魅了しています。

 

 

和船山車「安濃津丸」

和船山車「安濃津丸」

 

大パレードも多くの人が楽しみにしているイベントの一つで、日本では最大級と言われている和船山車「安濃津丸」を見物することができます。

 

 

もともとは、津市のふるさと創生事業の一つとして、平成3年に製造・津まつりのイベントの一つして登場しています。

 

 

和船山車

 

 

「安濃津丸」という名称は津市民からの公募で決まったこともあり、津市民にとても馴染みのあるネーミングとなりました。

 

 

和船山車「安濃津丸」の様子はこちらかご覧ください。

 

今年2018年はゲストの女優・奈緒さんが1日船長として乗船します。

トークショーを行う予定になっています。

 

奈緒 (女優)さんについてはこちら「奈緒(女優)の性格はかわいくない!? 彼氏や高校を徹底調査!」をご覧ください。

 

奈緒さんの性格についても書いてありますよ。

 

 

他にも津クイーンも乗船しますので、安濃津丸の船上はとても華やかになるでしょうね。

 

 

楽しみ楽しみ~。

 

 

市民総踊り

市民総踊り

 

6日(土)の夜にフェニックス会場で行われます。

 

多くの企業や団体などが参加して「津温度」「高虎音頭」「津のまち音頭」などを踊ります。

 

 

会場を中心に輪になり、参加者全員が息を合わせて踊る姿は圧巻です。

 

 

総勢どれくらいいるのでしょう。

謎です。

 

 

高虎太鼓

高虎太鼓

 

津市の郷土芸能として市民の間にも深く浸透しています。

日本各地の他、海外でも演奏活動しており、その知名度を広げています。

 

 

一糸乱れぬその演奏を一度聴いてみて下さい。

高虎太鼓の演奏はこちらからどうぞ

 

 

「すごくカッコいい」

 

 

シンプルですが、本当にそう思いますよ。

 

 

唐人踊り・しゃご馬

 

こちらが唐人踊りです。

唐人踊り

 

唐人踊りはこちらからご覧ください。

 

唐人踊り01

 

 

こちらがしゃご馬です。

しゃご馬

 

近くで見るとしゃご馬はめっちゃ怖いです。

 

こちらからご覧ください。

 

 

僕の3歳の娘は、1.5mの距離でしゃご馬と目が合った瞬間に号泣してました。(笑)

 

 

怖すぎます、しゃご馬!

 

 

唐人踊りは「県」の・しゃご馬は「市」の指定無形民俗文化財に指定されています。

 

スゴイでしょ!?

 

 

高虎時代絵巻

高虎時代絵巻

 

戦国時代に津の藩主であった藤堂高虎に扮して、大名行列の様に津の街を練り歩きます。

 

高虎時代絵巻01

藤堂高虎公の大名行列が威風堂々と行進します。

 

 

高虎時代絵巻02

時には走る。

 

 

高虎時代絵巻の様子はこちらかご覧くださいね。

 

なかなかの見応えです。

 

 

もともと「津まつり」は、藤堂2代高次公が八幡宮の氏神祭としたのが始まりとされています。

 

 

毎年10月上旬に盛大に催され、鎧武者が市内を練り歩く高虎時代行列をはじめ、しゃご馬や高虎太鼓が見応えのあるお祭りです。

 

 

津市では、町を挙げて市民一体となって盛り上がる市民の祭りとして親しまれています。

 

 

スポンサーリンク

津まつり2018の穴場はどこ?

 

津まつり2018には、毎年多くの観光客が訪れる有名なお祭り。

 

 

来場者が多いため、早めに到着しておかなければ十分に楽しむことが難しくなるので注意しましょう。

 

津中央郵便局前

 

津まつりキャラクター

 

津まつり2018の穴場スポットは、「津中央郵便局前の会場」です。

 

 

この場所はまさに津まつりのメインストリート。

安濃津よさこいの演舞から大パレードの行進、体験イベントなど、この会場、または少し移動するだけで満喫できます。

 

 

子供向けのイベントもこちらで開催されています。

 

津まつり子供体験

 

 

ただ、観光客もたくさん集まります。

かなり混雑しますから、観たいイベントに合わせて早めに移動して下さいね。

 

津まつり 津中央郵便局前

 

とにかくすごく混みあいますよ。

 

津まつりの2日間とも、この場所は中心となる人気のスポットです。

 

 

津中央郵便局の場所はこちら

 

 

観音公園・大門商店街

津観音

 

屋台や出店などを楽しみたい場合は、「観音公園や大門通商店街付近」が穴場スポットになります。

 

 

多くの屋台が出店している場所で、地元の商店街からも参加しているお店が多いことでも有名です。

 

 

この大門商店街エリアが、出店が一番多く並ぶスポットになります。

 

 

たこやき、焼きそば、フランクフルト、リンゴ飴にお好み焼き。

さて、あなたは何を最初に食べますか。

 

 

あ~、お腹が減ってきました。(笑)

 

 

津観音・大門商店街の場所はこちら

 

この大門界隈を一周してもらえれば、ほぼ津まつりの出店は満喫できます。

 

いや、マジで。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「津まつり2018の時間スケジュールや見どころ・穴場を徹底調査!」について紹介しました。

 

 

一年に一度、津の街全体が盛り上がるイベント「津祭り」。

ぜひ遊びに行ってみて下さいね。

 

 

津まつりについてはこちら

 

 

をご覧くださいね。

 

津祭り情報がぎっしりですよ。

 

 

奈緒 (女優)さんについてはこちら「奈緒(女優)の性格はかわいくない!? 彼氏や高校を徹底調査!」をご覧ください。

 

奈緒さんの性格についても書いてありますよ。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.