あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

津まつりの駐車場と交通規制を徹底調査!混雑回避間違いなし!

2018/09/22
 
祭り
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

 

もうすぐ三重県津市で「津まつり」が開催されます。

津まつりは370年の歴史があり、毎年30万を超える観光客が集まる大きな祭りです。

 

 

これって、ほぼ津市の人口と同じぐらいなんですよね。

それぐらいの多くの人が楽しみしている大きな祭りです。

 

津まつり2018ポスター

 

 

今年、津まつり2018の日程は10月5日 (金)の前夜祭と、10月6日 (土)、10月7日(日)の本祭が2日間行われます。

 

 

そして、今年は何とNHK連続テレビ小説『半分、青い。』に出演している女優の奈緒さんも参加されるという事で、とても話題になっています。

 

 

奈緒 (女優)さんについてはこちら「奈緒(女優)の性格はかわいくない!? 彼氏や高校を徹底調査!」をご覧ください。

 

奈緒さんの性格についても書いてありますよ。

 

 

当然、例年よりも混みあう事が予想されます。

 

 

えっ!毎年かなりの混雑なのに!?

そうでしょう、だってゲストもに奈緒さんが来て、毎年安濃津よさこいの演舞も半端なく盛り上がっていますから。

 

 

毎年恒例の総勢70チームが参加する、安濃津よさこいの迫力ある踊りは圧巻ですよ。

 

よさこい

 

 

そう、年々観光客が増えています。

 

 

今回はそんな津祭りついて「駐車場」「交通規制」「混雑回避」について詳しく紹介していきます。

 

 

ぜひ津祭りに遊びに行きましょう。

 

 

それでは行きます。

 

 

スポンサーリンク

津まつり2018の駐車場はどこがおすすめ?

駐車場

 

津まつりは例年大変込み合います。

基本的には、電車やバスなど公共交通機関の利用がおすすめです。

 

 

市内にある駐車場もすぐ満車になってしまいますから。

 

 

 

それでもど~しても車がいいの!

 

 

 

というあなたのために、津まつりに便利な駐車場をいくつか紹介しますね。

 

 

メッセウイングみえ (サオリ―ナ)

メッセウィングみえ

 

メッセウイングみえ (サオリ―ナ)は、津まつりの指定駐車場になっており約1,000台もの車を駐車することができます。

 

 

ちなみにメッセウィングみえと津市産業スポーツセンター”サオリ―ナ”は併設してます。

 

どちらでも目印になると思います。

 

アクセスはこちらからどうぞ

 

 

場所は伊勢自動車道の「津インターチェンジ」からすぐ近くにあり、当日はここから津まつりの会場までシャトルバスが運行しています。

 

 

メッセウイングみえ(サオリ―ナ)の場所はこちら

 

 

シャトルバスの料金は大人片道220円、小児110円。

会場まで約10分くらいでしょうか。

 

 

ちなみにメッセウイングみえのから津まつり会場までのシャトルバスは10月6日(土)、10月7日 (日)のみの運行となっています。

 

 

 

 

前日10月5日 (金)の前夜祭はありませんので気をつけてくださいね。

 

 

三重県庁外来駐車場

三重県庁駐車場

 

こちら、三重県庁の外来駐車場も津まつりの指定駐車場になっています。

駐車台数は不明ですが、県庁の外来ようですから何百台の単位で駐車は出来るのではないでしょうか。

 

 

ただ、こちらの駐車場は利用できるのが10月7日 (日)だけになります。

ちょっと気をつけましょう。

 

 

三重県庁外来駐車場の場所はこちら

 

 

この駐車場からも津まつり会場付近へのシャトルバスが運行しています。

料金は同じく大人片道220円、小児110円ですね。

 

 

津まつり会場まではこちらも約10~15分程で到着します。

 

アクセスはこちらからどうぞ

 

 

津市営お城東駐車場

 

津市営お城東駐車場の場所はこちら

 

ここは、メイン会場の一つ「お城にし公園会場」のすぐ近くになります。

 

便利は良いですが、その分混雑します。

早めの駐車がおすすめです。

 

 

津市役所駐車場

 

津市役所駐車場はこちらになります。

 

津まつりのある土日の二日間も駐車出来ますが、台数があまりません。

メイン会場となるお城西公園や安濃津よさこいのステージがある津市役所の併設駐車場。

 

 

まちがいなく取り合いになります。

早めに駐車しておきましょう。

 

 

大門立体駐車場

 

大門立体駐車場の場所はこちら

 

 

津まつりのメイン会場の一つ「大門」近くの駐車場になります。

 

ただ、大門周辺は大パレードや唐人踊り、しゃご馬などのコースによって当日交通規制がかかることがあります。

 

 

早めの駐車をおすすめします。

 

本当にすぐに満車になってしまいますよ。

 

 

名鉄協商津大門 駐車場

 

名鉄協商津大門 駐車場の場所はこちら

 

津まつりのメイン会場の一つ「大門」近くの駐車場になります。

 

ただ、大門周辺は大パレードや唐人踊り、しゃご馬などのコースによって当日交通規制がかかることがあります。

 

 

早めの駐車をおすすめします。

 

本当にすぐに満車になってしまいますよ。

 

 

だいたて駐車場

 

だいたて駐車場の場所はこちら

 

津まつりのメイン会場の一つ「大門」近くの駐車場になります。

 

ただ、大門周辺は大パレードや唐人踊り、しゃご馬などのコースによって当日交通規制がかかることがあります。

 

 

早めの駐車をおすすめします。

 

本当にすぐに満車になってしまいますよ。

 

 

津市営フェニックス通り駐車場

 

津市営フェニックス通り駐車場の場所はこちら

 

津まつりのメイン会場の一つ「大門」近くの駐車場になります。

 

ただ、大門周辺は大パレードや唐人踊り、しゃご馬などのコースによって当日交通規制がかかることがあります。

 

 

早めの駐車をおすすめします。

 

本当にすぐに満車になってしまいますよ。

 

 

大門モータープール駐車場

 

大門モータープール駐車場の場所はこちら

 

津まつりのメイン会場の一つ「大門」近くの駐車場になります。

 

ただ、大門周辺は大パレードや唐人踊り、しゃご馬などのコースによって当日交通規制がかかることがあります。

 

 

早めの駐車をおすすめします。

 

本当にすぐに満車になってしまいますよ。

 

 

ティーファス津大門パーキング

 

ティーファス津大門パーキングの場所はこちら

 

津まつりのメイン会場の一つ「大門」近くの駐車場になります。

 

ただ、大門周辺は大パレードや唐人踊り、しゃご馬などのコースによって当日交通規制がかかることがあります。

 

 

早めの駐車をおすすめします。

 

本当にすぐに満車になってしまいますよ。

 

 

三交の駐ing津大門

 

三交の駐ing津大門の場所はこちら

 

津まつりのメイン会場の一つ「大門」近くの駐車場になります。

 

ただ、大門周辺は大パレードや唐人踊り、しゃご馬などのコースによって当日交通規制がかかることがあります。

 

 

早めの駐車をおすすめします。

 

本当にすぐに満車になってしまいますよ。

 

 

市営駐車場からコインパーキングまでいろいろありますが、交通規制や大パレードによる渋滞などを考慮しておきましょう。

 

 

Akippa

 

akippa」は、なんと駐車場を予約できる面白いサービスです。

 

全国の月極め駐車場はもちろん、個人のお宅の駐車場を一時利用できるんです。

 

 

貸す側としたら空いているスペースだから、少しでも貸して収入にしたい。

借りる側はイベント会場の近くなど、満車ばかりの駐車場を探すよりは簡単に安く駐車スペースを確保できる。

 

 

この需要と供給がうまくマッチングしたシステムが「akippa」なのです。

 

 

こちらから簡単に登録・予約ができます。

一度使えば、その便利さに驚いて、駐車場を探す時はまずは「akippa」を、となる人が増えています。

 

 

良かったら一度お使い下さいね。

 



少しですが口コミ情報です。

 

教習所のコースのような、路肩で電柱がバックミラーにキスしそうな、六本木の大通りのつい裏の、戦前の路地の道幅のままの、ビルに囲まれる木造の個人住宅も点在の、一方通行を辿る懐かしくも、イベント会場まで2分の駐車場、たった一台の。マンションオーナーさんの、道路に面した1階の自家用駐車場か、車はなくても不便じゃないし、の立地で、どうせ空けておくなら、駐車したい人に解放しようのこころか。駐車場と言えば、何十台もとめられるところと思っていただけに、衝撃。アキッパの商魂に感服。1日借り切った、分刻みの駐車料金、時間を気にすることもなく、予約すれば確実に駐車できる安心感は車で上京するものにとって至福千年。 今後終日在京の際は、先ず、アキッパで探すことにする。

 

渡月橋まで歩いても苦にならない距離です。いつも混雑している嵐山で駐車場を探すのは大変。ここは、低料金だし予約もできて安心。

 

 

初めての利用だったのですが、住宅の一角だったのでちょっとびっくりしました。なので、ちょっと駐車場所の分かりずらさがありました。

 

など、初めての利用の時は少し驚くこともあるようですね。

でも、慣れてしまえば「akippa」の方が便利!という方もおおいですよ。

 

 

駐車場をお探しの時はおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

津まつり2018の交通規制を徹底調査!

通行止め

 

津まつりの会場付近は、祭りの出し物や行進ルートになっているうえ、多くの人が見物に来場するため交通規制が行われます。

 

 

交通規制と迂回路について詳しくはこちらをどうぞ

津まつり交通規制

 

津まつり交通規制01

 

津市役所辺りから国道23号線まで、そして大門周辺の南北の国道23号線。

この辺りはメイン通りとなるために、交通規制や車線規制が行われています。

 

 

その影響で車の移動はかなり混雑します。

 

なるべく公共交通機関を利用しましょうね。

 

 

スポンサーリンク

津まつり2018の混雑回避はどうしたらいい?

渋滞

 

混雑が予想される津まつりの渋滞回避についてですが、やはり公共交通機関の利用。

まずはこれを一番におすすめします。

 

 

確かに車は便利ですが、渋滞や混雑に巻き込まれたり、駐車場を探したりと、時間がなかなか読めませんよね。

 

 

それに比べて電車やバスなら多少の混雑があるかもしれませんが、身軽で行けますから。

 

 

車で津まつりに行くのなら、指定の駐車場「メッセウィングみえ」や「三重県庁外来駐車場」を利用する事をおすすめします。

 

 

ここからシャトルバスの運行もあります。

10分程の距離ですから程よく離れており、帰りも渋滞に巻き込まれることなく快適ですよ。

 

 

そして何よりも「早めの駐車」「早めの行動」が一番効果があります。

 

 

特に今回紹介した駐車場は、メイン会場近くになります。

観光客だけでなく、祭りの関係者や参加者のみなさんも当然車を停めています。

 

 

ですからすぐに満車になってしまうのです。

 

 

車なら早めの駐車を心がけましょう!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「津まつりの駐車場と交通規制を徹底調査!混雑回避間違いなし!」について紹介しました。

 

 

一年に一度、津の街全体が盛り上がるイベント「津祭り」。

その分、人の混雑、車の渋滞があるのはしょうがありません。

 

 

出来る限り混雑を回避して、思いっきり津まつりを楽しんで下さいね。

 

 

 

津まつりについてはこちら

をご覧ください。

 

津祭り情報がぎっしりですよ。

 

 

ゲスト出演の奈緒 (女優)さんについてはこちら「奈緒(女優)の性格はかわいくない!? 彼氏や高校を徹底調査!」をご覧ください。

 

奈緒さんの性格についても書いてありますよ。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.