あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

鳥羽みなとまつり花火大会2018の混雑回避の穴場や場所取りはどこ?

 
鳥羽みなとまつりアイキャッチ02
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まろです。

 

 

鳥羽みなとまつりと言えば、一番の目玉はやはり「水中花火」。

まさに”水中”から打ち上げられる花火が海上一面に花の様に広がる様子は何とも言えず鮮やか。

 

 

今回はそんな鳥羽みなとまつりの「混雑回避の穴場や場所取りはどこ?」について詳しく紹介していきますね。

 

 

お楽しみに!

 

 

鳥羽みなとまつりについてはこちらもご覧くださいね。

穴場スポットについて詳しく書いてありますよ。

 

 

それでは行きます。

 

 

スポンサーリンク

0.鳥羽港まつりの日程・詳細

日程

 

鳥羽みなとまつり2018の日程・詳細

 

  • 名称:第63回 鳥羽みなとまつり
  • 日程:2018年7月27日(金)20:00~21:00(祭りは18:00~)
  • 打ち上げ数:約5000発
  • 前年の人出:約12万人
  • 荒天時:荒天時は2018年7月28日(土)に花火のみ延期
  • 打ち上げ場所:三重県鳥羽市 / 鳥羽湾上

 

打ち上げ場所はこちら

 

 

海上で打ち上げられる鳥羽みなとまつりの花火大会。

やはり迫力が違いますよね~。

 

 

鳥羽みなとまつりについてはこちら「鳥羽みなとまつり花火大会2018のアクセス・駐車場・遊覧船と屋台が知りたい!」もご覧くださいね。

アクセスや駐車場について詳しく書いてありますよ。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

1.鳥羽みなとまつり花火大会2018の混雑回避の穴場や場所取りおすすめ 「朝熊山頂展望台」

鳥羽みなとまつり01

 

鳥羽みなとまつりの混雑回避穴場スポット1カ所目は「朝熊山頂展望台」です。

 

場所はこちら

 

朝熊山頂展望台は花火大会当日は22:00まで夜間延長営業してくれます。

山頂から花火を見下ろすのも、なかなか気持ちが良いですよ。

 

 

駐車場も売店の他、トイレもありますから子供連れでも安心です。

打ち上げ会場から離れている分、混雑は少ないのでおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

2.鳥羽みなとまつり花火大会2018の混雑回避の穴場や場所取りおすすめ 「坂手島」

鳥羽みなとまつり02

 

鳥羽みなとまつりの混雑回避穴場スポット2カ所目は「坂手島」です。

 

 

思い切って人があまり行かないような穴場を調べてみました。

 

場所はこちら

 

鳥羽湾の向かいにある坂手島に行くには船で行かなければなりません。

だからこそ人が少なく、ちょっとした冒険気分も味わえます。

 

 

花火大会終了時間にはフェリーの営業時間が終了しています。

宿泊まで考えて、現地で宿をとっておくことをおすすめします。

 

 

ここは本当に超穴場ですよ。

 

 

スポンサーリンク

3.鳥羽みなとまつり花火大会2018の混雑回避の穴場や場所取りおすすめ 「鳥羽国際ホテル周辺」

鳥羽みなとまつり04

 

鳥羽みなとまつりの混雑回避穴場スポット3カ所目は「鳥羽国際ホテル周辺」です。

 

場所はこちら

 

 

鳥羽国際ホテル周辺は、山の上にあり、視界が広く混雑も少ない穴場スポットになります。

道が少々狭いので車の運転には十分気をつけて下さいね。

 

 

また、鳥羽国際ホテルに宿泊すれば部屋の中から見ることできます。

予約の際に「鳥羽みなとまつりの花火が観れる部屋」で、伝えておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

4.鳥羽みなとまつり花火大会2018の混雑回避の穴場や場所取りおすすめ 「真珠博物館周辺」

鳥羽みなとまつり05

 

鳥羽みなとまつりの混雑回避穴場スポット4カ所目は「真珠博物館周辺」です。

 

場所はこちら

 

 

 

真珠博物館値も混雑回避できる穴場スポットになります。

花火大会当時は駐車場が無料開放されています。

 

駐車場もすぐに満車になるので早めに駐車しておきましょう。

 

 

ここからだと打ち上げ会場まで距離も近く、島から海上に向けて観る事になるので、障害物の心配もありません。

 

徒歩で行く場合には近鉄の鳥羽駅から南に400mほど歩けば到着します。

 

 

スポンサーリンク

5.鳥羽みなとまつり花火大会2018の混雑回避の穴場や場所取りおすすめ「城山公園(鳥羽城跡)」

鳥羽みなとまつり06

鳥羽みなとまつりの混雑回避穴場スポット5カ所目は「城山公園」です。

 

場所はこちら

 

城山公園はある程度広く正面に遮るものがないので、花火の観覧場所としておすすめの公園です。

 

ただし、もともと公園や神社がある場所ですから、花火を見るために開放されているわけではありません。

混雑回避のため駐車場が解放されていない可能性もあります。

 

駐車する際は気をつけましょう。

 

 

6.鳥羽みなとまつり花火大会2018の混雑回避の穴場や場所取りおすすめ 「鳥羽石油 配送センター」

 

鳥羽みなとまつりの混雑回避穴場スポット6カ所目は「鳥羽石油 配送センター」です。

 

場所はこちら

 

地元の人達の超・穴場になります。

 

だた、本当に”地元”の方が多い場所です。

あまり騒いだりして迷惑にならないようにしましょう。

 

 

6.まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「鳥羽みなとまつり花火大会2018の混雑回避の穴場や場所取りはどこ?」について紹介しました。

 

混雑回避の穴場スポットいくつかおすすめしましたが、何より大事なのは「早めの行動」。

これに尽きます。

 

どんなに穴場でも先に良い場所を取られてしまっては意味がありませんから。

早めに場所を確保して、そのあと花火の時間までどうするかを考えてもいいと思います。

 

 

鳥羽ですから、遊ぶ場所はたくさんありますから。

 

 

鳥羽みなとまつりについてはこちら「鳥羽みなとまつり花火大会2018のアクセス・駐車場・遊覧船と屋台が知りたい!」もご覧くださいね。

アクセスや駐車場について詳しく書いてありますよ。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

◆◇◆全国花火大会まとめ記事で他の花火大会も要チェック!◆◇◆

全国花火大会まとめ記事はこちら!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.