あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

鳥羽みなとまつり花火大会2018のアクセス・駐車場・遊覧船と屋台が知りたい!

2018/07/31
 
鳥羽みなとまつりアイキャッチ01
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まろです。

 

 

鳥羽みなとまつりと言えば、一番の目玉はやはり「水中花火」。

まさに”水中”から打ち上げられる花火が海上一面に花の様に広がる様子は何とも言えず鮮やか。

 

鳥羽みなとまつりアイキャッチ02

 

 

今回はそんな鳥羽みなとまつりの「アクセス」「駐車場」「遊覧船」「屋台」について詳しく紹介していきますね。

 

お楽しみに!

 

 

鳥羽みなとまつりについてはこちら「鳥羽みなとまつり花火大会2018の混雑回避の穴場や場所取りはどこ?」もご覧くださいね。

 

穴場スポットについて詳しく書いてありますよ。

 

 

それでは行きます。

 

 

スポンサーリンク

0.鳥羽港まつりの日程・詳細

日程

 

鳥羽みなとまつり2018の日程・詳細

 

  • 名称:第63回 鳥羽みなとまつり
  • 日程:2018年7月27日(金)20:00~21:00(祭りは18:00~)
  • 打ち上げ数:約5000発
  • 前年の人出:約12万人
  • 荒天時:荒天時は2018年7月28日(土)に花火のみ延期
  • 打ち上げ場所:三重県鳥羽市 / 鳥羽湾上

 

打ち上げ場所はこちら

 

 

海上で打ち上げられる鳥羽みなとまつりの花火大会。

やはり迫力が違いますよね~。

 

 

スポンサーリンク

1.鳥羽みなとまつり花火大会2018のアクセスが知りたい!

アクセス

 

鳥羽みなとまつりの観覧場所は「鳥羽マリンターミナル」という打ち上げ会場そばの施設が指定場所になっています。

 

 

鳥羽マリンターミナルの場所はこちら

 

 

海に向かって突き出ている入江の先になります。

自動車だと道も規制されたり、他の見物客との混雑もあるので電車で移動がおすすめ。

JR・近鉄鳥羽駅から徒歩8分 で鳥羽マリンターミナルに到着します。

歩いてみると結構近いですよ。

 

電車でのアクセスはこちら

 

 

車の場合は、伊勢二見鳥羽ライン鳥羽ICから国道42号経由で東へ10分程で着きますよ。

 

車でのアクセスはこちら

 

 

スポンサーリンク

2.鳥羽みなとまつり花火大会2018の駐車場が知りたい!

駐車場

 

鳥羽みなとまつりが開催される鳥羽湾付近は、レジャー施設もたくさん点在しているため、花火大会の会場としては比較的駐車場が多いです。

 

 

公式の臨時駐車場は500台駐車可能、1,000円/1台になります。

駐車時間は17:30~22:00

 

 

場所はこちらです。

 

ミキモト真珠島専用駐車場

 

 

鳥羽と言えば「ミキモト真珠」というぐらい有名な観光スポット。

会場へも近いです。

 

駐車台数90台。

 

 

鳥羽駅西駐車場

 

 

少し分かりにくい場所になります。

早めに駐車しましょう。

 

 

鳥羽マリンパーク

 

 

台数不明。

 

早い方がいいでしょう。

 

 

鳥羽水族館

 

 

言わずと知れた鳥羽水族館の駐車場も臨時駐車場として使えます。

駐車台数は500台。

 

ただし、こちらの駐車時間は18:00~22:00となります。

 

 

【無料駐車場】保健福祉センターひだまり

 

 

鳥羽駅から無料パーキングまで車で5分、徒歩約40分(送迎なし)

こちらは無料の駐車場となりますが、打ち上げ会場まで少し距離があります。

ここからタクシーで移動など移動手段を考えた方がいいでしょう。

 

 

毎年、駐車場はすぐに満車になります。

早い時間に駐車場の確保をおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

3.鳥羽みなとまつり花火大会2018の遊覧船が知りたい!

船

 

鳥羽みなとまつりの花火大会では、例年海上から花火を楽しめるように遊覧船が出航しています。

 

海上から地上では見られないロマンチックな雰囲気が落ち着いて楽しめます。

 

船を出している志摩マリンレジャーは毎年夕方18:00から入船を始めており、19:40には出航しその後花火の打ち上げに合わせておよそ1時間30分航行を続けます。

 

 

しかも料金が安価で、大人は2千円から利用できます。

250人の定員はすぐに埋まります。

できるだけ早く手配しましょう。

 

志摩マリンレジャーの公式ページはこちら

 

 

さあ、急いで予約しましょう!

 

 

スポンサーリンク

4.鳥羽みなとまつり花火大会2018の屋台が知りたい!

屋台

 

鳥羽みなとまつりでは、例年およそ100件の屋台が営業します。

焼きそばやリンゴ飴、フランクフルトにかき氷など、食べ物を中心としたフードメニューは、夏の花火大会の雰囲気をより一層引き立ててくれますよね。

 

毎年夕方18:00~21:00時まで営業しています。

夕食は屋台で食べ、早めに会場に到着するのも一つですね。

 

 

屋台のファーストフードグルメを満喫しながら、打ち上げが始まる時間までゆっくりと待つのが

祭りや花火大会の王道ではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

5.まとめ

鎌倉花火大会親子

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「鳥羽みなとまつり花火大会2018のアクセス・駐車場・遊覧船と屋台が知りたい!」について紹介しました。

 

 

アクセスに関しては、とにかく早めの移動を心がけましょう。

駐車場は意外にすぐに満車になります。

計画している時間よりも1~2時間早めに鳥羽に着くぐらいでも早すぎることはないと思いますよ。

 

 

鳥羽みなとまつりは本当に込み合いますから。

しっかりと計画を立ててみてくださいね。

 

 

鳥羽みなとまつりについてはこちら「鳥羽みなとまつり花火大会2018の混雑回避の穴場や場所取りはどこ?」もご覧くださいね。

 

穴場スポットについて詳しく書いてありますよ。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

◆◇◆全国花火大会まとめ記事で他の花火大会も要チェック!◆◇◆

全国花火大会まとめ記事はこちら!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.