あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

熊野大花火大会2018の子連れの場所取りおすすめ厳選スポット4選!(会場外)

 
熊野大花火大会その他アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

 

毎年三重県の熊野灘七里御浜海岸で開催される「熊野大花火大会」。

 

 

直径600mにも広がる大きな3尺玉や海上で扇状に広がる海上自爆などが有名で、毎年多くの観光客で賑わいます。

 

 

今回はそんな熊野大花火大会の「子連れの場所取りおすすめ厳選スポット4選!(会場外)」について詳しく紹介していきますね。

 

 

こちらが打ち上げ会場の案内図です。

熊野大花火大会見取り図

 

 

この記事で、混雑を避けてゆっくりと花火を楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

 

1点、場所取りの注意事項として、熊野市観光協会より、

場所取りは、次の日時から可能となります。

○場所取りの解禁日時   平成30年8月12日(日) 午後5時

〇場所取りの規制区域   木本港から井戸川ボックスカルバートまで

【注意事項】

・規制区域内において、上記解禁日時までは、場所取り禁止です。解禁前に設置されている杭等は、公平性を保つため撤去します。

 

規制区域外であっても、浜の区画割作業において、波打ち際危険区域内、通路等となる場所に設置されている杭等は撤去させていただきます。

と決められています。

 

 

ルールを守って場所取りしましょうね。

 

 

熊野大花火大会についてはこちら「熊野大花火大会2018の子連れの場所取りおすすめ(会場内)厳選スポット5選!」もご覧ください。

会場近辺の場所取りおすすめスポットについて書いてありますよ。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

1.熊野大花火大会2018の日程・時間

日程

 

熊野大花火大会2018の日程・時間

 

  • イベント名:熊野大花火大会
  • 日程:2018年8月17日(金)
  • 時間:19:10~21:30
  • 荒天時:小雨決行(荒天時は2018年8月18日(土)、22日(水)、27日(月)、28日(火)のいずれか1日に延期)
  • 打ち上げ数:約10000発
  • 前年の人手:約1万人
  • 打ち上げ場所:三重県熊野市 / 七里御浜海岸

 

打ち上げ場所はこちら

 

東海地方では有名な熊野大花火大会。

 

 

国の名勝にも指定されてる「鬼ヶ城」を舞台に華やかに打ちあがります。

 

 

フィナーレの「鬼ヶ城大仕掛け」は、爆発した花火が大きく扇状に開き、そこから轟音が響く、まさに体の「芯」から体験出来る花火大会です。

 

 

フィナーレ「鬼ヶ城大仕掛け」の様子はこちらからご覧くださいね。

 

 

これはおすすめ!

行きたくなってきたでしょ?

 

 

スポンサーリンク

2.熊野大花火大会2018の子連れの場所取りおすすめ厳選スポット(会場外)「獅子岩から南」

熊野大花火大会その他01

 

子連れでも楽しめて混雑回避出来る厳選穴場スポットとして、「獅子岩から南」の場所がおすすめです。

 

ちなみにこちらが獅子岩です。

獅子の顔に見え・・・・・ますよね?

 

獅子岩

 

 

場所はこちら

 

熊野大花火大会全体を楽しむ事も出来る上、花火大会終了後の混雑も回避できるおすすめスポットです。

 

 

慌てて場所取りすることもなく、打ち上げ時間間際に来ても、おそらく良い場所から花火を楽しめるはずです。

 

 

熊野大花火大会その他06

 

また、獅子岩と花火を合わせて観賞できるおすすめ絶景スポットです。

 

 

そのため、写真を撮る人が多いかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

3.熊野大花火大会2018の子連れの場所取りおすすめ厳選スポット(会場外)「鬼ヶ城」

 

 

「鬼ヶ城」は、花火の打ち上げ会場の七里御浜海岸と至近距離ながら、意外に穴場な場所取り厳選スポット。

 

 

場所はこちら

海岸沿いに約1kmの遊歩道があり、そこから花火が見える絶景スポットになります。

 

足場が悪いので歩きやすい靴と服装をおすすめします。

 

後、虫よけスプレーは必須!

 

 

スポンサーリンク

4.熊野大花火大会2018の子連れの場所取りおすすめ厳選スポット(会場外)「花窟神社

熊野大花火大会その他03

 

子連れで楽しめる穴場の場所取りは「花窟神社」もおすすめです。

 

場所はこちら

 

この花窟神社の周辺は打ち上げ会場となる「七里御浜」が一望できます。

 

 

会場からも約1km程離れているので混雑も少なく、子供がいる家族連れでも安心して花火を楽しむ事が出来ます。

 

 

レジャーシートを持っていくと、座りながら鑑賞できます。

注意点として、木や林が多いため、虫よけスプレーは必須です!

何かあっても困らないように、レジャーシートや虫よけスプレー、飲み物などを持って行くと良いでしょう。

 

大きい レジャーシート 厚手 約200×200cm 折りたたみ 選べる6色【手洗い可】(大きい 洗える 肩掛け バッグ型 防水 おしゃれ 運動会 アウトドア 夏休み 海 かわいい ピクニックシート チェック ストライプ) yct

スキンガード アクア 50ml【stamp_cp】【stamp_005】

 

 

スポンサーリンク

5.熊野大花火大会2018の子連れの場所取りおすすめ厳選スポット(会場外)「7番ゲート」

熊野大花火大会その他04

 

打ち上げ会場となる七里御浜海岸に設定されている防波堤の「7番ゲート」も子連れにおすすめな厳選スポットです。

 

熊野大花火大会ゲート7

 

1~6番ゲートまでは、実はかなりの観賞場所としてかなりの激戦区になります。

 

 

観光客だけではなく、熊野大花火大会を楽しみにしている地元の方もたくさん見えるからです。

 

 

当然、場所取りや穴場も地元の方の方が有利ですから、良い場所は早い時間に場所取りされてしまいます。

 

 

ところがこの7番ゲート以南は意外に混雑することが少なく子連れでもゆっくりと花火を楽しむことが出来る穴場スポットです。

 

 

6番~7番ゲートより北に向かうと混雑が激しくなり南に向かうと緩やかになる傾向にあるようです。

 

 

しかし油断は禁物。

早めの場所取りを心がけましょう。

 

 

スポンサーリンク

7.まとめ

熊野大花火大会その他まとめ

 

いかがでしょうか。

 

今回は「熊野大花火大会2018の子連れの場所取りおすすめ厳選スポット4選!(会場外)」について詳しく紹介しました。

 

 

打ち上げ会場から離れた場所で混雑を避けて、ゆっくり子供と花火を楽しむのも一つの味わい方ですよね。

 

熊野大花火大会についてはこちら「熊野大花火大会2018の子連れの場所取りおすすめ(会場内)厳選スポット5選!」もご覧ください。

会場近辺の場所取りおすすめスポットについて書いてありますよ。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

◆◇◆全国花火大会まとめ記事で他の花火大会も要チェック!◆◇◆

全国花火大会まとめ記事はこちら!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.