あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

欅坂46「ビバラポップ!」欠席メンバーは誰?理由や原因に注目!

2018/09/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まろです。

 

 

欅坂46の平手友梨奈さん、今泉佑唯さん、志田愛佳さん、原田葵さんの4名が、さいたまスーパーアリーナで行われるライブイベント「ビバラポップ!」への出演を欠席することが急に発表されました。

 

 

欅坂46の公式サイトではイベントに向け「17人で精一杯のパフォーマンスをお届けしますので、皆様ご期待ください」とコメントしています。

 

 

一体何があったのでしょうか?

 

活動中止のメンバーもいますが、その他のメンバーはどうしてでしょうか?

体調?トラブル?

急に?

 

いろいろ気なったので調べてみました。

 

 

平手友梨奈、AKB48、在宅アイドルについてはこちら

 

をご覧ください。

 

 

それでは行きます。

 

スポンサーリンク

1.平手友梨奈

平手友梨奈

 

現在平手友梨奈はスケジュール都合の為となっていますが、欠席が発表になったのは「ビバラポップ!の当日午前の事。

 

 

そんなに急にスケジュールが変わるでしょうか?

何日か先のスケジュールならともかく、「当日」のイベントを「スケジュール都合」の為欠席するって何かおかしくないですか?

 

 

去年の年末紅白でも倒れていますし、年を明けてから1月には「右腕の上腕三頭筋損傷」で全治1カ月と診断されています。

やはり体力・体調面の問題でしょうか?

 

 

センターも務め、欅坂46の「顔」として16歳の心身にのしかかるプレッシャーは相当なものだと思います。

 

 

トップのアイドル集団で活動するという事は何千、何万、何百万のファンの想いを背負うという事です。

 

ファンサービスさえ、自信の心と身体を削っていかないとファンに良いものは伝わりませんからね。

更に日々の公演の他にダンスや歌のレッスンに取材やライブなど、トップアイドルになればなるほど仕事の量は多忙を極めます。

 

 

 

その日々の積み重ねが体調を崩す原因になっているのかもしれませんね。

 

 

それとも、本当に急なスケジュールの都合なのでしょうか。

 

 

こちらは「謎です」

 

 

スポンサーリンク

2.今泉佑唯

今泉佑唯

体調不良と発表されています。

今泉佑唯さんもやはり2017年4月に体調不良を理由に一時活動を休止しています。

その後半年足らずで復帰はしていますが、やはり無理がたたり年末には活動休止を発表しています。

 

 

今泉佑唯さんの場合は別に情報流出や男性ファンとの繋がりも噂されいた分、余計なストレスやプレッシャーを抱えていたかと思われます。

 

 

 

 

あくまで予想にすぎませんが。

いずれにしても、19際の少女にとっては、生きて行くにはとても厳しい世界だと感じます。

 

 

スポンサーリンク

3.志田愛佳

志田愛佳

志田愛佳さんに関しては活動休止を発表していますから、「ビバラポップ!」への欠席は当然ですね。

 

 

問題は「なぜ活動休止しているのか」ではないでしょうか。

せっかく人気アイドルグループ欅坂46のメンバーとして順調にキャリアも積み上げてきている途中での活動休止なのか。

 

 

 

何の問題もなければアイドル活動をずっと続けて行きたいはずなんです。

それが出来ないほど過酷な環境なのでしょうか?

 

 

志田愛佳さんの場合は、医師の診断の結果、「医師より一定期間の治療、静養が必要」と診断があったそうです。

 

 

 

また週刊誌での「お泊りデート」報道でのスキャンダルも心にストレスを抱えた原因の一つなのではないでしょうか。

 

夢を売る肖像である「アイドル」色恋沙汰はご法度ですが、それも”普通の”10代の女の子にとって我慢を強いられるのはかなりの苦痛な部分もあったのではないでしょうか。

 

 

週刊誌はある事ない事書きますし、何よりプライベートが完全になくなりますからね。

一人でコンビニも行けないのではないでしょうか。

 

 

 

まさに「鳥かごの中の鳥」状態です。

 

 

志田愛佳さん自身も、

「私は思いを言葉にするのが苦手です。

誤解されてるなと感じることが多いけどそれも私なので、仕方ないと感じることもあり、そんな私の相談をいつでも親身になって聞いてくれる友達、メンバーも、スタッフさんも本当にありがたくて、大切だから、その人たちに迷惑をかけてしまうことがあるのは、本当に申し訳ないです。

時間をいただらうれしいです。」

とコメントしています。

 

 

どちらかというと想いを「内に」貯めてしまうタイプの様に感じますよね。

 

 

 

これも19歳の少女には厳しい逆風に感じるでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

4.原田葵

原田葵

原田葵さんも志田愛佳さんと同じく「活動休止」を発表しています。

当然「ビバラポップ!」への欠席はやむ得ません。

 

 

原田葵の場合は「学業に専念」という理由がありました。

17歳という微妙な年齢にあり、学業、又は自分の進路の方向性を決める大切な期間になると思います。

 

 

 

アイドルを含めた芸能界でやって行けるのか。

何か別のものを目指せしていくようにするのか。

アイドルしながら「抑え」に何かを勉強しておくのか。

 

 

考える事は沢山あると思います。

 

 

 

特技が「バレエ」というのも一つ原田葵さんの心の負担を軽くしてくれていると思います。

「○○が得意な(出来る)アイドル」という方が何もないただの「アイドル」より一歩半は先にいけますし、何より「需要」に応えれますからね。

 

 

コメントからも、

「なんでもできちゃう人だったら今年も両方とも頑張りたかったです。
わがままかもしれないけど、待っていてくださったら嬉しいです。
自分で一度決めたことだからどうなるかはわからないけど頑張ります。」

とファンに思いを込めたコメントを発表しています。

 

 

 

前向きに感じるのは僕だけでしょうか?

ぜひ活動休止の間に、学業と芸能活動とどうするか考える時間にして下さいね。

 

応援しています。

 

スポンサーリンク

5.まとめ

欅坂46-01

いかがでしたでしょうか。

 

欅坂46の平手友梨奈さん、今泉佑唯さん、志田愛佳さん、原田葵さんの4名の突然の「ビバラポップ!」への欠席の発表。

いろいろ理由や原因がありますね。

 

 

しかし本当の原因は、やはりアイドル活動の「過酷さ」ではないでしょうか。

何十万、何百万人を相手に向けてのパフォーマンスやファンサービス。

そのハードのなスケジュールをこなすのは、年々アイドルの低年齢化に伴い10~20代の女の子。

 

 

心と身体を一番誰かがケアしてあげなければならない時期に、誰も分かってあげない。助けない、では絶対に心も身体も持ちませんよね。

 

 

 

最もハードな仕事「アイドル」。

働き方改革必要では!?

 

 

アイドルの新しい形「在宅アイドルは会えないのになぜ人気?どうやって稼ぐ?事務所は?」についてもご覧くださいね。

 

これからのアイドルはこうなっていくのかな?という事が書かれています。

 

 

今回はそんな側面から書いてみました。

 

平手友梨奈、AKB48、在宅アイドルについてはこちら

 

をご覧ください。

 

 

本日も最後までありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.