あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

第10回AKB48選抜総選挙はなぜ名古屋?決定した3つの理由!

2018/06/07
 
AKB48
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まろです。

 

先日、今年2018年の第10回AKB48「選抜総選挙」が愛知県名古屋市内『ナゴヤドーム』で開催される事が決定しました!

 

 

日程は、6月16日(土)!!

今回は53番目のシングルのセンターを決める熱い戦いになりそうです!

 

僕は東海地方の住民ですので、個人的に名古屋が盛り上がるのはとても嬉しいです。

 

 

それにしてもAKB48の総選挙って毎回すごく盛り上がりますよね。

あれだけの出演者に合わせてスタッフの数、そしてファンを合わせると何万人という膨大な人数を収容出来る施設。

 

 

これに交通機関の利便性やコストなど考えると、立候補出来る場所って限られてきますよね。

 

 

 

 

実際、今年の開催地施設の条件として、

  • 屋根がある事
  • 数万人の収容スペースがある事
  • 開催日2018年6月16日(土)はもちろん、準備のため前後数日空いている事
  • 周辺に「数万規模」の宿泊施設がある事

などの条件がありました。

 

 

そこでふと、名古屋市を始め立候補地がいくつかある中で、

今年の開催地はどうやってきまったのか、その理由がとても気になりました。

 

あなたは気になりませんか?

 

 

調べてみたので紹介しますね。

 

 

それではいきます。

 

スポンサーリンク

1.第10回AKB48「選抜総選挙」の候補地は名古屋の他はどこ?

ナゴヤドーム

今年2018年でAKB48「選抜総選挙」は10回目となりますが、2014年の第6回まではすべて首都圏で行われていました。

 

2015年から地方都市での開催となりました。

これまでの開催地

 

第1回(2009):13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」/赤坂BLITZ

第2回(2010):17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」/JCBホール

第3回(2011):22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」/日本武道館

第4回(2012):27thシングル選抜総選挙~ファンが選ぶ64議席~/日本武道館

第5回(2013):32ndシングル選抜総選挙~夢は一人じゃ見られない~/日産スタジアム

第6回(2014):37thシングル選抜総選挙 夢の現在地~ライバルはどこだ?~/味の素スタジアム

第7回(2015):41stシングル選抜総選挙~順位予想不可能、大荒れの一夜~/福岡ヤフオク!ドーム

第8回(2016):45thシングル選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~/HARD OFF ECOスタジアム新潟

第9回(2017):49thシングル選抜総選挙~まずは戦おう!話はそれからだ~/豊見城市立中央公民館(豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチより変更)

第10回(2018): 53rdシングル選抜総選挙

確かに第7回から首都圏を外れて、福岡圏、新潟県、沖縄県と移っていますね。
そして今年は愛知県というわけですね。
あなたもご存知かもしれませんが、今年の開催地をは選挙始まって以来初めて「公募」してえらばれました。
候補地応募総数は何と105件!
そしてその中から最後まで候補地争いをしたのはあと3都市。

 第10回AKB48世界選抜総選挙 開催地に関するお知らせ ​/ AKB48[公式]

別府国際コンベンションセンター 大分県別府市

別府国際コンベンションセンター
・会場収容人数:コンベンションホール8,000人
・近隣宿泊収容人数:別府市内10,000人、大分市周辺10,000人
・最寄りの交通機関:JR日豊本線・別府駅

北九州市メディアドーム 福岡県北九州市

北九州市メディアドーム

・会場収容人数:12,000人
 ・イベント多数を行う実績あり

ナゴヤドーム 愛知県名古屋市

ナゴヤドーム

・ 収容人数:30,000人
・最寄りの交通機関:地下鉄「ナゴヤドーム前矢田駅」から徒歩5分。名鉄「大曽根駅」から徒歩15分
・中日ドラゴンズホーム球場
・イベント(展示会、見本市など多数開催)
この3件の最終候補の中から『ナゴヤドーム』が選ばれました!
収容人数は圧倒的に多いナゴヤドームですが、それで決定したのでしょうか。
スポンサーリンク

 第10回AKB48「選抜総選挙」が名古屋市『ナゴヤドーム』に決定した理由1.「SKE48」の存在

 

SKE48

 

今年2018年はSKE48にとっても結成10年となる特別な年。

その節目にSKE48にもう一度注目してもらう為が一つ。

 

 

SKE48のメンバーからは歓喜の声がたくさんあがっています。

 

前回の総選挙で8位だった惣田紗莉渚さんは、

「夢に見ていた名古屋ドームでの開催。私を変えてくれた名古屋という地、第二の故郷で今までで最高の結果が残せることを信じて…本当に恐れ多いけれど、やっぱり上だけを見ていたいから…私の目標は3位です」

とコメントをしています。

 

松村香織さんは、

「本当に嬉しい 去年後悔ばかりした総選挙でしたがリベンジしたい。選抜メンバーに絶対になりたい」

と発表しています。

 

谷真理佳さんは、

「6月16日みんなと嬉しい涙流したい!ナゴヤドームで絶対に笑いましょう」

とコメントを残しています。

 

高畑結希さんは、

「#世界選抜総選挙 の開催地は『 #ナゴヤドーム 』に決定しました!

文字を打つ指が震えてる。ますます、燃えてきた 立つぞ。壇上に。ステージに。絶対にランクインしたい。

ファン皆さんの前でスピーチしたい。盛り上がって行きましょう!!!」

と熱い想いを話してくれています。

 

やはりメンバーのモチベーションが違いますね!

 

特に今回は、前回3連覇を果たした指原莉乃さんが不出馬で混迷。

これまで1位を競っていた渡辺麻友さんも2017年で卒業しています。

 

 

この結果、前回3位のSKE48松井珠理奈さんと、前回4位のHKT48宮脇咲良さんとの一騎打ちになるだろうと言われています。

更に前回6位だったSKE48の須田亜香里さん、惣田紗莉渚さんも順位が上がりそうな為、期待が膨らみます。

 

 

そうなんです。

今年は「SKE48」にとって、かなり有利な年になるはずなんです!

 

SKE4805

 

もう一つは、これはあくまで「噂」ですが、SKE48にはプロデューサー「秋元康氏」お気に入りの松井珠理奈さんが在籍しています。

 

去年は3位という結果だった松井珠理奈さんに、地元名古屋の力も合わせてぜひドラマティックに1位にしたい!という考えがあったとかなかったとか。

あくまで「噂」ですよ。

 

 

噂ついでで言いますと、今年指原莉乃さんが立候補を辞退したのも、SKE48の松井珠理奈さんを1位にしたいから、とも言われています。

 

 

本当のところは分りませんが、そういう見方も出来ますよね。

 

いずれにしても名古屋で開催することはAKBグループにとっても良いことずくめという事ですね。

 

名古屋の河村たかし市長とSKE48の松井珠理奈さんとの「名古屋で総選挙を開催する!」という約束も手伝ったのかもしれませんね。

 

 

もちろんパフォーマンスでしょうが。

 

 

スポンサーリンク

 第10回AKB48「選抜総選挙」が名古屋市『ナゴヤドーム』に決定した理由2.「収容人数」

AKB4803

やはり収容人数の大きさはかなりのアドバンテージでした。

 

  • 別府国際コンベンションセンター:収容人数8,000人
  • 北九州市メディアドーム:収容人数12,000人
  • ナゴヤドーム:収容人数30,000人

 

実際、ファンの方も含めると何万単位になってくるはずですから、キャパは大きければ大きいほど安心、というのが主催者側の考えでしょうね。

 

更に、通常は中日ドラゴンズのホーム球場としてペナントレースをこなしているので、大人数のイベントの運営やスタッフの動きなどもアドバンテージのひとつだったのではないでしょうか。

 

 

いわゆる「慣れてる感」です

主催者側としても安心が欲しいですよね。

 

 

 

更にナゴヤドームは「市内」の交通機関の利便性が良く、多くのファンの方達に来てもらいやすいはずです。

 

 

スポンサーリンク

 第10回AKB48「選抜総選挙」が名古屋市『ナゴヤドーム』に決定した理由3.「名古屋推し」

AKB4804

これは名古屋市の方からの視点ですが、ナゴヤドームを提示した名古屋市側にもメリットがあったのでしょう。

 

経済効果

 

AKB「選抜総選挙」の経済効果は、福岡市の時で17憶8千万、新潟市の方は24憶円程になる、と言われています。

 

もちろんAKB48のメンバー、スタッフを始め関係者全員、それに全国から訪れるファンによる宿泊や飲食、買い物など、莫大な金額が動く効果は大きいですね。

 

名古屋市だけでも数十億円になる見通しです。

 

 

イメージアップ

 

名古屋は観光地としての全国的には知名度が低いです。

 

 

このAKB48「特別総選挙」をきっかけに、東京や大阪に負けない観光地としての「名古屋」をアピールして行く考えではないでしょうか。

 

 

それだけ認知度の大きな全国区のイベントです。

イメージアップにつながりますから。

 

出来たばかりの名古屋城本丸御殿もアピールして観光集客をつなげていきたい考えはあるはずです。

 

 

しかし、行政をも動かすAKB48の「選抜総選挙」ってすごい力がありますね。

もうアイドルだけのお祭りではなく、一大産業化しそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

4.まとめ

AKB4805

いかがでしたでしょうか。

 

 

AKB48の「選抜総選挙」の開催地として決定したナゴヤドーム。

 

名古屋が選ばれた理由として、

1.名古屋を地元としているSKE48の存在

2.収容人数30,000人

3.経済効果が見込めるため、名古屋市も積極的に動いた

 

3つの理由があるのではないでしょうか。

 

 

いずれにしてもAKB48「選抜総選挙」で動く「人とモノと金」がすごい。

 

 

ぜひ6月16日(土)の総選挙では名古屋出身SKE48のメンバーが1位になってもらいたいですね。

 

今回も最後までありがとうございました。
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.