あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

旭川夏まつり道新納涼花火大会2018の場所取りや混雑回避・屋台について徹底調査!

 
道新納涼花火大会アイキャッチ02
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まろです。

 

 

北海道旭川市の夏祭りのオープニングを飾る「旭川夏まつり 第66回道新納涼花火大会」。

 

 

毎年多くの人が花火を楽しみにあつまり、とても賑わう人気の花火大会です。

目玉は何と言っても多彩なスターマイン。

 

 

4,500初の花火が華々しく祭りのスタートの合図となります。

 

 

旭川夏まつり道新納涼花火大会の日程や詳細はこちら

旭川夏まつり道新納涼花火大会2018の日程・詳細

 

  • 名前:「旭川夏まつり 第66回道新納涼花火大会」
  • 日程:2018年8月2日(木)19:45~
  • 打ち上げ数:4,500発
  • 前年の人出:約12万人
  • 荒天時:2018年8月3日(金)に延期
  • 北海道旭川市 / 旭川市内石狩川河畔(旭橋~新橋間)
  • 問合せだ先:北海道新聞旭川支社事業(平日9:30~17:30) 0166-21-2555

 

 

打ち上げ場所はこちら


 

 

今回はそんな「旭川夏まつり道新納涼花火大会」の「場所取り」「混雑回避」「屋台」について詳しく紹介していきますね。

 

 

他にも旭川夏まつり道新納涼花火大会についてはこちら

「旭川夏まつり道新納涼花火大会2018のアクセスや駐車場・有料席を調べた結果がヤバい!」

「旭川夏まつり道新納涼花火大会2018の穴場や親子連れおすすめスポットがスゴかった!」

もご覧くださいね。

 

 

それでは行きます。

 

 

スポンサーリンク

1.旭川夏まつり 道新納涼花火大会2018の場所取り情報をチェック!

場所取り

 

旭川夏まつり道新納涼花火大会は、その規模の大きさから市民のみならず全道各地から見物客が訪れます。

多くの人々が見物に来るため場所取りも重要になってきます。

 

 

基本的に見物会場に午後の早いうちに向かえば十分ですが、早い方は当日午前中という方もいるほど人気の花火大会です。

 

 

打ち上げ会場の近くになる程、見物の人では多くなりますが、打ち上げ会場の石狩川から河川敷沿いに少し離れるぐらいでも十分花火は綺麗に鑑賞できますし、何より周りに人が少なくなっていきます。

 

おすすめの場所などもこちら「旭川夏まつり道新納涼花火大会2018の穴場や親子連れおすすめスポットがスゴかった!」で紹介しています。

 

良かったらご覧くださいね。

 

 

河川敷でも土手で観るより、平坦な場所にレジャーシートでも敷いて、ゆっくり座って見た方が落ち着きますし雰囲気もいいですよ。

あとは虫よけスプレーは必須アイテムですよ!

 

 

何かあっても困らないように、レジャーシートや虫よけスプレー、飲み物などを持って行くと良いでしょう。

 

大きい レジャーシート 厚手 約200×200cm 折りたたみ 選べる6色【手洗い可】(大きい 洗える 肩掛け バッグ型 防水 おしゃれ 運動会 アウトドア 夏休み 海 かわいい ピクニックシート チェック ストライプ) yct

スキンガード アクア 50ml【stamp_cp】【stamp_005】
頃合いの良い場所をぜひ探してみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

2.旭川夏まつり 道新納涼花火大会2018の混雑回避について徹底調査!

混雑回避

 

旭川夏まつり道新納涼花火大会は、規模が大きく見応えがある事が有名です。

見物に訪れる方が多く、その数はおよそ12万人を越えますからね。

そりゃ混雑します。

 

 

混雑回避するためには、やはり

 

  • 公共交通機関をつかう。
  • 早めに移動する
  • 見物場所を2~3カ所決めておく。

 

この3点に注意していただくと、案外すんなり場所取りや見物スペースを確保できますよ。

 

 

公共交通機関を使う。

 

車よりもバスや電車で移動しましょう。

 

 

交通規制や渋滞にハマって、打ち上げ時刻は迫っているのになかなか進まない。

そんな嫌~な経験ありませんか。

 

 

僕はあります。(笑)

本当に嫌だし気まずい。

 

 

あなたはそんなことしないで下さいね。

予め計画を立てておくとスムーズにいくと思います。

 

 

早めの移動・行動

 

とにかく早め早めの行動を意識しましょう。

30分~1時間の早めの移動をするだけでも全然ちがいますよ。

 

 

打ち上げ時間が近づくにつれて、電車、バス、会場周辺では車の渋滞や混雑も発生します。

 

 

目的の会場にさえ着いておけば、後はそこで屋台で買い物や食べたり、周りの景色を観るのに散歩したりといくらででも打ち上げ時間まで時間を潰せる方法はあります。

 

 

何より怖いのが、時間が迫っているのにまだ会場に到着していないこと!

これが一番怖いです。

 

 

見物場所候補を2~3カ所見つけておく

 

移動の出来る範囲内で見物場所を2~3か所選んでおくのも渋滞回避の方法としておすすめです。

 

 

1つめの候補が混雑していたら、2つめの候補地へ、そこがダメなら3つめの候補地に移動。

体外1つめか2つめの場所でいい結果になるもんです。

 

 

気をつけて欲しいのが、移動距離を大きく取らない事。

移動だけで時間や体力を使うのはあまりにもったいないですからね。

 

 

例えば1つ目の候補地で、「ちょっと見得にくいなあ」と感じたら、前後左右に50mぐらい移動してみる。

それだけでも視界や周りの人の混雑は大きくかわります。

 

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

他の穴場すぽっとについてはこちら「旭川夏まつり道新納涼花火大会2018の穴場や親子連れおすすめスポットがスゴかった!」にも詳しく書いてあります。

 

一度ご覧くださいね。

 

 

スポンサーリンク

3.旭川夏まつり 道新納涼花火大会2018の屋台情報は?

豊橋祇園祭屋台

 

旭川夏まつり道新納涼花火大会が開催されるメイン会場の付近に常盤公園があり、花火大会当日はこの園内に多数の屋台がならびます。

 

手軽に食べられる軽食が多数販売されるので、食べ物を片手に簡単に花火鑑賞を楽しむ事ができます。

 

 

また「旭川夏まつり」も同時に開催されているので、そちらでも屋台がたくさん出店しています。

 

一般的なフードメニューに限らず、即席のバーや居酒屋もあるのが特徴的です。
バーや居酒屋なので、お酒や料理がとにかく美味しい。

 

 

「旭川夏まつり道新納涼花火大会」のような大きなお祭りや花火大会では、多くの屋台が並びます。

それを楽しみに食べ歩きをしてみるのも、楽しみの一つだと言えます。

 

 

スポンサーリンク

4.まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「旭川夏まつり 道新納涼花火大会2018の場所取りや混雑回避・屋台について徹底調査!」について紹介しました。

 

場所取りも混雑回避もそれほど気負わず、行った先で決めるぐらいでも良いかと思います。

そのために見学場所を何カ所か調べておくことが必要ですね。

 

 

他にも旭川夏まつり道新納涼花火大会についてはこちら

「旭川夏まつり道新納涼花火大会2018のアクセスや駐車場・有料席を調べた結果がヤバい!」

「旭川夏まつり道新納涼花火大会2018の穴場や親子連れおすすめスポットがスゴかった!」

もご覧くださいね。

 

詳しく書いてあります。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

◆◇◆全国花火大会まとめ記事で他の花火大会も要チェック!◆◇◆

全国花火大会まとめ記事はこちら!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.