あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

足立の花火2018の穴場は町屋?西新井?アクセスや最寄り駅はここで決まり!

2018/07/24
 
足立の花火アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まろです。

 

 

東京の夏花火では最も開催が早い「足立の花火」

1時間で約1万3600発を打ち上げ、史上初の二重ナイアガラをはじめ、スターマイン、クライマックスの曲に合わせた花火など、多彩なプログラムで飽きさせない事で有名ですよね。

 

 

今回はもうすぐやってくる足立の花火打ち上げ日に合わせ「穴場は町屋?西新井?」「アクセスや最寄り駅はここで決まり!」について紹介していきます。

 

 

足立の花火2018の穴場は町屋?西新井?アクセスや最寄り駅はここで決まり!

何といっても人気花火大会ランキング「 関東第1位」ですからね。

しっかり紹介していきますよ。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

1.足立の花火の日程・詳細

足立の花火アイキャッチ

日程

 

  • 名称:第40回足立の花火
  • 日程:2018年7月21日 (土)
  • 時間:19:30~20:30
  • 場所:荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)
  • 打ち上げ数:13,600発
  • 打ち上げ時間:60分
  • 前年2017年の人手:約66万人

 

打ち上げ場所はこちら

 

荒天の場合は中止されることがありますが、小雨程度であれば決行されます。

詳しくは、足立区観光交流協会のテレホンサービスなどを使って状況を確認しておく事をおすすめします。

 

 

詳細

 

東京の夏花火では最も開催が早い大会。1時間で約1万3600発を打ち上げ、高密度に凝縮された構成が魅力。史上初の二重ナイアガラをはじめ、スターマイン、クライマックスの曲に合わせた花火など多彩なプログラムで飽きさせない。

(walkerplua.com)

 

 

公式動画はこちら

 

 

確かにすごい迫力です!

さすがは人気花火大会ランキング 「関東第1位」に選ばれるだけあります!

 

 

ぜひみんなで観に行きましょう!

 

 

スポンサーリンク

2.足立の花火2018の穴場は町屋?西新井?

足立の花火穴場

 

 

足立の花火の穴場として、個人の好みやアクセスもありますが、僕は西新井側の河川敷をおすすめします。

足立の花火おすすめ

 

西新井側の河川敷をおすすめする理由として、花火が見やすいポイントにもかかわらず、比較的人の集まりが少ない穴場スポットであるという点です。
もちろん人気の花火大会なので、他に見物客がいない、という事はありません。

 

ですがビューポイントとしてかなり見易いにもかかわらず、人の集まりが比較的少ないのです。

 

 

いや、マジです。

一度行ってみて下さい。

 

 

河川敷自体も広く、ある程度人が多くてもそこまでぎゅうぎゅうとはなりません。

 

花火だけでなく、帰りに余韻に浸りながら食事やお酒でもとお考えならば、「町屋皮」付近で花火を見るのもおすすめ。

 

この辺りには飲食店も多く、帰り際に立ち寄ることができる居酒屋やレストランが多いからです。

 

 

スポンサーリンク

3.足立の花火2018のアクセスや最寄り駅はここ!

EDIT_PIXTA

 

足立の花火のアクセスはいくつか考えられます。
立地が良く、最寄り駅もいくつかありますから、自分の通いやすいルートを選んで現地に向かうのが良いでしょう。
また、単純な通いやすさだけでなく混雑具合も考えて、多少遠回りでも、あえて遠くの場所から行くという手もあります。

 

混雑はいやですよね。

 

路線の確認はこちらでどうぞ。

 

 

もう一度こちらをご覧くださいね。

足立の花火おすすめ

 

交通 JR・東京メトロ・東武鉄道・つくばエクスプレスの北千住駅」、または東武鉄道の「小菅駅」または五反野駅」、そして「梅島駅」から徒歩15分、「西新井駅」から徒歩25分が最寄駅です。

 

 

当日は会場周辺で交通規制がありますので、車よりも公共交通機関、特に電車がおすすめです。

電車内は混雑しますが、間違いなく時間通りに目的地に着きますから。

車で渋滞なんて嫌ですよね。

 

 

西新井駅から降りる場合には歩いて30分程度、バスであれば10分程度で到着します。

丁度反対側になる「町屋駅ルート」も所要時間は同じぐらいになります。

 

 

この2つのルートを歩くのが好きな人でもなければ、バスを使ったほうが無難ですしおすすめです。

だって、最近、めちゃくちゃ暑いですよね。

歩いて30分、歩けますか?

 

いやいや止めておきましょう。

熱中症になりますから!

 

それほど歩かずにすむには、小菅駅からのルートがあり、ここで降りれば徒歩8分程度で会場にたどり着くことが出来ます。

 

できる限り歩きたくない”あなた”に最適です。

 

 

小菅駅からよりは歩きますが、五反野駅からも徒歩10分と、街の景色を眺めながら歩いて行くには、ピッタりな距離と時間。

デートで大好きな人と花火の話をしながら歩くのも楽しい時間になりそう!

 

少し距離はありますが「梅島駅」から歩くのも風情がありますよ。

徒歩20分と西新井や町屋よりは近く、少し歩いて街並みの風情を楽しみたい人におすすめですよ。

 

 

スポンサーリンク

4.まとめ

足立の花火まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は「足立の花火2018の穴場は町屋?西新井?アクセスや最寄り駅はここで決まり!」について紹介しました。

 

 

関東で一番早い「足立の花火」

一番最初に観に行く花火としてはボリュームや迫力も豪華で、カップルでも家族と一緒でも楽しめるはずですよ。

おすすめします。

 

 

足立の花火についてはこちら「足立の花火2018のプログラムや場所取り・協賛席や有料席のチケットを調査!」もご覧ください。

花火の見逃せない情報がのっていますよ!

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

◆◇◆全国花火大会まとめ記事で他の花火大会も要チェック!◆◇◆

全国花火大会まとめ記事はこちら!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.