あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

渡哲也の嫁についてと息子が鹿島建設で働いていた事実を徹底調査!

 
渡哲也アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

 

日本を代表する名俳優の一人である渡哲也さんは、これまでにもさまざまなドラマや映画に出演してきました。

 

 

しかし、最近では体調が優れないことなどが原因で、自宅で療養しています。

 

 

そんな渡哲也さんを支えているのは嫁である奥さんや、息子さんだと言われています。

 

 

渡哲也さんのプライベートは、これまであまり公にされてきませんでしたが、これは一般人である息子さんや奥さんに配慮したものです。

 

 

ここではそのような渡さんの闘病生活を支える奥さんや息子さんの人となりについて紹介しています。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

渡哲也のプロフィールを紹介!

プロフィール

 

渡哲也さんは1941年12月28日生まれで、2018年12月の誕生日には77歳になります。

 

 

出身地は公式のプロフィールでは淡路島ということにされていますが、実際に生まれたのは島根県。

 

 

戦争が終わった後に父親が実家がある淡路島に帰郷したのは、渡さんが小学1年生の時でした。

 

 

小学校時代は地元の学校に通っていましたが、中学と高校は兵庫県内にある三田学園という中高一貫校に進学して、親元を離れて六年間寮生活をしています。

 

 

その後は、青山学院大学に進学するために東京に上京したのですが、大学時代は空手部に所属して汗を流しました。

 

 

この空手部時代に、部活の友達などが当時募集していた浅岡ルリ子さんの相手役を探すオーディションに勝手に応募したことが、渡さんの芸能界に入るきっかけになります。

 

 

よく聞く「友達が勝手に応募しちゃって・・・・」というやつですね。

渡哲也さんにもこういうエピソードがあるなんて、なんか面白いですね。

 

 

でも、勝手に友達が応募するほど、学生時代の渡哲也さんは、格好よかったんでしょうね。

 

 

男らしい雰囲気は空手からきているんでしょうか。

 

 

俳優となった後は、日活の所属俳優として活動。

日活の路線変更を機に、石原裕次郎さんが社長を務める石原プロモーションに移籍します。

 

 

石原裕次郎さんが1987年に52歳の若さでなくなったあとは、2011年まで石原プロモーションの二代目社長を務めました。

 

 

2013年以降はあまりテレビやメディアに登場することはなく、療養中。

 

渡哲也さんの病気や病状についてはこちら「渡哲也の現在の病状(病気)は在宅酸素でストーマだった衝撃事実!」をご覧ください。

 

 

現在の渡哲也さんの状態が分かっていただけると思います。

 

 

スポンサーリンク

渡哲也と嫁の強い絆について!

エピソード

 

現在、自宅で闘病生活を送っている渡哲也さんですが、そんな渡さんのことを支えているのが、奥さん(嫁)です。

 

 

渡哲也さんのお嫁さんは「石川俊子さん」という一般人の女性だと言われています。

一般人ということですから、それほど詳しい情報もでまわっていませんね。

 

 

そんな俊子さんと渡さんが結婚をしたのは1971年の事でした。

 

 

すでに40年以上夫婦として一緒で、渡さんが奥さんと知り合いになったのは、渡さんがまだ大学生のころでした。

奥さんも渡哲也さんと同じ青山学院大学に通う大学生でした。

 

 

二人は同じ大学だったんですね。

おそらくですが、渡哲也さんは当時からモテモテだったと思います。

 

あれだけ男らしい雰囲気ですもんね。

そんな渡哲也さんのハートを射止めた俊子さんも、またとても魅力的な女性だったんでしょう。

あの渡哲也に惚れさすぐらいですから。(笑)

 

 

奥さんのほうが後輩にあたるのですが、二人は学生のころから交際を続けていて、渡哲也さんが芸能界に入った後も二人の交際は続き、1971年に結婚しています。

 

 

これまで多忙な芸能生活を送ってきた渡哲也さんにとって、奥さんとの夫婦としての強い絆は、芸能人として活動するうえで大きな支えになってきました。

 

 

石原裕次郎さんがなくなって突如、石原プロモーションの二代目の社長になったときも、社長婦人として影から渡さんを支えたのは奥さんだと言われています。

 

カップル01

 

また渡哲也さんは1991年に直腸がんを患い、長い闘病生活を余儀なくされたのですが、このときも渡さんを支えてきたのは奥さんの存在でした。

 

 

そうした努力もあって渡さんは直腸がんを無事に克服して、仕事に復帰できるようになり、復帰後は大河ドラマにも出演しています。

 

 

現在、渡哲也さんは療養中ですが、やはり奥さんである俊子さんの献身的なサポートが渡さんを助けているのでしょうね。

 

 

時には渡さんを叱咤激励しながらも力強く支える俊子さんに対して、「妻にいじめられながらリハビリをしている」と、笑いながら話す渡さんの様子からは、深い愛情が感じられますよね。

 

 

スポンサーリンク

渡哲也の息子が鹿島建設で働いていた!

息子

 

渡哲也さんと奥さんである俊子さんの間にはお子さんがいて、一人息子として育てられました。

 

 

芸能人の子供の中には、親と同じように芸能界に入る人も少なくないのですが、渡さんの息子さんは一般人として普通の会社で働いていることが分かっています。

 

 

こうしたことから、息子さんに迷惑をかけないようにとの配慮で、息子さんのことはこれまでほとんど公にされてきませんでした。

 

 

渡哲也さんの息子さんが働いているのは建設会社だといわれていて、具体的な会社名として建設業界でも最大手の会社の一つである「鹿島建設」の名前があげられています。

 

 

鹿島建設って、あのスーパーゼネコンの一つですよね!?

超・大手企業ですよ!

さすがは渡哲也の息子さんです。

 

 

鹿島建設は日本を代表する建設会社としても有名であることから、そこで働いている渡さんの息子さんは、日本の建設業界にとっても必要な人物である可能性もあります。

 

 

渡哲也さんのお子さんの年齢は現在40歳を超えているといわれていますが、その一方でまだ結婚をしていないという報道も伝えられています。

 

 

息子さんは現在、療養中の渡さんと一緒に生活して、父である渡哲也さんの看病をしているといわれています。

 

 

渡さんは2017年から、再び石原プロモーションの役員に復帰して、形としては相談取締役として活動しています。

そのような渡哲也さんを支えているのが、奥さんである俊子さんや息子さんの献身的なサポートであることは間違いありませんね。

 

 

本当に早く元気になってもらいたいですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「渡哲也の嫁についてと息子が鹿島建設で働いていた事実を徹底調査!」について紹介しました。

 

まとめると

  • 渡哲也の嫁(妻)は石川俊子さんと言う一般人の女性であると言われています。
  • 渡哲也の息子は一般人で大手ゼネコンである「鹿島建設」に勤めています。
  • 俊子さんと息子さんは渡哲也さんを献身的にサポートしています。

 

ですね。

 

 

それにしても渡哲也さんの現在の病状が気になります。

また元気な姿をみせてくれるとうれしいですよね。

 

 

渡哲也さんの病状(病気)についてはこちら「渡哲也の現在の病状(病気)は在宅酸素でストーマだった衝撃事実!」をご覧ください。

 

現在の病状について詳しく書いてあります。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.