あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

真犯人(ドラマ)のキャストやあらすじ・ネタバレに主題歌やロケ地を徹底調査!

2018/09/06
 
真犯人(ドラマ)アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

 

2018年9月23日からWOWOWでドラマ「真犯人」の放送が始まります。

主演に上川隆也が抜擢されており、大人なミステリードラマとして注目されています。

 

 

全5話にしっかりと詰め込まれたミステリー作品だと思います。

WOWOWはこういう見応えのある作品が多いから良いですよね。

映画やドラマにWOWOWおすすめします。



 

放送日の予定は

 

  • 放送日:2018年9月23日
  • 曜日:毎週日曜日・祝日
  • 時間:22:00~

 

からスタートとなっております。

 

 

 

今回はそんな秋ドラマとして10月から始まる~の「キャスト」「あらすじ」「ネタバレ」「主題歌」「ロケ地」について詳しく紹介していきますね。

 

 

そしてメインキャストが上川隆也。

これで番組が面白くないわけがありません。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

1.のキャストを紹介!

真犯人(ドラマ)キャスト

 

それではキャストの紹介です。

 

上川隆也 (重藤成一郎 役)

上川隆也

特別捜査班 管理官

 

 

小泉孝太郎 (日下悟 役)

小泉孝太郎

富士裾野署 刑事課  警部補

 

 

内田有紀 (尾畑理恵 役)

内田有紀

守の姉

 

 

田中誠人 (尾畑守 役)

 

田中誠人

尾畑守

 

 

尾美としのり (須藤勲 役)

尾美としのり

守の父

 

 

長野里美 (尾畑小枝子 役)

長野里美

守の母

 

 

北見敏之 (尾畑清三 役)

北見敏之

守の祖父

 

 

甲本雅裕 (小此木晴彦 役)

甲本雅裕

特別捜査班 警部補

 

 

田中要次 (勝田久作 役)

田中要次

特別捜査班 警部補

 

 

 

でんでん (辰川忠雄 役)

でんでん

特別捜査班 警部補

 

 

高嶋政伸 (榛康秀 役)

高嶋政伸 

県警本部長

 

 

モロ師岡(寺嶋正志 役)

モロ師岡

三島中央署刑事課長

 

 

浜田学 (庄司修 役)

浜田学

特別捜査班 巡査部長

 

 

森岡龍 (間島健二 役)

森岡龍

特別捜査班 巡査部長

 

 

清水伸 (白石聡 役)

清水伸

特別捜査班 警部補

 

 

近藤芳正 (佐藤文也 役)

近藤芳正 

駿河新聞記者

 

 

なかなかこれだけ演技派の役者さんたちが集まるミステリードラマってなかなかないんじゃないでしょうか。

 

 

この俳優陣だけで、作品に”締まり”が出るというものです。

全5話のドラマですが、1話1話が見応えのある作品になっているのではないでしょうか。

 

 

これは楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

2.のあらすじをチェック!

あらすじ

 

「真犯人」は翔田寛の大人気のステリー小説をドラマ化したもので、動画サイトで限定配信されています。

あらすじは、

平成20年、静岡県の国道高架下で須藤勲(尾美としのり)の殺人事件が発生。

 

この事件を捜査する静岡県警富士裾野署の刑事・日下悟(小泉孝太郎)は、須藤が昭和49年に離婚した妻との間にできた、当時静岡在住の幼い息子・尾畑守を誘拐事件で亡くしていたことを知る。

 

この事件は時効成立の1年前となる昭和63年に、静岡県警本部長の榛康秀(高嶋政伸)の指示により特別捜査班を編成。

 

ノンキャリアながら警視にまで昇進した重藤成一郎(上川隆也)が管理官となり、有能な刑事6人を率いて再捜査が行なわれた。

 

それから20年後に東京在住の須藤が静岡で殺されたことを不可解に感じる日下は、昭和の誘拐事件を掘り下げることが須藤殺害の解明につながると直感し、警察から離れて久しい重藤を訪ねて事件解決の手掛かりを探る。

 

さらに、日下は尾畑守の遺族である母親の小枝子(長野里美)や姉の理恵(内田有紀)にも接触、次第に真相へと近づいていく・・・。

 

(公式ページより)

 

このあらすじを読んだだけでも、とても奥が深い入り組んだ伏線がたくさんありそうなストーリーですよね。

 

一話も見逃せない”濃さ”がありそうです。

 

 

スポンサーリンク

3.のネタバレ注意!

口コミ

 

(ネタバレ注意!)

 

ドラマ「真犯人」では、主人公の重藤成一郎と、刑事の日下悟が現代に起きた殺人事件を捜査します。

 

 

被害者が息子を誘拐事件で亡くしていることに気づき、昭和に起こったこの誘拐事件の陰惨な真相を調べて行きます。

 

 

この昭和の誘拐事件の謎を紐解くうち、「昭和と平成をつなぐ事件の糸」が段々つながり始めます。

 

 

この辺りが、このドラマの真骨頂。

 

 

最終的には、被害者の妻が過去の誘拐事件の時に持った夫に対する恨みが動機となり犯行に及んでいたことが分かります。

 

 

そこに至るまでに伏線も多く、一筋縄ではいかないミステリー作品となっています。

 

 

平成に起こったある殺人事件と、昭和の時代に起こった誘拐事件とのつながりが所々見え隠れし、だんだんと真相に近づいていきます。

 

 

人間の情念と刑事の執念が絡み合った重厚なストーリーと実力派の俳優たちが贈る、珠玉の現代警察ミステリーだと言えるでしょう。

 

 

これは観て間違いないミステリードラマになるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

4.の主題歌は誰の曲?

歌

 

ミステリードラマ「真犯人」の主題歌に関する情報はまだ出ていません。

 

 

ただ、本編が奥深いミステリーとなっているので、きっとドラマチックに盛り上げる楽曲が選ばれているのではないでしょうか。

 

誰が歌う曲なのか公表はされていませんが、テンポのよい曲調よりも、しっとりと歌い上げるような曲の方がドラマの内容とあうのではないかと思っています。

 

一部では、主演の上川隆也さんが歌うのではという噂まであり、こういったうわさの存在もこのドラマへの注目度の高さを示しています。

 

 

主題歌が分かり次第、新情報を紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

5.のロケ地はどこ?

ロケ地

 

ドラマ「真犯人」の撮影やロケ地は、都市部、山中、海辺など時代と舞台が非常に広いため広範囲でロケが行われています。

 

 

ただ、具体的な場所や地名は公表されていないのが残念です。

現在、目撃情報なども探しているところです。

分かり次第、どんどん追記していきますよ。

 

 

ただ、大自然の中での撮影や再現映像のため、ロケ地として用いられた中部地方での撮影は困難の連続であったそうです。

 

しかし、この苦労が映像にリアリティーを持たせており作品の醍醐味ともなっています。

 

 

実際の警察の内部を用いた撮影もあり、臨場感あふれる取り調べのシーンなどは圧巻です。

 

 

こういった情報を持ってみるとドラマをさらに興味深く鑑賞できるでしょう。

 

 

ロケ地情報も分かり次第、追記していきます。

新情報をお楽しみに。

 

 

スポンサーリンク

6.まとめ

ロケ地

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「真犯人(ドラマ)のキャストやあらすじ・ネタバレに主題歌やロケ地を徹底調査!」について詳しく調べました。

 

 

上川隆也さんの落ち着きのある深い演技と、昭和と平成の2つの時代の事件のミステリー。

 

 

一体、どんな展開になっていくのでしょうか。

 

ミステリー好きには楽しみすぎませんか?

 

 

その前にまずはWOWOWにご加入を忘れずに!

9月23日スタートですよ。



 

 

2018年の秋ドラマについては、こちらもご覧くださいね。

 

有名な俳優さんだけでなく、今後ブレイクしそうな若手の俳優さんを見つけるのも楽しいですよ。

 

◆◇◆2018年秋ドラマはも要チェック!◆◇◆

2018年秋ドラマまとめ記事はこちら!

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

翔田寛原作「真犯人」はこちらからお買い求めいただけます。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.