あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

延岡学園バスケの審判は誰で名前は?暴行したメンバーはエルビス!

 
バスケアイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まろです。

 

 

6月17日に長崎県で行われた全九州高校体育大会のバスケットボール男子準決勝戦で延岡学園の留学生選手による暴行事件がありました。

 

 

選手として出場していた留学生の選手が審判の判定に不服だったのか、判定後に審判に近づき右手で審判の顔を殴るという暴行におよんだのです。

 

 

2mを超える大男に右手で殴られたらどうなるか・・・・・。

想像したくもありませね。

 

 

調べて見ると、殴打された審判や暴行した留学生の詳細や動画が分かりましたので紹介しておきます。

 

留学生だから、ではなく、どんな人間でもスポーツの試合中に暴力はダメです!

 

 

それではいきます。

 

スポンサーリンク

1.延岡学園のバスケ審判をしていたのは誰?名前は?

バスケ審判

 

暴行された延岡学園のバスケの試合で暴行された審判は一体誰だったのでしょうか。

調べてみましたが、名前も公表されていませんでした。

 

 

ただ20代の若い男性という事が分かっています。

審判をするくらいですからバスケの経験者だったのではないでしょうか。

 

 

まさか、試合中に暴行されるとは考えてもいなかったでしょう。

 

 

 

しかしこの20代の男性審判は、自分に対して暴行したコンゴの留学生ペティ・ヴァカ・エルビスさんに対して、この事でバスケを嫌いにならず「バスケットを続けてほしい」と話しており、被害届は出さないつもりだそうです。

 

 

本当に凄い人です!

自分にまったく非が無いのに暴行されたのにもかかわらず「バスケを続けて欲しい」と相手を案じるコメントをしています。

 

 

 

それだけバスケを愛しているのでしょう。

バスケ協会もこういう人物を大切にしなければならないですね。

 

 

スポンサーリンク

2.延岡学園の暴行留学生はエルビス!

バスケ誰

「ペティ・ヴァカ・エルビス」プロフィール
  • 名前:ペティ・ヴァカ・エルビス
  • 生年月日:14年12月1日
  • 年齢:15歳
  • 出身地:コンゴ共和国
  • 身長:204cm
  • 体重:86kg
  • 学生、高校バスケットボール選手

 

暴行を起こしたのは、私立延岡学園高校1年のコンゴからの留学生「ペティ・ヴァカ・エルビス」さん。

今は傷害事件となるのなら、「容疑者」となるのでしょうか。

 

以下詳細画像です。

バスケ画像

 

コンゴからの留学生で現在15歳。

調べたところ、日本語が話せず、最近は練習も熱心ではなく休みがち。

 

 

「国に帰りたい」とよく話していたそうです。

 

私立延岡学園高校によると、最近元気がない様子だったことから、この大会後に一時帰国をさせる予定だったという事です。

 

 

 

気持ちは分かります。

10代で一人で異国に来て言葉も話せず友達も少ない。

気持ちが落ち込んだり国に帰りたくなる事もあると思います。

 

 

 

ですが、スポーツの試合中に、それも審判に対しての暴行なんて許される理由なんてありません。

ニュース報道によると、殴られた審判は病院に搬送され、口の中を10針も縫うケガをしたそうです。

 

 

警察の調べによると、暴行した留学生は

「審判の判定に納得がいかなかった」

 

と話しているそうです。

 

 

はぁ~?

そんな理由でか!

 

 

そんな気持ちで、そんな考えでバスケしてるのか!

「納得いかないから、人を傷つける」。

 

 

 

最近そんな下らない事件が本当に多すぎる。

少しの我慢が出来ない人が多くなってきた感じがします。

 

 

 

ちょっと考えてみて下さい。

どうします、これでこの審判をしていた男性が、トラウマやストレスで審判が出来なくなって、その結果、仕事を失い家庭が壊れるようなことになったら?

 

 

 

この留学生に責任はとれないでしょう。

しかし、それぐらい大きな事を「他人」にしたという事です。

 

 

 

自分だけの問題ではないのです。

 

 

スポンサーリンク

3.延岡学園のバスケ動画あり!

バスケ動画

 

その時の動画を集めてみました。

まさに「その瞬間」が映っています。

 

 

本当に殴られています。

怖い・・・・・・。

 

 

こちらです。

 

その瞬間動画1.

 

 

別角度からの映像です。

 

その瞬間動画2.

 

 

 

ご覧になりましたか?

身体の大きさが全然違いますよね。

204cm 80kgの大男と170cm後半  60kgぐらいの審判の男性。

 

 

この体格差で暴行を受けたら・・・・・。

 

想像したくないですね。

 

 

スポンサーリンク

4.延岡学園のバスケ留学生は現在何をして今後はどうなる?

バスケ今後

 

今回暴行事件を起こしたコンゴ留学生は現在一体何をして、今後はどうなるのでしょうか。

 

 

 

現在は警察に勾留されているのでしょうか。

それとも私立延岡学園高校側で何か対処しているのでしょうか。

 

 

いずれにしても公式には発表されておりません。

 

 

 

この暴行留学生の今後はどうなるのでしょうか。

もしこれでこの暴行した留学生がコンゴに強制送還や帰国という事になれば、この留学生は国に帰りたいという希望が叶う事になりますね。皮肉なことに。

 

 

警察の発表によると、この暴行た留学生は審判に謝罪したそうです。

審判をしていた男性は、ペティ・ヴァカ・エルビスさんに「バスケットを続けてほしい」

と話して被害届は出さないつもりだそうです。

 

 

 

この暴行された審判の男性の気持ちを大切にして、留学生ペティ・ヴァカ・エルビスさんが本当に反省する気持ちを持たないと、審判の男性もペティ・ヴァカ・エルビスさんも救われないでしょうね。

 

 

現在は警察に勾留されているのか、自宅で謹慎なのか。

そして日本で活動していくのか、コンゴに帰国する形になるのか、どうなっていくのでしょうか。

 

注目です。

 

スポンサーリンク

5.まとめ

バスケまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は「高校バスケの暴行留学生は誰だ?動画あり!現在何して今後はどうなる?」について紹介しました。

 

 

まさか、高校のスポーツの試合中に選手による暴行事件が起こるなんて!

このニュースはとても話題になり注目されています。

 

 

この暴行した留学性がこれからどうなるのか。

 

 

コンゴに帰国することになるのか、それとも日本で頑張っていくのか。

もう暴行留学生として周りも見てしまうでしょうから、バスケを続けて行くのも難しいかもしれませんね。

 

 

いずれにしても、日本人でも海外からの留学生でも、審判の判定が不服だからと、審判に暴行を加えて良い理由なんて絶対にありません!

 

 

 

私立延岡学園高校にも責任が問われるのでしょうか。

注目です。

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.