あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

西野朗代表監督の契約は大丈夫? 日本と世界の監督解任劇を紹介!!

2018/06/22
 
西野朗監督01.アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まろです。

 

先日のサッカー日本代表におけるハリルホジッチ監督の「解任劇」はまさに驚きでしたね。

 

あと2ヶ月と迫ったワールドカップロシア大会。

世界の強豪国と戦うため、日本代表「サムライブルー」の指揮を託されたのは「西野朗氏」。

 

ハリル体制下では日本サッカー協会技術委員長として日本代表をサポートしてきた実績と西野朗氏自身の監督としてのキャリアを期待されて、新日本代表監督に選ばれて就任しました。

 

僕も新代表監督してぴったりの人材だと僕も思います。

 

西野朗氏の経歴やプロフィールなど「西野朗はイケメンで現在独身?身長や経歴は?家族や息子はいるの?」で紹介しています。

 

良かったらご覧ください。

 

後は西野氏に頑張って結果を出していただきたい!

 

それだけです。

 

西野代表監督、めちゃくちゃ応援してますよ!

ワールドカップに向けて頑張って下さい!

 

でも他にもこういった「解任劇」ってあるのでしょうか?

 

日本も含めて世界のサッカー界ではどうでしょうか?

 

 

 

西野朗監督06小見出し3

 

今回は西野氏の契約や「解任劇」について調べてみました。

紹介しますね。

 

 

それでは行きます。

 

スポンサーリンク

 

「西野朗代表監督」の契約はどうなっているの?

 

西野朗監督03小見出し1

 

期間や金銭面での詳しい契約内容は分かりませんでした。

 

ただ、日本サッカー協会(JFA)の田嶋会長は、「今は緊急事態。だから技術委員長としてハリルホジッチ前監督をサポートしてくれた西野朗氏を選びました。

本大会までの2ヶ月の中、可能な限り継続性を維持したい。(一部抜粋)」

とコメントを発表しています。

 

これを読み込んでみると、「ワールドカップが終わるまでは、これからの西野体制で行くつもりである。ただし、結果次第では継続しない事もある」という事ではないでしょうか?

 

日本でもワールドカップ中に突然監督を解任した例はありますからね。

 

 

 「代表監督」の突然解任劇は今後もある?

 

西野朗監督08小見出し3

 

もちろんあり得ると思います。

サッカーを始め、スポーツ競技は「結果」全てですから。

 

西野朗代表監督の例を出すならば、あと2ヶ月でワールドカップが開催されて予選が始まることを考えると、西野代表監督の交代は、あまり現実的ではないと思います。

 

これもあくまで「結果」が出ていればの話です。

 

日本でも1997年に、ワールドカップフランス大会中に解任劇がありました。

 

当時の代表監督は加茂 周氏。

1994年から1997年まで男子サッカー日本代表監督を務めましたが、ワールドカップアジア最終予選で韓国に逆転負け、カザフスタンとも引き分けとなり本線出場が難しくなりました。

その事が原因で突然の解任劇となりました。

 

後任には岡田武史監督が就任。

 

加茂監督の時とは監督就任期間もタイミングも違いますが、事実上の更迭解任劇はありました。

 

 

 他の国も「代表監督の解任劇」ってあるの?

 

西野朗監督02

 

これももちろんありますよ。

日本だけでも3件ほどありました。

 

1件は、先ほどお伝えした「加茂代表監督の解任劇

後は、1994年に「ドーハ―の悲劇」としてワールドカップ発出場を逃したオフト監督の後任として、パウロ・ロベルト・ファルカンが日本代表監督に就任。

 

なんと、成績不振を理由にわずか8ヵ月でファルカン氏を突然の解任。

ファルカン氏の手腕は振るわれることなく未知数で終わりました。

 

最近では、ハビエル・アギーレ監督の例があります。

2014年7月~2015年2月まで5ヵ月間、日本代表監督を務めました。

しかしかつて監督をしていたスペイン1部リーグでの八百長疑惑が浮上。

 

ワールドカップロシア大会のアジア予選4ヵ月前に日本サッカー協会により解任されました。

 

どうですか、日本だけでもこれだけあります。

 

西野朗監督06小見出し3

 

世界に目を向けると、ワールドカップロシア大会出場決定後に監督交代劇があった国がいつくかあります。

 

・サウジアラビア

3大会ぶりにワールドカップ本線出場を決めたにもかかわらず、ベルト・ファンマルバイク監督(オランダ)を解任。

 

後任にはエドガルド・バウサ氏(アルゼンチン)が代表監督に就任。

しかし成績不振から2ヶ月で解任。

 

 

現在はファン・アントニオ・ピッチィ監督(アルゼンチン)がサウジアラビア代表監督に就任。

 

ロシア大会を目指しています。

3か月で3回の代表監督交代!

 

こんなのありですか!!

 

 

 

西野朗監督09

また、オーストラリアでも解任劇がありました。

 

ワールドカップロシア大会本背に出場を決めたアンジェ・ポステコグルー監督が退任(これは辞任)。

 

後任には、先ほどサウジアラビアを更迭されてたベルト・ファンマルバイク監督(オランダ)が就任。

現在もオーストラリアサッカー代表監督して指揮を執っています。

 

2大会ぶりの本線出場を決めたセルビアも監督を交代、現在はムラデン・クルスタイッチ氏が代表監督として就任しています。

 

どうですか。

ざっと調べただけでもこれだけあります。

 

日本を始め世界各国、その時の背景や事情があるのでしょうね。

 

怖い怖い・・・・。

 

まとめ

 

西野朗監督010

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

これから始まるワールドカップロシア大会。

 

西野朗代表監督にはぜひサッカー男子日本代表(サムライブルー)を強く率いて欲しいと思います。

ここでいい結果が出ればきっと「その後」も続くでしょうからね。

 

楽しみです。

 

そして例に出した「解任劇」にならないように祈っています!

 

 

サッカー関連記事はこちらにも詳しく書いてありますよ。

 

 

 

「嫁・美人妻」関連の記事はこちらになります。ご覧くださいね。

 

 

 

 

頑張れ西野ジャパン!!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.