あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

宮地秀享(鉄棒・体操)の大学や出身中学・高校を徹底調査!

 
宮地秀享アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

 

日本体操男子の宮地秀享選手が、2018年7月の全日本種目別選手権の鉄棒部門で初優勝しました。

 

最近の宮地秀享さんの活躍がハンパないです。

 

 

 

2017年10月にはモントリオールで行われた世界選手権で新技「ミヤチ(伸身ブレットシュナイダー)を成功させており、もう勢いがとまりません。

 

ミヤチ

 

「ミヤチ」は現在、最高の「I (アイ)難度」指定されており、文字通り宮地秀享選手の名前を冠した技として公式に命名されています。

 

 

日本人で唯一鉄棒でI難度の技。

他の誰にもできませんよ。

 

 

「ミヤチ」はこちらからご覧くださいね。

 

もう何がどう回転しているのか分からなくなりますよ。(笑)

 

 

今回はそんな宮地秀享選手の「大学」「出身中学」「高校」について詳しく紹介していきます。

 

宮地秀享wiki

 

新技「ミヤチ」も完成させ、鉄棒だけでなく総合でも活躍が期待される選手です。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

宮地秀享(鉄棒・体操)の大学はどこ?

大学

 

宮地秀享選手は、現在筑波大の大学院に在籍しています。

 

 

大学院生でコーチングについて学びを深めていますが、実は三足のわらじを履いて生活しているというが分かっています。

 

一つは、大学院生として。

さらに世界から注目されている鉄棒・体操選手としての宮地秀享、加えてコーチング学を活かして筑波大学の中高一貫校にて保健体育を指導する非常勤講師でも活躍をしています。

 

  • 大学院生
  • 体操のトップアスリート選手として
  • 中高生の非常勤講師

 

これ、すごくないですか。

 

大学院の勉強だけでも大変、アスリートして体調管理や技術を磨く必要もあります。

 

 

さらに講師として中高生へのコーチング。

 

 

現役のトップアスリートでありながら、すでに後継者を育てる活動もしているなんて!

 

 

もちろん、院の学生としても素晴らしい成績を残しているのでいうことないでしょう。

 

 

きっと、体操や自分に対する意識がとても高いのだと思います。

 

 

スポンサーリンク

宮地秀享(鉄棒・体操)の高校時代のエピソードは?

高校

 

宮地秀享選手は、福井県立鯖江高等学校を卒業した後に筑波大に進学しています。

 

 

現在は筑波大の大学院にてコーチング学部に籍を置いていますが、実は高校時代から彼の持つ才能は一目置かれるものでした。

 

 

鯖江高等学校というのは、体操が盛んで、全国出場も当たり前のレベル。

そして、優秀な成績を収めた場合には進学に関して推薦枠が得られます。

 

 

当然強力なライバルが多いのですが、宮地選手はそのような強豪揃いの中でも、突出した存在として当時から頭一つ、二つ分ぐらい抜きんでていたようです。

 

 

全国から優秀な体操選手が集まる福井県立鯖江高等学校の中でも、ずば抜けた存在であったことは間違いありません。

 

 

すごい才能ですね。

 

 

スポンサーリンク

宮地秀享(鉄棒・体操)の出身中学は?

 

中学

 

宮地秀享選手に関する過去の情報においては高校時代と大学時代については多くの情報が出回っていますが、中学時代の情報はあまり出回っていません。

 

 

分かっているのは、3歳から愛知県半田市にある「ならわ体操クラブ」で本格的に体操を始め頭角を現し、将来を考え中学卒業後にはすぐに体操強豪校である鯖江高等学校に進学しています。

 

 

通学していたのは半田市立成岩中で、市立の中等学校という事もあり設備も十分ではなかったようです。

 

 

その限られた設備のなかでも、体育などの一般の授業のレベルを大きく超えたアクションをしていたそうです。

 

 

当時の体育教師からも大物になると見込まれていたエピソードがあります。

 

 

一体、どんな「技」を普通の体育の授業中に披露したのでしょうか。

 

 

でも、小さい頃から体操教室で習っていた宮地秀享選手にとっては簡単な技でも、普通の生徒にしてみれば、かなりスゴい、となるでしょうね。

 

 

魅せちゃいましたね、宮地秀享選手。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

宮地秀享まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「宮地秀享(鉄棒・体操)の大学や出身中学・高校を徹底調査!」について詳しく紹介しました。

 

 

内村航平選手や白井健三選手に続き、今後の男子体操界でも期待が大きい宮地秀享選手。

 

 

2020年の東京五輪も含めて、今後に注目です。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

同じアスリートスポーツ選手についてはこちらをご覧ください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.