あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

メッシの年俸は日本円で164億円!時給がヤバすぎる!他の選手とも比較!

2018/06/27
 
メッシアイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まろです。

 

 

ついに始まりましたよ、ワールドカップ!

ちゃんと観てますか。

 

 

寒冷地のロシアで熱い戦いが始まります!

 

 

注目の選手や試合はみなさんそれぞれでしょうが、僕は何と言ってもメッシだと思います。

現在世界最高のサッカー選手としてその名前を知られていますが、この2018年ワールドカップ ロシア大会でアルゼンチン代表を引退する事を公言しています。

 

 

アルゼンチンの青と白のストライプのユニフォーム姿を見られるのはこれで最後という事です。

前回ワールドカップは準優勝、そしてクラブチームでは多くのタイトルを手にしていますが、実はワールドカップ優勝はまだ。

 

 

ワールドカップ”優勝”を味わえるのはこれで最後。

気合の入り方が今までと違うはずです。

 

 

だってメッシにとって「最後の」ワールドカップですからね。

 

 

 

初戦は6月16日のアイスランド戦。

応援しますよ、もちろん!

 

 

 

メッシ好きなので前置きが長くなってしまいました。

今回は”すごい!”と噂になっている、メッシの年俸について紹介していきます。

 

 

話題になっているのはメッシの年俸は日本円で135億円だけど、「時給換算すると一体いくら?」「他の選手と比べてどう?」について調べてみました。

 

 

 

それでは行きます。

 

 

スポンサーリンク

2.「メッシ」の年俸は日本円で164億円!時給はいくらになる?

メッシ時給

 

メッシはサッカー界の中でも「稼いでいる」選手です。

それもトップクラスで。

 

 

 

2017年~2018年のシーズンでメッシの収入はなんと164億円でサッカー選手の中では断トツのトップ。

そして現在の所属チーム「バルセロナ」と2018年~2021年までの4年間の大型契約を結びました。

 

 

年俸は1億ユーロ 強(約135億円)とサッカー専門誌が公表しています。

あれ?164億より少ないじゃないか、と思ったあなた!

 

 

よく見てますね。

その通りです。

 

135億はあくまでバルセロナとメッシの選手としての契約年俸です。

この他、メッシは多くのスポーツメーカーや飲料メーカーなどとスポンサー契約をしています。

 

 

スパイクやエクササイズ器具、ドリンクや食べ物の広告塔として契約するわけです。

 

 

多くの企業との契約料を合わせると、今季の164億を上回る事が予想されています。

 

 

まだ稼ぐのか、メッシ!

と言いたくもなります。

 

 

こちらはお昼の弁当代をどうするか考える時に、いつものり弁500円?え~い今日は奮発して焼肉弁当650円にしよう!

やったぜーーーー!

とか言って喜んでいるのに。

 

 

小さい。

あまりに小さいぜ・・・・・。

 

 

 

年俸135億を計算すると、なんだかんだ税金ひかれて、手取りでは約51億4100万円。

 

 

はて?

想像できますか?

 

 

 

一年間の「稼ぎ」が約51億円。

一体何にどう使ったらいいのかまったく想像出来ません。

 

 

小市民な僕・・・・・・。

 

 

いやいや笑わない。

あなたもですよ!あ・な・た・も!

 

 

 

使えますか、51億円?

とりあえず美味しいものを食べて、旅行に行って後は貯金。

それぐらいしか思い浮かべないようなら、間違いなくあなたも「こちら側」。

 

 

ようこそ「小市民へ!」

 

 

 

メッシ年俸

 

ちがうちがう、本題は、そのメッシの手取り額「51億4100万」は時給一体いくらなのか?

です。

 

 

計算してみました。

 

日本のサラリーマンの1ヵ月の平均労働時間は178時間だそうです。

で、

年俸の手取り51億4000万円を月の平均労働時間178で割ります。

 

 

51億4000万円 ÷ 2,136時間(178時間 × 12ヵ月) = 2,406,835円

 

なんと、2,406,835円 → 240万円」が日本の平均労働時間に合わせた「時給」になります。

 

 

 

は?

時給240万円?

 

もうええわ。

帰るわ。

帰って夜食のお茶漬け食べて寝るわ。

 

と言いたくなります。

いえ、もう言ってました。

 

 

 

メッシ、稼ぎすぎです!

 

 

 

ちなみに2017~2018年の総収入164億円を試合時間の時給換算すると、

なんと「約325万円」になりました。

 

 

 

もう何でもいいです。

とにかく帰って布団に入りたい・・・・・。

 

 

 

メッシ、マジでヤバいわ。

 

 

スポンサーリンク

2.メッシと他の選手を比較してみよう!

メッシ比較

 

ヨーロッパのトップリーグのサッカー選手はかなり稼いでいますが、一体どれぐらい稼いでいるのでしょうか。

 

 

順位をつけて、メッシと比較してみました。

 

 

1位.メッシ (バルセロナ)

 

1億2600万ユーロ (約164億円)

 

 

 

2位.クリスチアーノ・ロナウド (レアル・マドリード)

 

9400万ユーロ (約122億円)

 

 

 

3位.ネイマール (サンジェルマン)

 

8150万ユーロ (106億円)

 

 

 

4位.ガレス・ベイル (ウエールズ代表)

 

4400万ユーロ (約57億2000万円)

 

 

 

5位.ジェラール・ピケ (バルセロナ)

 

2900万ユーロ (約37億7000万円)

 

 

 

こう比べてみてもメッシが圧倒的に稼いでいますね。

現在サッカー界では文句なくナンバー1です。

 

2位のクリスチアーノ・ロナウドとの差が40億円、5位のジェラール・ピケの約5倍!

 

 

メッシ、どんだけやねん!

 

 

本当に、いつまでかせぐのでしょうか。

凄すぎます。

 

 

スポンサーリンク

3.まとめ

メッシまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は「メッシの年俸は日本円で164億円!時給がヤバすぎる!他の選手とも比較!」を紹介しました。

 

 

まとめると、

  • メッシの収入は日本円で約164億円。時給換算すると? - 約325万円 (総収入時給) 約240万円 (年俸の手取り計算)

 

  • 他の選手との比較は? - サッカー界では文句なくメッシがトップでした。次点にいるのがクリスチアーノ・ロナウドの「9400万ユーロ (約122億円)」ですね。

 

 

さあ、いよいよ始まったワールドカップ!

メッシにとっては最後のワールドカップになります。

 

 

ぜひアルゼンチン代表を率いて、花道を飾って欲しいです。

 

 

頑張れメッシ!

 

◆◇◆ワールドカップロシア大会 他の選手も要チェック!◆◇◆

ワールドカップロシア大会記事まとめ!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.