あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

刈谷ハイウェイオアシスは遊園地?子供(3歳娘)も遊ぶ場所がいっぱいだった感想記!

2018/06/26
 
刈谷ハイウェイオアシスアイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

 

 

先日、3歳になる娘と愛知県にある「刈谷ハイウェイオアシス」に遊びに行きました。

独身時代はドライブの途中に立ち寄ったりしたことはありましたが、、子供を連れては初めてでした。

 

 

 

刈谷ハイウェイオアシスは大きな観覧車が目印の高速道路のパーキングエリアです。

調べてみると、この「刈谷ハイウェイオアシス」は、東京ディズニーランド&東京ディズニーシー、ユニバーサルスタジオジャパンに次ぎ、遊園地観客数が全国第3位だそうです!

 

刈谷ハイウェイオアシスランキング

 

 

全然知りませんでした!

 

 

 

 

そもそも「刈谷ハイウェイオアシス」が「遊園地」のくくりに入っている事が驚きです。
だって、行く前まで、ただの高速道路のちょっと大きめのパーキングエリアぐらいの認識でしたから。

 

 

 

娘と行こうと思ったのも、大きな観覧車を娘に見せてあげたかったのと、何より僕が娘と観覧車に乗りたかったからです。

 

 

 

それでも着いてびっくり!見てびっくり!
こんな楽しい場所が本当に高速の休憩所にあるのか!と思い直しました。

 

 

本当に「遊園地」になっていました。

いや、僕が知らなかっただけでしょうか。

 

行きの車中では娘に「大きな観覧車があっていーーーーっぱい遊べる楽しい所だぞ!」と話していて、娘も着いた瞬間「遊ぶ~~」と大喜びでした。

 

 

 

もともと、ご飯食べて観覧車だけのって、それから別の場所に遊びに行く予定でした。

 

 

が、

 

 

遊ぶポイントがいくつもあり、これはちょっと立ち寄るだけではもったいない!

一日遊べるぞ!と、急きょ予定変更して、この刈谷ハイウェイオアシスを満喫する事にしたのです。

 

 

 

そんな思いから今回は、3歳の娘と行って一日中楽しめた「刈谷ハイウェイオアシス」について、「子供を連れて遊ぶには」という視点から紹介していきたいと思います。

 

 

 

あなたが子供を連れて遊びに行く時の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

1.「刈谷ハイウェイオアシス」ってどんなとこ?

刈谷ハイウェイオアシスどんなところ

 

 

まずは刈谷ハイウェイオアシスについて紹介します。

 

  • 名称:刈谷ハイウェイオアシス
  • 場所:〒448-0007 愛知県刈谷市東境町吉野55番地
  • TEL:0566-35-0211
  • FAX:0566-35-0121

 

 

 

 

刈谷ハイウェイオアシスは伊勢湾岸自動車道からそのまま入れる高速道路のパーキングエリアです。

ですが地元や近距離の方にも来てもらい易いように、下道からでも遊びに来れるようになっていますよ。

どこか近く別の場所に遊びに来ていて、ちょっと刈谷ハイウェイオアシスに寄って行こうか!

となった時にも下道からすい~っと車で行けます。

 

 

便利です!!

 

 

 

そして目印には困りません。

冒頭文にも書きましたが、なんと大きな観覧車があるんです!

 

 

 

 

こんなパーキングエリアってありますか!

 

 

 

僕は娘と三重県から刈谷ハイウェイオアシスに向かいました。

伊勢湾岸道路を西から東に向かって走っていたら、「豊明」の高速出口を越えたぐらいから観覧車が見えてきました!

 

 

 

まだ遠くて小さくしか見えなかったので、娘に「ほら、観覧車あるぞ~」って言っても「見えないよ~」と顔をあちこち動かしてみていました。

まだチャイルドシートなんで身体があまり動かせられないんですね。

でも必至できょろきょろ探していましたよ、観覧車を。

その様子がめっちゃ可愛かった!

 

 

 

話がそれましたが、そんなわけで刈谷ハイウェイオアシスに行くのは迷わないと思いますよ、たぶん。

 

 

東名高速で静岡や豊田市側から来ても、この「観覧車」はすぐ分かりますから大丈夫!

東京行の上り線なら向かって左手、下り線なら右手に見えてきます。

 

 

スポンサーリンク

2.刈谷ハイウェイオアシス駐車場は?

駐車場

 

 

僕は娘と週末、日曜日の昼過ぎの午後1時半頃につきました。

週末だけあってそれなりに混んではいましたが、高速登りの駐車場はそこそこ空きがある状態で割とすんなりと駐車できました。

 

 

 

ですが、ここは大型バスも入ってくるほどの観光名所化しているようなので、時期や時間帯によって (GW、や年末年始、終末のお昼前後など)はとても混雑すると思います。

 

午前中早くに行くか、午後2時以降なら空いていると思います。

 

 

 

 

現にこの日は日曜日。

下道からこの刈谷ハイウェイオアシスに入る駐車場は駐車待ちの車で渋滞してました。

 

高速からで良かった!

 

 

  • 一般道の駐車場の様子

 

刈谷ハイウェイオアシス駐車場一般01

ちょっと分かり難いですね。

 

 

刈谷ハイウェイオアシス駐車場一般02

 

こちらは一般道の駐車入口です。

混んでますでしょう?

 

 

刈谷ハイウェイオアシス駐車場一般03

 

こちらも一般道からの駐車口。

終末や連休中は地元や近辺からの車で渋滞します。

 

 

 

近くの方なら一般道の駐車場の「穴場」があるかもしれませんが、高速で来る方は間違いなくそのまま高速の駐車場に駐車した方が行きも帰りもぜーーーーったいに便利です!

 

 

 

スポンサーリンク

3.刈谷ハイウェイオアシスの食事はどう?子供でも大丈夫?

刈谷ハイウェイオアシス食事

 

日曜の午後1時半頃に着きました、と書きました。

実は日曜のフードコート渋滞が怖くて、お昼を少し外して行ったのです。

 

 

お昼時は中の食べる所もいっぱいで、特に子連れだと、席を取るのが厳しいかなと思ったからです。

 

 

あなたも経験ないですか、高速の休憩所って昼時めっちゃ混みますよね。

それに子連れだと、食べるだけでもスペースに余裕が欲しい。

子供用の取り皿とか、ふきん、こぼさない様にコップを離して置いておくとかのスペースです。

 

刈谷ハイウェイオアシス05

 

が、この日はフードコートを始め、食事エリアは結構いっぱいでした。

僕と娘は、何を食べるか一緒に選びながら、素早く空いた席を確保しました。

やったぜー!

 

 

刈谷ハイウェイオアシス食事04

 

 

基本的に高速道路のパーキングエリアなのでフードコートには、カレー、ラーメン、うどん、丼もの、ステーキなどいろいろありました。

種類が多すぎて迷ってしまうので、じっくり選んでしまうと本当に迷いますよ。

それぐらい種類は多く、お店もいろいろあります。

 

 

その他の専門の飲食店も多く、親子丼、豚まんの店、パスタ・ピッツア、サンドイッチの専門店など種類も多く、どれもおいしそうなものばかりでした。

 

刈谷刈谷ハイウェイオアシス食事05

 

娘がうどんが好きなので、フードコートで肉うどん、僕はすぐに食べられるカレーを注文しました。

(多分、娘の残りのうどんも食べる事になります。)

結果、娘はうどんを半分ほど残したので、僕はカレーライスとうどんの組み合わせをいただきました。

決してカレーうどんではありません!

「カレー」と「うどん」です。

 

 

美味しくいただき満腹でした。

味もよし。

 

 

 

やはり観光客も多く注目されている為なのか、何を食べるかたくさんの中から選べて、なおかつ、味も美味しく充分にお昼ごはんを満喫出来ました。

この他にも、ドーナツやアイスクリーム、たこ焼き屋さんなどもありましたよ。

 

 

 

本当に混雑がどうしようもない時はコンビニもあります!

コンビニおにぎり、サンドイッチ、弁当でしのぎましょう!

 

 

 

食べるものは幅広くあり、その時の気分や子供の好みにもいろいろ対応できそうです。

 

 

スポンサーリンク

4.刈谷ハイウェイオアシスのトイレは子供連れでも使い易い?

トイレ

 

トレイについては、子供連れでもまったく不便はありませんでした。

やはり家族連れが多いのか、ちょっと大きめの子供用?多目的?のトイレが多くありました。

 

 

 

 

 

遊具のあるエリアにもトイレは点在していて、子供が行きたくなったらすぐに行けるようにちゃんと考えられているのかな、

と思うぐらいあちこちありました。

 

 

 

 

 

 

それにとても綺麗でした!

これかなり大切です!

 

 

 

 

 

娘のパンツを脱がせたりはかせたりするのに鞄を置いたり、脱がせた服を置いたりするのは、やはり綺麗な方が気持ちが良い。

 

 

 

全部のトイレに入ったわけではありませんが、入ったところは本当に綺麗でした。

 

 

安心してくださいね。

 

 

スポンサーリンク

4.刈谷ハイウェイオアシスで遊ぶ!何がある?

刈谷ハイウェイオアシス一覧

 

僕は刈谷ハイウェイオアシスに着いてから、なんだこれは!遊園地か、ここは!

と本当に驚きました。

最初は観覧車だけ目当てでしたから。

 

 

どんなものがあったのか、ちょっと紹介していきますね。

 

 

1.観覧車

観覧車

 

もともとはこれがお目当てで行きました。

調べてみると高さが何と60メートルもありました。

 

 

ゴンドラのって最高点まで行った時は、さすがにちょっとビビりました。

当たり前ですが、めちゃ高いんですよ!

遠くを見るふりをして、決して娘にはビビりを悟らせませんでした。

ふっ、大人のプライドってやつですよ。

3歳娘に見抜かれたら終わりですが・・・・・。

 

 

 

全部で36台?36機?もあって、そのうちシースルーゴンドラ(ゴンドラ全体が透明で足元も透けて見える仕様)もあり楽しめます。

僕は怖かったので普通のゴンドラにしましたが・・・。

家族でシースルーゴンドラにのってワイワイするのも楽しいかもしれませんね。

シースルーゴンドラは、台数が限られているので、繁忙期は待ち時間が5~10分ぐらいありそうです。

 

観覧車シースルーゴンドラ

 

とか

 

観覧車シーする

これです。

 

本当に透けてます!

足元から下が透けて見えるってめちゃくちゃ怖くないですか!?

 

 

 

僕たちが行った時も「普通のゴンドラとシースルーゴンドラとどちらが良いですか?」と聞かれ、

どう違うのか聞いたら、「透けていること」と「台数が少ないので10分ぐらい待ち時間が必要」と言われました。

 

 

僕はこれ幸いと普通のゴンドラを選びました!

 

 

営業時間は10:00 ~22:00

料金は一人600円。

3名セット1.500円と4名セット2.000円券があります。

 

 

夜にはイルミネーションのライトアップをしますよ

観覧車01

 

ドライブデートで立ち寄るのもぴったりですね。

 

 

 

2.ミスト噴水

水遊び

 

6月に行きましたが、もう子供たちが水遊びに夢中でした。

 

 

どうですか?

楽しそうでしょう。

 

 

水遊び01

 

水遊び目当てで来るのなら、時間は午前中からが良いと思います。

午前中しっかり遊んで、お昼食べて午後から少し遊ぶ。

午後3時を過ぎると気温が下がってきますからね。

 

 

風邪ひかないように気をつけましょう!

子供は際限なく遊びますからね。(笑)

 

 

水遊び03

 

よそのお子さんたちは水着で来てめちゃくちゃ遊んでましたよ。

水遊びするつもりなら、水着と着替えは必ず用意しましょう!

 

 

大人も・・・・いる?

 

 

3.メリーゴーランド

刈谷ハイウェイオアシスどんなところ

 

これにはびっくりしました。

遊園地か!

と何度も突っ込んでしまいました。

 

 

僕も娘と乗りました。

一体何十年ぶりのメリーゴーランドだったんだろう。

ちょっと、ちょっとだけですが、クラクラきました。

 

 

娘はめちゃくちゃ喜んでました。

ちなみこの後もう一回のりました。

 

多分他の乗り物もでしょうけど、年齢制限がありました。

忘れましたが、何歳以上じゃないと一人でのってはダメよ!

というやつです。

 

小学生以上は一人でオッケーだったかな?

アバウトですがそんな感じです。

 

 

小さい子供は保護者同伴になります。

だから2回ものりました。

 

 

「ちょっと」から「だいぶ」にクラクラが変わってきました。

大人は気をつけましょう!

いつの間にか弱くなってますから。

これが年齢の衰えってやつか・・・・・。

 

 

 

メリーゴーランドを降りて頭の芯がくら~とした時に実感しました。

 

 

 

4.飛行機  (わんぱくパイロット)

飛行機02

ちょっと分かりにくいですね。

 

飛行機01

 

こんな感じです。

 

 

遊園地とかによくあるやつです。

これにも一人乗り出来る年齢制限があったので、娘と乗りました。

 

 

思ったよりも早く高く上がって楽しかったです。

気持ち操縦も出来て (髙い低いをハンドルで操作できます)、娘は訳分からないままハンドル動かして楽しんでましたよ。

 

 

 

5.ゴーカート

カート

 

大人も乗れるゴーカート。

一人でのって疾走しているパパを何人か見かけました。

いや~何かを忘れるために走っているのでしょうか (笑)

 

 

 

割と本格的なゴーカート。

見ている分には、スピードも結構出ていました。

 

 

専用のコースも長くとってあり、ゴーカート感たっぷりでした。

調べてみたら全長520mですって!

 

 

今回は乗りませんでしたが、男の子なら喜びそうですね。

 

 

6.チビカート (バッテリーカー)

チビカート01

チビカート

 

これには喜んで乗っていました。

壁にガンガンぶつかってもキャキャってはしゃいでたのしそうでしたよ。

 

 

まあ楽しめるのは年長さん、小学校低学年まででしょうか。

 

 

7.列車 (かも・かもポッポー)

列車03

 

これにも乗りました!

娘はこの列車をみた瞬間「SLマンにのる~」って言って駆け寄ってました。

 

 

恐るべし、やなせたかしの訴求力!

アンパンマンキャラクターの根強い人気を思い知らされました。

 

列車01

 

「これはSLマンじゃないよ」と言い聞かせても、なかなか分かってもらえませんでした。

 

ま、どちらでも良いですが (笑)

 

 

3分ぐらいで1周するぐらいですね。

「SLマン」のんびり楽しめました。

 

 

ちなみここまでのミスト噴水」を除く乗り物系は有料になります

と言っても一人1回100円位で、3人で乗っても300円。

お得です。

 

 

かなりお得!

 

 

チケット販売機で買って乗り物の受け付けで渡します。

 

 

ここからは無料で遊べる遊具です。

おそらくこちらの方が子供は楽しめるのでは?

 

 

実際、娘は遊具とアスレチックで大半の時間遊んでいましたから。

 

 

8.大型複合遊具

遊具1

 

実はこれが一番楽しそうでした。

もうすぐ4歳になるので登ったり掴んだりがしっかり出来る様になり、今は公園に行っても、一番にジャングルジムなど立体的な遊具に走って行きます。

 

 

 

空中を歩いているような遊具の作りで、更にそこから3階建ての塔に上って行けたりと、なかなか遊べる作りでした。

遊具02

 

遊具06

 

結構立体的な作りです。

背丈などの構造上、大人は行けなさそうでした。

子供は走り回っていましたが。

 

遊具04

 

僕が行った日は週末午後でしたが、割と空いていて立体遊具も適度に遊べました。

娘がですが。(笑)

 

 

連休中など込み合う時期は避けた方が無難かもしれませんね。

多すぎると、子供同士でぶつかったり、自由に遊べなかったりしますからね。

子供のためにも。

 

 

9.公園・アスレチック

公園011

無料で使える公園やアスレチックも併設してあり、これでもかなり遊んでいました。

すべり台をして、ブランコして、シーソーしてアスレチックして、もう動きっぱなしでした。

 

アスレチック

 

でもこの公園や刈谷ハイウェイオアシスは、子供連れの家族の為に、トイレや休憩スペースはゆったりと取ってあり、適度に休憩もとれます。

ありがたい!

 

 

娘とベンチに座ってお茶を飲んだり、おやつ食べたりして「何が楽しかった?」とか話していたら、元気回復したのでしょうか、話の途中で「すべり台する~」と言って走って行きました。

 

 

やれやれだぜ。

 

 

スポンサーリンク

5.まとめ

観覧車まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は「刈谷ハイウェイオアシスで子供(3歳娘)と遊んだリアル感想記!」を紹介しました。

 

 

本当に楽しく遊べるところでした。

遊具に使うお金も基本かからず、ご飯もおいしく種類も多く、娘も僕もへとへとになるまでめっちゃ遊んでしまいました。

 

 

紹介した他にも遊べるところはいろいろありそうでした。

 

 

今回おすすめポイントをまとめると

  • 目印があって行きやすい! - 観覧車が目印になっているので迷わず行ける!
  • 駐車場が広い! - 高速の大型パーキングエリアなので駐車場を気にしなくて良い。一般道から入れる駐車場もあります。ただし、GWや週末、お昼時の繁忙期は注意が必要。一般道の駐車場は渋滞することも多い。
  • 食事 - 一般的なフードコートで食べられるものから、パスタや豚まんなど変わったものまでたくさんあるので、その時の気分で選べます。子供の好きそうなものもたくさんあります。コンビニもあり。
  • トイレ - 家族連れが多い為、遊ぶスペースのあちこちにあります。それも広いスペースが取ってくれてある事が多く、乳児や幼児連れでもありがたい。そして清潔きれい。
  • 水遊び - 遊ぶ時間帯を考える。午後からだと気温が下がってきます。着替えやタオルも用意した方が良いですね。ずぶ濡れになりますから。
  • 遊具 - 基本的に乗り物系以外は無料で遊べます。立体遊具とかアスレチックとか公園。
  • 有料遊具料金 - 一回100円が基本、乗り物に応じて変わる事もある。基本的には安い。いっぱい遊ぼう!

 

 

こちらが「刈谷ハイウェイオアシス」公式H.Pになります。

詳しく知りたい方はご覧くださいね。

 

 

伝えきれてない所がたくさんたくさんたくさんありますが、子連れで行っても1日中楽しめる刈谷ハイウェイオアシスは、「そんな遠出もしたくないけど、子供を連れて一緒にお出かけした感が欲しい!」という忙しいあなたにぴったり!

 

 

子供づれの家族が多いので、トイレも充実しています。

これが本当に嬉しかった!

 

 

帰って来てからも、娘が「観覧車の公園にいく~」とずっと言っていました。

めちゃくちゃ気に入ってくれたようで僕も嬉しい!

 

 

本当に楽しい娘との時間。

もっともっといろいろな所へ遊びに行きたいです!

 

 

 

ちょっと真面目書きますと、ここ「刈谷ハイウェイオアシス」は高速道の利用客と地元近隣住民の両方に「合う」充実した娯楽や商品を格安で提供することで、気軽に何度でも来て楽しめるような施設を作ったことが受けているようです。

 

 

全国で3位の入場者数になった刈谷ハイウェイオアシス。

子供を連れて充分に1日中遊ぶ事が出来ます。

 

 

 

東海地方のパパ、ママには方には子供をちょっと連れて行くのに特におすすめです!

いや、ちょっとどころじゃないですね、本当に1日がっつり遊べてしまいます。

 

 

 

僕は、娘が喜んでくれたので、また連れて行く予定です。

ぐふふふ。

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.