あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「鴨川市納涼花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
アイキャッチ鴨川市納涼花火大会
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「鴨川市納涼花火大会」の季節となってきました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

今回は「鴨川市納涼花火大会」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「鴨川市納涼花火大会」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年7月29日(月)
  • 時間:19:30~20:20
  • 雨天時(荒天時):2019年7月30日(火)~31日(水)のいずれかに順延
  • 打ち上げ数:約10,000発
  • 前年の見物客数:約7万人
  • 千葉県の人気ランキング:第6位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 千葉県鴨川市 前原横渚海岸

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「鴨川灯台付近の防波堤」

 

鴨川市納涼花火大会の穴場スポットとしてまず挙げられるのが、鴨川灯台付近の防波堤です。

 

ここは道が広く整備されており灯台のそばなので、駐車できるところも多く車の中からでも夜の海と花火を両方楽しむことができます。

 

夜は人があまりいない場所なので、人混みを避けてゆっくりと鑑賞することができます。

 

また、打ち上げ会場からかなり近い場所に位置するため花火の迫力を間近で感じられます。

 

公衆トイレも近くにあるため、カップルや家族で訪れても心配ありません。

 

レジャーシートと簡易イスはあると便利ですよ。

 

「鴨川灯台付近の防波堤」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場2.「魚見塚展望台」

 

魚見塚展望台からも、花火をゆっくり鑑賞することができます。

打ち上げ会場から少し離れていますが、展望台から鴨川の街並みや大海原を一望できて、もちろん花火もしっかりと見ることができます。

 

この展望台は魚見塚一戦場公園内にあるため、明るいうちは公園内の遊具で遊び、暗くなったら花火を楽しむ、というような過ごし方もできるので、小さい子どものいる家族に特におすすめします。

 

「魚見塚展望台」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場3.「鴨川グランドタワー」

 

宿泊しながらゆっくり花火を堪能するのも、夏の素敵な思い出になります。

おすすめが鴨川グランドタワーです。

リゾートマンション型の施設で、キッチンやリビングが備え付けられておりまるで自宅にいるかのような気分になれるので、家族で泊ってもホテルでの非日常体験を楽しめますよ。

 

鴨川グランドタワーのどこからでも花火は見えますが、高層であればあるほど花火の迫力と優美さを感じることができます。

 

カップルなら、スカイラウンジでのんびりと鑑賞するのもおすすめです。

 

「鴨川グランドタワー」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場4.「鴨川シーワールドホテル」

 

鴨川シーワールドホテルなら、ゆっくりと宿泊しつつ花火も鑑賞できます。

鴨川グランドタワーよりも海に面した位置にあり、目の前にビーチもあるためビーチに出て寝転がりながら鑑賞できます。

 

客室からも海を臨めるため、部屋から見てもよし、外で見てもよし、の良いことづくめのロケーションです。

 

迫力満点の水中花火を間近で見られるのが最高です。

 

「鴨川シーワールドホテル」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場5.「東条海岸」

 

打ち上げ会場から少し離れているので、ゆっくり鑑賞したいという人には東条海岸がおすすめです。

 

国道128号線の南側の海岸線なので、花火鑑賞に適した場所であることに意外に気が付かない人が多く、そのため絶好の穴場スポットとなっているのです。

 

東条海岸まで行く場合は、最寄り駅から距離があるため、車を利用する方が便利です。

 

「東条海岸」の場所はこちら

 

穴場6.「熊野神社」

 

熊野神社も意外な穴場スポットです。

打ち上げ会場から反対の加茂川寄りですが、その分混雑もありません。神聖かつ落ち着いた雰囲気の中で、夏を堪能できるスポットです。

 

打ち上げ花火もちゃんと見えますよ。

 

「熊野神社」の場所はこちら

 

穴場7.「鴨川ユニバースホテル前砂浜」

 

鴨川ユニバースホテルの前から海岸線に出ると、花火がよく見える場所がいくつかあります。

なんせ打ち上げ会場から徒歩で約5分程の場所ですから、花火の迫力を間近で感じることができますよ。

 

地元の人達もこの穴場をよく利用するようです。

 

 

「鴨川ユニバースホテル前砂浜」の場所はこちら

 

 

穴場8.「汐入公園」

 

汐入公園も、鴨川花火大会を楽しめる穴場です。

打ち上げ場所から1.5km程の距離があるので混雑も少なく、地元の人達のおすすめスポットとなっています。

 

駐車場もありますが、数台分と数が少ないのが難点です。

トイレやベンチも完備されているので、カップルや子供を連れた家族の方でも安心して利用できます。

 

早めに駐車して場所取りをしておきましょう。

 

「汐入公園」の場所はこちら

 

まとめ

まとめ

 

今回は「鴨川市納涼花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「鴨川市納涼花火大会」の穴場はこちら
  • 鴨川灯台付近の防波堤
  • 魚見塚展望台
  • 鴨川グランドタワー
  • 鴨川シーワールドホテル
  • 東条海岸
  • 熊野神社
  • 鴨川ユニバースホテル前砂浜

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.