あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

神宮外苑花火大会2018の子連れでも無料で見える場所取り12選はここ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まろです。

 

 

東京都新宿にある神宮球場で開催される「神宮外苑花火大会」。

今年も開催の時期がやってきました。

 

 

花火の他にも、アーティストによるライブやイベントなどたっぷりと楽しめるのが例年の特徴です。

 

 

毎年多くの見物客で賑わっています。

 

 

今回はそんな神宮外苑花火大会の「子連れでも無料で見える場所取り」について詳しく紹介していきます。

 

 

あなたの参考になれば嬉しいです。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

1.神宮外苑花火大会2018の日程・時間・場所

日程

 

神宮外苑花火大会2018の日程・時間・場所
  • イベント名:2018 神宮外苑花火大会
  • 日程:2018年8月11日(土)
  • 時間:19:30~20:30
  • 荒天時:小雨決行(荒天時は2018年8月12日(日)に延期)
  • 打ち上げ数:約1万2000発
  • 前年の人手:約100万人
  • 打ち上げ場所:東京都新宿区 / 明治神宮外苑

 

打ち上げ場所はこちら

 

 

 

今年で39回目となる神宮外苑花火大会。

 

 

会場は「神宮球場」「秩父宮ラグビー場」「神宮軟式球場」に分かれて、どの会場でも迫力満点の花火を楽しめます。

 

 

カップルでも家族でも楽しめるイベント型の花火大会です。

 

 

スポンサーリンク

2.神宮外苑花火大会2018の子連れでも無料で見える場所取り「代々木公園」

代々木公園

 

神宮外苑花火大会には、各地から大勢の見物人が訪れることでも知られています。

 

 

100万人を超えるとも言われている大会なので、ゆっくりと見物するためには早めの到着が必要です。

 

 

子連れで見物する予定の人が無料で見える場所取りできるスポットは、トイレなどが使える「代々木公園」がおすすめです。

 

 

場所はこちら

 

 

広い敷地の公園なので、ゆっくりとくつろぎながら美しい打ち上げ花火を鑑賞できるうえ、トイレの数が多いので、子どもや女性がいても安心して見物ができます。

 

 

スポンサーリンク

3.神宮外苑花火大会2018の子連れでも無料で見える場所取り「聖徳記念絵画館前」

聖徳記念絵画館

 

神宮外苑花火大会は、「聖徳記念絵画館前」から無料で鑑賞することができます。

 

 

場所はこちら

 

 

聖徳記念絵画館は、駅からも近く移動が大変便利、毎年大勢の見物客が集まる場所であることでも知られています。

 

 

すぐ前の場所が広場になっているので子供連れでも十分なスペースでよく見える場所取りが出来、ゆっくりと花火を楽しめますよ。

 

 

ただ、子連れの場合は早めに到着した方がいいかもしれませんね。

やっぱり誰もが良い場所を選びたいですから。

 

 

聖徳記念絵画館は、多くの人が集まりますが、美しい花火を家族全員で満喫できます。

 

 

スポンサーリンク

4.神宮外苑花火大会2018の子連れでも無料で見える場所取り「神宮第二球場」

神宮第二球場

 

地下鉄の駅から歩いてすぐに到着できる「神宮第二球場」が、無料で見える場所取りが可能なスポットです。

 

 

場所はこちら

 

 

神宮外苑花火大会が終了したら、駅が近くにあるので子連れでも帰宅しやすいのが大きな魅力。

 

 

近くには秩父宮ラグビー場などもあるため、遮るものが少ないので美しい花火を家族で楽しむことが可能です。

 

 

広々とした場所になるため、小さい子どもが一緒でも安心して鑑賞することができます。

何より球場にいるというだけで、子供のテンションあがりませんか!?

 

 

有名な場所になるので、当日は早めに到着することが大切です。

 

 

スポンサーリンク

5.神宮外苑花火大会2018の子連れでも無料で見える場所取り「恵比寿ガーデンプレイス」

恵比寿ガーデンプレイス

 

「恵比寿ガーデンプレイス」にも、神宮外苑花火大会を子連れで無料で見える場所取りスポットがあります。

 

 

場所はこちら

 

 

恵比寿ガーデンプレイスの中には、無料の展望スペースが用意されているのが特徴。

 

 

38階39階のレストランにあるフロアがその場所で、地上から見上げるのとは一味違った打ち上げ花火を鑑賞することができます。

 

 

ビルの中にある場所なので、虫のなどの心配がなく涼しいのも魅力です。

これはかなり嬉しいですね。

 

 

だいたい、

 

花火大会 = 虫さされ + ムヒ (キンカン派の人はすみません)

 

ですから。(笑)

 

 

打ち上げ花火は小さめになりますが、大会が終了してから食事などすることができます。

 

 

家族連れだけでなく、カップルのデートスポットとしてもおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

6.神宮外苑花火大会2018の子連れでも無料で見える場所取り「東京都庁の展望台」

東京都庁の展望台

 

神宮外苑花火大会は、「東京都庁の展望台」からも鑑賞することが可能です。

 

 

場所はこちら

 

 

東京都庁の展望台は、無料で見えるスポットとしてもおすすめです。

展望台に昇るだけで、子供のテンションマックスになるはず!?

 

 

また、室内の公共施設なので、トイレや休憩場所にも困ることはなく、これは小さなお子さんがいる家族にはとっても安心できるポイント。

 

 

これだけ良い条件なので、花火大会当日は、子供連れの家族を多く見かけます。

見物する場合は早めに到着しておく方が確実でしょう。

 

 

東京都庁の展望台は、美しい夜景を鑑賞できるスポットにも関わらず、入場が無料になる東京都庁の展望台。

 

 

うまく場所取りをして、夜空に打ち上げられる花火と東京の夜景を家族全員で楽しましょうね。

 

 

7.神宮外苑花火大会2018の子連れでも無料で見える場所取り「千駄ヶ谷駅のホーム」

千駄ヶ谷駅

 

「千駄ヶ谷駅のホーム」も神宮外苑花火大会を無料で花火を観る事が出来ます。当たり前ですが・・・。

 

 

場所はこちら

 

 

一番良いポイントは「駅」であること。

電車から電車の移動で改札を出る事もなく花火をホームから楽しめます。

 

 

そして花火が終了したら、即電車で移動!

 

 

これは小さいお子さんがいる家族でも便利で安心。

何より駅内なので、トイレや休憩所、飲食ポイントもたくさんあります。

 

 

ここはおすすめです。

 

 

8.神宮外苑花火大会2018の子連れでも無料で見える場所取り「明治公園」

明治公園

 

「明治公園」も子連れでも無料で見える場所取りとしては間違いないおすすめスポットです。

 

 

場所はこちら

 

 

神宮球場に囲まれている公園なので、花火を真上に見る事が出来ます。

これはかなりの迫力で圧倒されますよ。

 

 

公園なので、子供達も楽しめトイレも安心です。

 

 

9.神宮外苑花火大会2018の子連れでも無料で見える場所取り「伊藤忠商事本社ビルの周辺」

伊藤忠商事本社

 

「伊藤忠商事本社ビルの周辺」も移動に便利なので、花火の混雑を回避できる場所取りスポットとしておすすめです。

 

 

場所はこちら

 

打ち上げ会場の一つである秩父宮ラグビー場のすぐ隣にあるので、絶好の花火鑑賞スポットになります。

 

 

東京メトロの青山一丁目駅からもすぐ近いのが大きなおすすめポイント。

開始前はさすがに多少の混雑はあるかもしれませんが、帰りは駅まで数分。すぐに移動できますよ。

 

 

おすすめです。

 

 

10.神宮外苑花火大会2018の子連れでも無料で見える場所取り「新宿NSビルの展望台」

新宿NSビルの展望台

 

打ち上げ会場から一番近くて無料の展望台である「新宿NSビルの展望台」も子連れでもおすすめの場所取りスポットです。

 

 

場所はこちら

 

 

展望台から観る花火は、下から見上げる花火とは違った感じで面白いですよ。

 

 

新宿駅からも近くて、家族連れだけでなくカップルのデートコースとしてもおすすめです。

 

 

余談ですが、この新宿NSビルの展望台の29階にあるレストランは花火大会の日は予約でいっぱいになるそうです。

 

 

いいですよね、食事をしながら高い場所から花火を楽しむ。

何だか、良い雰囲気な感じがしてきました。

 

 

11.神宮外苑花火大会2018の子連れでも無料で見える場所取り「鳩森八幡神社交差点付近」

鳩森八幡神社

 

子供連れには嬉しい混雑回避できるスポットとして「鳩森八幡神社交差点付近」もお勧めします。

 

 

ここは打ち上げ会場からは少し離れていますが、その分混雑も少なく、何より、視界が開けているので神宮外苑花火大会をたっぷりと満喫できます。

 

 

観終わった後は周辺のお洒落なレストランで食事もでき、家族のちょっとしたお出かけ感も味わえますよ。

 

 

12.神宮外苑花火大会2018の子連れでも無料で見える場所取り「新国立競技場周辺」

新国立競技場

 

「新国立競技場周辺」も高い建物も少なく混雑も少なめの穴場スポットです。

 

 

場所はこちら

 

 

子供連れでもスペースがゆったりと取る事が出来ます。

夕方涼しくなってから、新国立競技場周辺を歩いて散歩を楽しむというのも一つですね。

 

 

都営大江戸線「国立競技場駅」より徒歩3分と移動にも便利。

 

 

意外に混雑していないのが不思議です。

 

 

13.神宮外苑花火大会2018の子連れでも無料で見える場所取り「日本青年会館周辺」

日本青年会館

 

「日本青年会館周辺」も無料で花火を見える場所取りスポットです。

 

場所はこちら

 

打ち上げ会場の一つ秩父宮ラグビー場のすぐ近くですので、花火が綺麗に見えること見えること。

 

 

少し歩けばコンビニもあり、トイレや飲み物にも困る事はありません。

 

 

この辺りを散歩するだけでも楽しそうです。

子供連れでもゆっくり楽しめるスポットです。

 

 

混みあう事もありますので、早めの場所取りをおすすめします。

 

 

14.まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「神宮外苑花火大会2018の子連れでも無料で見える場所取り12選はここ!」について詳しく紹介しました。

 

 

子連れでも楽しめる12カ所のおすすめ場所取りスポットです。

ぜひ、あなたに合った場所をお探しくださいね。

 

 

何よりお子さんの思い出になれば嬉しいです。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

◆◇◆全国花火大会まとめ記事で他の花火大会も要チェック!◆◇◆

全国花火大会まとめ記事はこちら!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.