あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「うつのみや花火大会」の穴場14選を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
アイキャッチうつのみや花火大会
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「うつのみや花火大会」の季節となってきました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。

そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

今回は「うつのみや花火大会」を見物する際の穴場スポット14選について詳しく調べてみました。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「うつのみや花火大会」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年8月10日(土)
  • 時間:18:30~20:30
  • 雨天時(荒天時):雨天決行。荒天時は8月11日(日)に延期
  • 打ち上げ数:約30,000発
  • 前年の見物客数:約41人
  • 栃木県の人気ランキング:第3位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 栃木県宇都宮市 道場宿緑地(鬼怒川河川敷)

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「かましん清原テクノ店」

 

かましん清原テクノ店の駐車場から、うつのみや花火大会を見物できます。

 

ここは地域密着型のスーパーで、買い物帰りのついでにゆっくりと花火を鑑賞することができます。

 

店内にはトイレもあり、花火の鑑賞中にトイレに行きたくなったらすぐに利用することができます。

 

これは彼女と来ている時や、小さなお子さんがいる家族には嬉しいですよね。

 

喉が渇いたりお腹がすいた場合も、スーパーですぐに購入することができるので安心ですよ。

 

「かましん清原テクノ店」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場2.「柳田緑地周辺」

 

鬼怒川西側の農道、柳田緑地の周辺も混雑回避ができる穴場スポットになっています。

 

花火会場からはとても近い位置にあるので、迫力のある花火を鑑賞することができますよ。

 

鬼怒川では釣りもできるので釣りが趣味の方は日中は釣りを楽しんで、夜は花火鑑賞というのも楽しそうですよね。

 

近くには運動公園もあるので、家族や友達と野球やサッカーなどのスポーツを楽しむこともできるのが嬉しいですよね。

 

天候によっては川が増水する、また過去には洪水の被害もあるので、雨が降りそうなら、注意して早めの避難が必要です。

 

「柳田緑地周辺」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場3.「板戸大橋」

 

鬼怒川にかかっている板戸大橋も穴場スポットの一つとなっています。

 

花火がきれいに見えますが通行する車もあるので邪魔にならないようにする必要があります。

 

花火は夜に行われるので。特に小さいお子さんがいる場合は、橋から転落するという事故が起こらないように注意してくださいね。

 

「板戸大橋」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場4.「ベルモール」

 

宇都宮にある大型ショッピングモール、ベルモールの屋上も穴場スポットとなっています。

 

ゆっくり鑑賞するため花火が見えやすい位置に車を停めておき、花火の時間までは買い物をしたり食事したりと、ゆっくりと花火までの時間を楽しむことができます。

 

ショッピングモールの中には授乳室や赤ちゃんの休憩室といった設備もあるので、赤ちゃんがいる家族でも安心ですよ。

 

また、当日限りで無料のコインロッカーも準備してくれています。

 

買い物をしても手ぶらで花火を鑑賞してくださいね、というベルモールさんの心遣いがうれしいですよね。

 

「ベルモール」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場5.「サンクス宇都宮柳田店」

 

サンクス宇都宮柳田店からも花火を鑑賞できます。

 

食べ物やトイレもあるので、とてもありがたいです。

 

サンクス宇都宮柳田店さまの営業妨害ならないように気をつけましょうね。

 

「サンクス宇都宮柳田店」の場所はこちら

 

 

穴場6.「飛山城史跡公園」

 

飛山城史跡公園は打ち上げ会場から徒歩で約15分ほどの近い距離。

打ち上げ花火の音も感じることができ、迫力ある花火を楽しむことができます。

 

「飛山城史跡公園」の場所はこちら

 

 

穴場7.「鬼怒川緑地運動公園」

 

鬼怒川緑地運動公園は打ち上げ会場から距離があるので、混雑することはありません。

 

ゆっくりと花火を楽しみたい人におすすめですよ。

 

「鬼怒川緑地運動公園」の場所はこちら

 

 

穴場8.「芳賀町唐桶宗山公園」

 

芳賀町唐桶宗山公園からも場所によってうつのみや花火大会を楽しむことができます。

 

少し距離があるので、見える場所をうまく確保することが大切です。

 

「芳賀町唐桶宗山公園」の場所はこちら

 

 

穴場9.「柳田 川の一里塚」

 

柳田 川の一里塚の土手からも花火を楽しめます。

 

混雑も少なく、ゆっくりと鑑賞できますよ。

 

「柳田 川の一里塚」の場所はこちら

 

 

穴場10.「宇都宮テクノ街道の歩道」

 

宇都宮テクノ街道の歩道からも花火を鑑賞できます。

座る場所が少なく、立って見ることになります。

 

「宇都宮テクノ街道の歩道」の場所はこちら

 

 

穴場11.「清原学園近くの農道」

 

清原学園近くの農道も穴場スポットの一つです。

 

打ち上げ花火を楽しめますよ。

 

「清原学園近くの農道」の場所はこちら

 

 

穴場12.「マクドナルド宇都宮テクノポリスセンター店」

 

なんと、マクドナルド宇都宮テクノポリスセンター店の店内からも花火を鑑賞することができちゃいます。

 

マクドナルドで食事しながら、花火を楽しむのもいい思い出になりそうですね。

 

「マクドナルド宇都宮テクノポリスセンター店」の場所はこちら

 

 

穴場13.「清原工業団地3号緑地」

 

清原工業団地3号緑地は、打ち上げ会場から離れているので、混雑も少なく花火をゆったりと楽しめます。

 

レジャーシートやパイプ椅子をもっていくと、より快適ですよ。

 

「清原工業団地3号緑地」の場所はこちら

 

 

穴場14.「テクノさくら公園」

 

テクノさくら公園は、打ち上げ会場から徒歩で約20分なので、打ち上げ花火の迫力をしっかりと楽しむことができる穴場です。

 

お店屋さんも周りにあるので、お腹が減っても大丈夫です。

 

駐車場もありますが、満車になる場合もあるので、早めの駐車をお勧めします。

 

「テクノさくら公園」の場所はこちら

 

 

まとめ

まとめ

 

今回は「「うつのみや花火大会」の穴場14選を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「うつのみや花火大会」の穴場14選はこちら

  1. かましん清原テクノ店
  2. 柳田緑地
  3. 板戸大橋
  4. ベルモール
  5. サンクス宇都宮柳田店
  6. 飛山城史跡公園
  7. 鬼怒川緑地運動公園
  8. 芳賀町唐桶宗山公園
  9. 柳田 川の一里塚
  10. 宇都宮テクノ街道の歩道
  11. 清原学園近くの農道
  12. マクドナルド宇都宮テクノポリスセンター店
  13. 清原工業団地3号緑地
  14. テクノさくら公園

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.