あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「浦安市花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
浦安市花火大会
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「浦安市花火大会」の季節となってきました。

 

花火だけでなく、花火のテーマに沿った音楽が一体となって打ち上げられる、まさにエンターテイメント型の花火として、毎年多くの見物客を楽しませてくれています。

 

今回はそんな「浦安市花火大会」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「浦安市花火大会」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年7月27日(土)
  • 時間:19:30~20:30
  • 雨天時(荒天時):7月28日(日)に延期
  • 打ち上げ数:約6.600発
  • 前年の見物客数:約12万人
  • 千葉県の人気花火ランキング:第10位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 千葉県浦安市 浦安市総合公園海上

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「高洲海浜公園」

毎年7月に浦安市明海で行われる花火大会には、会場以外にも数多くの穴場スポットがあります。

そんな数ある穴場スポットの1つが、定番と呼ばれる場所高洲海浜公園です。

 

打ち上げ会場の浦安総合公園からは1km程離れていますが、

視界を遮るような高い建物がなく、人混みを避けた上で花火を楽しむことができます。

 

公園までのアクセスは最寄り駅に当たるJR京葉線の新浦安駅から歩いて行くことも可能です。

ただし徒歩で30分以上掛かってしまうため、駅前から出ている市営バスの利用することをおすすめします。

そのほか、敷地内には無料の駐車場も用意されているので、車で訪れるのもありですね。

 

スポンサーリンク

穴場2.「浦安市墓地公園」

続いてご紹介する穴場スポット2つ目は、浦安市墓地公園です。

墓地とは言っても、公園から少し離れた場所にあって夜間は立ち入りが禁止されているため、

誤って入りこんでしまう心配はありません。

 

こちらの公園も打ち上げ会場から1km以上離れています。

しかし、先ほど紹介した高洲海浜公園と同様に直線状に遮蔽物が一切ないので、花火を鑑賞する上で全く問題はありません。

東京湾に面して時折心地良い潮風が舞い込んでくることから、暑さを気にせずに楽しめるのも特徴です。

近くに墓地があるという場所柄、夜間は人通りも少なく、混雑回避で花火鑑賞をしたい人にとっておすすめのスポットとです。

 

スポンサーリンク

穴場3.「境川沿線の土手」

そして地元の人もあまり知らない意外な穴場スポット3つ目は、桜並木で有名な市内を通る境川沿線の土手です。

春のお花見シーズンには桜を目当てに多くの人が足を運びますが、シーズン以外では訪れる人は少ないため、ここが花火大会の穴場スポットだと知っている人はあまりいません。

位置によって花火の見え方が若干異なるので、川沿いを歩いて鑑賞しながら自分なりの絶景ポイントを探すとよいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

穴場4.「日の出おひさま公園」

穴場スポット4つ目は、便性を重視する人におすすめの日の出おひさま公園です。

こちらは京葉線の新浦安駅から徒歩で20分前後で行けます。

 

さらに、近くには食品やレジャー用品が購入できる大型スーパーがあります。

打ち上げ中は営業時間内なので、事前に食事や飲み物の準備をしていなくても安心です。

買い物だけでなくトイレも利用できることから、公園内に設置されているトイレは衛生面が気になって使えないという人も心配いりません。

打ち上げ会場からさほど距離は離れていないため、遮蔽物もなくベンチに座ってゆっくりと楽しめます。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

 

今回は「浦安市花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「浦安市花火大会」の穴場はこちら
  • 高洲海浜公園
  • 浦安市墓地公園
  • 境川沿線の土手
  • 日の出おひさま公園

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.