あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「館山観光まつり館山湾花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
アイキャッチ館山観光まつり館山湾花火大会
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「館山観光まつり館山湾花火大会」の季節となってきました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。

 

そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

今回は「館山観光まつり館山湾花火大会」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「館山観光まつり館山湾花火大会」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年8月8日(木)
  • 時間:19:15~20:45
  • 雨天時(荒天時):小雨決行。荒天時は8月9日(金)、または8月10日(土)に延期
  • 打ち上げ数:約10,000発
  • 前年の見物客数:約5万7,000人
  • 千葉県の人気ランキング:第7位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 千葉県館山市 北条海岸

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「船形漁港」

 

船形漁港は、館山の大きな漁港で花火大会当日はふれあい市場が賑わいます。

 

お昼から釣りを楽しんだり、食堂で食事をしたりしてから花火を鑑賞できる穴場スポットです。

 

JR内房線の那古船形駅から徒歩10分の距離で、交通アクセスも便利です。

 

「船形漁港」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場2.「城山公園展望公園」

 

城山公園展望公園は、館山市の市街地と館山湾が一望できる絶好の穴場スポットです。

 

花火大会当日は、駐車場が夜間まで開放されていますが、駐車スペースが限られているため早めに行くことをおすすめします。

 

館山駅からも徒歩で30分程度で行くことができるので、電車で行くのも良いでしょう。

 

「城山公園展望公園」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場3.「那古海岸」

 

那古海岸は、花火会場から近い海水浴場で砂浜が広いので、ゆっくりと花火を鑑賞することができます。

 

那古船形駅から徒歩15分ほどですが、館山駅前からバスで行き、那古バス停から歩いて10分で行くこともできます。

 

水上花火は少し見えにくいかもしれませんが、打ち上げ花火はキレイに見られます。

 

少し早めに行くとキレイな夕日も見られて、カップルにはおすすめです。

 

「那古海岸」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場4.「鷹ノ島公園」

 

鷹ノ島公園は、打ち上げ場所からおよそ1.5kmの距離にあります。

 

海を挟んでいるために前に遮るものがなく、花火からの角度もちょうど良い穴場スポットです。

 

人混みもあまり気にならず、混雑回避できる場所でゆっくりと花火が鑑賞できます。

 

駅からは距離があるため、車で行くのが良いでしょう。

 

「鷹ノ島公園」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場5.「沖ノ島公園」

 

沖ノ島公園は、鷹ノ島公園の東側にあり、同じようにキレイに花火を見ることができます。

 

鷹ノ島公園よりも、さらに人が少ないスポットで場所取りをする必要もなく、ゆっくりと花火を鑑賞できます。

 

人混みが苦手な人には、おすすめの穴場スポットです。

 

釣りのスポットとしても有名で、釣りをしながら花火も一緒に楽しめます。

 

公園の周辺には、自衛隊が管理している場所もあるので、指示がある場合には従って行動しましょう。

 

「沖ノ島公園」の場所はこちら

 

 

穴場6.「渚の駅たてやま」

 

渚の駅たてやまは2012年オープンした道の駅で、展望デッキや小さな水族館もあり、小さな子供のいる家族連れにおすすめです。

 

展望デッキでの鑑賞は人気がありますが人数制限があるために、観覧希望者を事前に往復ハガキで募集しています。

 

「渚の駅たてやま」の場所はこちら

 

 

穴場7.「館山湾岸壁」

 

館山湾岸壁は、鷹ノ島公園近くの広々とした海沿いの場所で、ゆっくりと花火大会が鑑賞できる穴場スポットのひとつです。

 

「館山湾岸壁」の場所はこちら

 

 

穴場8.「館山シーサイドビレッジ」

 

館山シーサイドビレッジからも館山湾の花火を見ることができます。

 

混雑も少なくゆっくりと鑑賞できますよ。

 

「館山シーサイドビレッジ」の場所はこちら

 

 

穴場9.「お台場海浜庭園」

 

お台場海浜庭園のオートキャンプ場も花火を楽しめる穴場となっています。

 

キャンプを楽しみながら打ち上げ花火を見るのも、夏の風物詩と言えるでしょう。

 

「お台場海浜庭園」の場所はこちら

 

 

穴場10.「イオン館山店」

 

イオン館山店に駐車場からも花火を楽しめます。

 

ただし、夕方には満車になってしまうので、早めの駐車をおすすめします。

 

イオンなので食べるものもあり、トイレも常設されているので、浴衣姿の彼女やお子さんづれでも、ご家族でも安心。

 

「イオン館山店」の場所はこちら

 

 

まとめ

まとめ

 

今回は「館山観光まつり館山湾花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「館山観光まつり館山湾花火大会」の穴場はこちら
  • 船形漁港
  • 城山公園展望公園
  • 那古海岸
  • 鷹ノ島公園
  • 沖ノ島公園
  • 渚の駅たてやま
  • 館山湾岸壁
  • 館山シーサイドビレッジ
  • お台場海浜庭園
  • イオン館山店

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

 

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

 

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.