あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「狛江・多摩川花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
アイキャッチ狛江・多摩川花火大会
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「狛江・多摩川花火大会」の季節となってきました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

今回は「狛江・多摩川花火大会」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「狛江・多摩川花火大会」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年8月7日(水)
  • 時間:18:30~20:20
  • 雨天時(荒天時):小雨決行。荒天時は中止
  • 打ち上げ数:約5,000発
  • 前年の見物客数:約11万人
  • 東京都の人気花火ランキング:第7位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 東京都狛江市 狛江市多摩川緑地公園グラウンド

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「東名高速付近の河川敷」

 

都内でも人気のある狛江・多摩川花火大会の混雑を回避する場所として、東名高速付近の河川敷がおススメです。

 

小田急線和泉多摩川駅と、小田急線・JR南武線登戸駅のいずれからも歩いて5分ほどの狛江市多摩川緑地公園グランドが会場となるので、河川敷から十分に花火を楽しむことができます。

 

打ち上げ会場から2kmほど離れているので混雑も少なくゆっくりと鑑賞できる穴場となっています。

 

「東名高速付近の河川敷」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場2.「宇奈根球場」

 

宇奈根球場は、JR南武線の久地駅から歩いて15分ほどの場所にあり、打ち上げ会場から少し離れていることから、混雑が少ない穴場となっています。

 

近くにはコンビニもあり、飲み物やスナック菓子などの調達もできます。

 

「宇奈根球場」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場3.「宇奈根パーク」

 

「狛江側の有名な穴場スポットの宇奈根パーク」
宇奈根パークは、南武線の久地駅と津田山駅のいずれからも歩いて約20分で、大混雑する田園都市線を使わなくてよいので、若干の混雑回避ができる穴場スポットです。

 

「宇奈根パーク」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場4.「宇奈根公園」

 

宇奈根公園は、東急田園都市線および大井町線の二子玉川駅から20分ほど歩くので、人混みも少ない穴場となっています。

 

混雑も少なく、十分に打ち上げ花火が鑑賞できる人気の高いスポットです。

 

とはいえ、ゆっくりと鑑賞するには、花火大会開催前の17時までには、場所取りをしておいた方がいいでしょう。

 

「宇奈根公園」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場5.「鎌田の土手」

 

鎌田1丁目4番地辺りの土手は、打ち上げ会場の近くになり、迫力ある花火を鑑賞できるおすすめのスポットです。

 

田園都市線の二子多摩川駅が最寄りの駅ですが、花火大会終了後には駅まで大混雑となるため、フィナーレは駅もしくは駅内で鑑賞するくらいがよいでしょう。

 

「鎌田の土手」の場所はこちら

 

穴場6.「玉川高島屋」

 

玉川高島屋の屋上も、花火を鑑賞できる人気スポットです。

 

東急田園都市線の二子玉川駅から歩いて5分なので人混みは多めですが、高い場所から夜空を彩る大輪の花火を存分に楽しめます。

 

花火大会終了後はとても混雑します。

 

混雑回避のためには早めに退散するか、時間をずらしてゆっくりと用賀駅から帰るのがいいでしょう。

 

毎年、帰りの混雑はかなりすごいですから。

 

「玉川高島屋」の場所はこちら

 

 

穴場7.「日本体育大学世田谷キャンパス前」

 

日本体育大学世田谷キャンパス前の坂を含め、この辺りの坂の頂上は、地元の人だけが知っている穴場スポットとなっています。

 

東急田園都市線の桜新町駅から歩いて約15分の場所にあり、花火会場からは離れていますが、打ち上げ花火をしっかりと見ることができるので、カップルにもおススメのスポットです。

 

もし、場所が分かりにくい場合は、地元の方に聞くのもありですね。

 

「日本体育大学世田谷キャンパス前」の場所はこちら

 

穴場8.「多摩川二子公園河川敷」

 

多摩川二子公園河川敷は会場から少し距離がありますが、その分混雑も少なく、ゆったりと花火を鑑賞できます。

 

二子多摩川駅から徒歩で約20分ほどですね。

レジャーシートやパイプ椅子を持っていくと、より快適に花火を楽しめますよ。

 

 

「多摩川二子公園河川敷」の場所はこちら

 

 

穴場9.「島忠ホームズ仙川店」

 

島忠ホームズ仙川店の屋上からも花火を見物することができます。

トイレもあり、お子さんがいても安心ですね。

 

「島忠ホームズ仙川店」の場所はこちら

 

 

穴場10.「多摩川五本末公園の多摩川河川敷」

 

多摩川五本末公園の多摩川河川敷は打ち上げ会場から距離があるので、混雑することなく多摩川の花火を鑑賞することができます。

 

トイレも近くにあるので、女性の方が一緒でも安心です。

 

最寄り駅は和泉多摩川駅になります。

 

「多摩川五本末公園の多摩川河川敷」の場所はこちら

 

 

穴場11.「ローソン川崎久地二丁目店」

 

ローソン川崎久地二丁目店からも花火を鑑賞できます。

食べ物や飲み物も買うことができるうえ、トイレも利用できるのがありがたいですね。

 

「ローソン川崎久地二丁目店」の場所はこちら

 

穴場12.「246号線の高架下」

 

246号線の高架下は実は多摩川花火大会も世田谷たまがわ花火大会も鑑賞できる、超・穴場スポットになっています。

 

ちょっとアクセスが不便なのが残念です。

 

「246号線の高架下」の場所はこちら

 

穴場13.「第三京浜の下流河川敷」

 

第三京浜の下流河川敷も混雑が少ない穴場スポットになっています。

 

最寄り駅は東急田園都市線の「二子新地駅」、または南武線「武蔵新城駅」ですね。

 

「第三京浜の下流河川敷」の場所はこちら

 

穴場14.「区立多摩川遊園」

 

区立多摩川遊園は川崎川の花火がよく見えるスポットになります。

 

駅から距離があるので、混雑も少なめ。

結構穴場なのではないでしょうか。

 

「区立多摩川遊園」の場所はこちら

 

まとめ

まとめ

 

今回は「狛江・多摩川花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「狛江・多摩川花火大会」の穴場はこちら
  • 東名高速付近の河川敷
  • 宇奈根球場
  • 宇奈根パーク
  • 宇奈根公園
  • 鎌田の土手
  • 玉川高島屋
  • 日本体育大学世田谷キャンパス前
  • 多摩川二子公園河川敷
  • 島忠ホームズ仙川店
  • 多摩川五本末公園の多摩川河川敷
  • ローソン川崎久地二丁目店
  • 246号線の高架下
  • 第三京浜の下流河川敷
  • 区立多摩川遊園

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.