あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「朝霞市民まつり「彩夏祭」花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
アイキャッチ朝霞市民まつり「彩夏祭」
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ朝霞市民まつり「彩夏祭」の季節となってきました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

今回は朝霞市民まつり「彩夏祭」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

朝霞市民まつり「彩夏祭」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年8月3日(土)
  • 時間:19:15~20:15
  • 雨天時(荒天時):小雨決行。荒天時は8月4日(日)に延期
  • 打ち上げ数:約9,000発
  • 前年の見物客数:約30万人
  • 埼玉県の人気花火ランキング:第7位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 埼玉県朝霞市 キャンプ朝霞跡地

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「朝霞中央公園陸上競技場」

朝霞市民まつり「彩夏祭」は、8月に3日間開催されるイベントで、中でも市街地の真ん中から1時間に約9,000発打ち上げられる花火大会が大人気です。

花火大会は、東武鉄道の朝霞駅南口から徒歩5分ほどの距離にある、埼玉県朝霞市のキャンプ朝霞跡地で打ち上げられます。

穴場スポットその1は、打ち上げ場所のすぐ近くにある朝霞中央公園陸上競技です。

こちらは迫力満点の花火を首が痛くなるほど間近で楽しめる有料席がある、最も有名なスポットとなっています。

この有料席は、午後3時頃から開場でき、場所取りをしなくて済むので、打ち上げ時間ぎりぎりの入場でも安心です。

また、飲食が禁止されているので注意しましょう。

 

 

スポンサーリンク

穴場2.「青葉台公園」

穴場スポットその2は、屋台も楽しめる青葉台公園です。

青葉公園は、打ち上げ場所から歩いて約12分ほどの場所にある豊かな緑の木々がある広々とした公園で、十分に花火の大迫力を身体で感じることができます。

屋台なども出店され飲食もできるので、朝から場所取りをして、ゆっくりと飲食しながら花火を鑑賞できるのがポイントです。

仲良しのグループや家族連れにおすすめの穴場スポットです。

 

 

スポンサーリンク

穴場3.「和光樹林公園」

穴場スポットその3は、混雑回避ができる和光樹林公園です。
和光樹林公園は、和光市駅から歩いて約18分の距離にあり、打ち上げ会場の最寄駅の朝霞駅の隣駅のため、花火終了後の帰りの混雑回避ができる穴場スポットです。

打ち上げ場所からは、1キロほど離れていますが、夜空に広がる大輪の花火を十分に楽しめます。

また、公園内にはパーキングが数ヶ所あり、トイレも完備されているので、小さなお子さん連れの家族でも安心して花火大会を満喫できるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

穴場4.「光が丘公園」

穴場スポットその4は、ショッピングついでに花火が楽しめる光が丘公園です。
光が丘公園は、都営地下鉄大江戸線の光が丘駅から歩いて10分ほどの距離にある芝生の広場やバーベキュー広場などのある広大な敷地を誇っている公園です。

この公園から打ち上げ場所までは、約4キロ離れているため、人混みも比較的少なめで渋滞や混雑回避ができる穴場スポットです。

木々が多いので、花火を楽しむには高い場所にスペースを確保するとよいでしょう。

公園の近くには、さまざまなテナントの入っているショッピングモールがあるので、ショッピングついでに花火も楽しめるというのもポイントです。

また、花火大会会場の最寄り駅とは異なるため、混雑回避ができ、公園内にはトイレもあるので、ゆっくりと夏の風物詩である花火を楽しめることでしょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

 

今回は朝霞市民まつり「彩夏祭」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

朝霞市民まつり「彩夏祭」の穴場はこちら
  • 朝霞中央公園陸上競技場
  • 青葉公園
  • 和光樹林公園
  • 光が丘公園

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.