あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「おやまサマーフェスティバル~小山の花火~」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
「おやまサマーフェスティバル~小山の花火~」アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「おやまサマーフェスティバル~小山の花火~」の季節となってきました。

 

関東地方でも大きな規模で開催され、打ち上げ場所と見物席が近いのが特徴。

とても迫力のあるスターマインやナイアガラを間近で楽しむことができちゃいます。

 

今回は「おやまサマーフェスティバル~小山の花火~」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「おやまサマーフェスティバル~小山の花火~」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年7月28日(日)
  • 時間:19:10~20:45
  • 雨天時(荒天時):7月29日~31日(水)のいずれかに順延
  • 打ち上げ数:約20,000発
  • 前年の見物客数:約43万人
  • 栃木県の人気花火ランキング:第1位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 栃木県小山市観晃橋下流

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「小山総合公園」

 

小山総合公園は、会場から徒歩31分、車で8分ほど離れているので混雑はあまり気になりません。

帰り道も渋滞することなく、サッと帰ることができる穴場スポットです。

ただし、ナイアガラなど水面近くで展開する花火プログラムは若干見えづらくなります。

打ち上げ花火はきれいに見ることができるので、あまり気にはなりませんね。

 

それよりも僕は混雑を避けたいですから。

 

「小山総合公園」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場2.「太平山神社」

 

カップルで鑑賞する場合は、太平山神社をオススメします。

高台に位置する太平山神社では大迫力の花火だけでなく、小山市の美しい夜景も楽しめます。

 

ロマンチックな雰囲気が漂う中、2人っきりの時間を満喫できるでしょう。

 

夜間のドライブデートにピッタリです。

 

「太平山神社」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場3.「城山公園」

 

小山駅の近くで花火を鑑賞する場合は、「城山公園」がおすすめです。

 

城山公園は、小山駅から祇園城通りを経由して徒歩だいたい11分程と、打ち上げ会場からそれほど離れていないため、ワイドスターマインや尺玉の連続打ちなど、花火の演出1つ1つを余すことなく堪能できます。

 

尚、園内の各所に桜が植えられているため、場所によっては樹木で視界が遮られてしまい、花火が見えにくいこともあるので気をつけてくださいね。

 

できる限り早い時間帯に訪れて、鑑賞しやすいスポットをおさえましょう。

 

あとはレジャーシートに簡易イスがあると、とても便利ですよ。

 

「城山公園」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場4.「道の駅思川」

 

花火大会の開催当日、会場周辺は交通規制が行われており、駐車場が見つからず渋滞している場所でいっぱいです。

 

そんな中、駐車スペースを設けている「道の駅思川」は、自家用車でのアクセスを望む方にピッタリです。

 

一人ならともかく、子供がいると、なんだかんだ言っても車が楽ですよね。

 

「道の駅思川」は、会場から約3.9キロメートルと離れているので、混雑も少なく駐車場もあり、なおかつ駐車場もあるのでとても便利です。

 

敷地内にトイレを完備しているため、乳幼児を連れて訪れた際にも安心なうえ、併設している飲食店や売店を利用すれば、花火と一緒にグルメも楽しめるんです。

 

どうで、良い穴場スポットでしょう?

 

「道の駅思川」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場5.「栃木県立県南体育館近くの思川河川敷」

 

のんびり観覧したいファミリーは、栃木県立県南体育館の近所にある思川の河川敷がおすすめです。

 

河川敷ではレジャーシートやゴザを敷き、寝転んだ状態で花火を眺めることができるので、満天の空に花火が打ちあがる姿を楽しむことができます。

 

仰向けになって夜空を見ていると、絢爛豪華な花火のプログラムと共に清流・思川が流れる音を楽しめます。

 

思川が作り出す壮大な自然を身近に感じ、リフレッシュできるのも嬉しいですよね。

 

「栃木県立県南体育館」の場所はこちら

 

穴場6.「島田橋」

 

島田橋は、打ち上げ会場から2km程北に離れた場所にある橋です。

混雑も少ない場所で、花火を楽しむことができます。

 

打ち上げ終了後も渋滞にあわずにスッと帰ることができるおすすめスポットですよ。

 

「島田橋」の場所はこちら

 

 

穴場6.「神久保公園」

 

地元の人が花火を鑑賞する人気スポット。

少し小さめの公園ですが、混雑することはありません。

 

レジャーシートや簡易イスがあると、一層花火を楽しめますよ。

 

「神久保公園」の場所はこちら

 

 

穴場6.「小山第二中グラウンド」

 

こちらの小山第二中グラウンドでは、花火開催当日駐車場を臨時に開放してくれています。

 

これは嬉しいですね。

 

ここから徒歩で打ち上げ会場に向かう人がほとんどですが、この駐車場からでも十分に小山の花火を堪能することはできますよ。

 

どうです、近くて意外な穴場でしょう?

 

「小山第二中グラウンド」の場所はこちら

 

 

まとめ

まとめ

 

今回は「おやまサマーフェスティバル~小山の花火~」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「おやまサマーフェスティバル~小山の花火~」の穴場はこちら
  • 小山総合公園
  • 太平山神社
  • 城山公園
  • 道の駅思川
  • 栃木県立県南体育館近くの思川河川敷
  • 島田橋
  • 神久保公園
  • 小山第二中グラウンド

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

 

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.