あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「第31回なにわ淀川花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
第31回なにわ淀川花火大会アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「第31回なにわ淀川花火大会」の季節となってきました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

今回は「第31回なにわ淀川花火大会」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「第31回なにわ淀川花火大会」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年8月10日(土)
  • 時間:19:40~20:40
  • 雨天時(荒天時):雨天決行。荒天時は中止予定
  • 打ち上げ数:非公開
  • 前年の見物客数:約60万人
  • 大阪府の人気ランキング:第2位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 大阪市淀川区 淀川河川敷

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「豊里大橋付近の河川敷」

 

なにわ淀川花火大会の混雑を回避して、ゆっくり観賞するなら、豊里大橋付近の河川敷が穴場スポットです。

 

豊里大橋とは大阪市東淀川区の豊里から守口市方面に渡る橋で、その周辺から淀川河川敷へと降りることができます

 

なにわ淀川花火大会は十三会場で打ち上げられるので、豊里は河川敷からはちょうど良い距離で、角度も綺麗に花火を見ることができまるのが嬉しいポイント。

 

河川敷にゆっくり寝そべったり、座ったりして観賞できるのが魅力です。

勿論、豊里大橋の上からも花火が見えますうよ。

 

「豊里大橋付近の河川敷」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場2.「梅田のスカイビルの空中庭園」

 

梅田のスカイビルの空中庭園も穴場スポットの一つです。

スカイビルは、なんと地上173mという高さなので、花火をゆっくり見るのにこれ以上ないロケーションです。

 

屋上の空中庭園は有料になるため、あらかじめチケットを購入しておくことをおすすめします。

 

梅田の街のおしゃれな夜景と、華やかな花火のコントラストがとても楽しめるスポットです。

 

「梅田のスカイビルの空中庭園」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場3.「大阪駅前第3ビルの32階・33階」

 

大阪駅前第3ビルの32階、又は33階も穴場の鑑賞ポイントとしておすすめです。

大阪駅前第3ビルは、普段からそんなにも混んでいないので、花火大会のときも周囲を気にせず落ち着いて観賞できます。

 

展望台もありますから、そこから眺めると高さもあり、より迫力のある花火を楽しめます所。

 

「大阪駅前第3ビル」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場4.「中津公園のそばの河川敷」

 

地元の人しか知らないような中津公園のそばの河川敷も絶好の穴場ポイントとしておすすめです。

 

中津駅から徒歩10分ほどで着くうえ、それほど混雑もひどくありません。

しかも周辺には花火大会の屋台も出ており、夕方から夜にかけて行われる花火大会に向けて、食べ歩きも楽しみながら花火観賞できるのも魅力的です。

 

家族や恋人と、人混みを気にせずに花火を見たいなら、ぜひ中津の河川敷に行ってみましょう。

 

「中津公園」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場5.「ささしまコスモタワー」

 

なにわ淀川花火大会観賞の穴場スポットとして、住之江区南港にあるささしまコスモタワーもおすすめです。

打ち上げられる場所から少し距離がありますが、ささしまスモタワー55階の展望台からは、周りの障害物に邪魔されることなく、とても綺麗に花火が見えます。

何より、花火が終わった後の混雑渋滞に巻き込まれることがないのが嬉しいポイントです。

 

そして、このささしまコスモスタワーの55階の展望台から見る花火、屋上展望スペースも花火大会の日には開放される

 

住之江区周辺に住んでいる人はわざわざ梅田方面に行かずとも、ささしまコスモタワーから綺麗な花火を楽しめますよ。

 

「ささしまコスモタワー」の場所はこちら

 

 

穴場6.「蕪村公園」

 

大阪市都島区にある蕪村公園は地元の方に人気の穴場スポット。

毛馬町付近で天神橋商店街からも近く、嬉しいことに公園内にはトイレもあります。

 

人混みを回避して花火をのんびりと観賞できるのも、地元の方に人気な理由の一つです。

 

「蕪村公園」の場所はこちら

 

穴場7.「ルクア大阪10階・11階」

 

ルクア大阪は梅田駅、大阪駅の近くでとても交通の便が良いのが嬉しいポイント。

10階、11階は外に出て花火が見られるようになっているので、デートコースの一つとしても使えそうです。

買い物を楽しんだ後に、花火をカップルで楽しむ。

レストランやカフェもあるので、最高のデートになるのでは?

 

 

「ルクア大阪」の場所はこちら

 

穴場8.「淀川河川公園西 海老江地区野球場」

 

打ち上げ会場からも近く、迫力ある打ち上げ花火を楽しむことができます。

難点は、会場から近い分、花火終了後の混雑が心配されます。

 

場所取りも終了後も早めの行動をおすすめします。

 

淀川河川公園西 海老江地区野球場」の場所はこちら

 

 

穴場9.「長柄橋」

 

長柄橋は、会場からは少し離れていますが、その分混雑も少なく花火をゆっくりと楽しむことができます。

近くには天神橋筋商店街があり、食べ歩きもできるので、カップルやお子さんのいる家族連れにおすすめの穴場スポットです。

 

長柄橋」の場所はこちら

 

 

穴場10.「日本ペイント 大阪事業所前」

 

こちらもおすすの穴場スポットとして地元の方によく知られています。

地元の方が多い場合もあるかも!?

 

日本ペイント 大阪事業所前」の場所はこちら

 

 

穴場11.「本庄公園」

 

混雑が少ないポイントとして知られています。

その分会場からは少し離れていますが、余計な建物も少なく、花火をきれいに鑑賞できます。

 

「本庄公園」の場所はこちら

 

 

穴場12.「大阪ステーションシティ 和(やわ)らぎの庭」

 

屋上にある中庭から、なにわ淀川花火大会を楽しむことができます。

知る人ぞ知るポイントですが、人通りが多い場所だけに、当日は混雑する可能性もあります。

 

帰りの混雑にも注意してください。

 

大阪ステーションシティ 和(やわ)らぎの庭」の場所はこちら

 

 

まとめ

まとめ

 

今回は「第31回なにわ淀川花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「第31回なにわ淀川花火大会」の穴場はこちら
  • 豊里大橋付近の河川敷
  • 梅田のスカイビルの空中庭園
  • 大阪駅前第3ビルの32階か33階
  • 中津公園のそばの河川敷
  • ささしまコスモタワー
  • 蕪村公園
  • ルクア大阪10階・11階
  • 淀川河川公園西 海老江地区野球場
  • 長柄橋
  • 日本ペイント 大阪事業所前
  • 本庄公園
  • 大阪ステーションシティ 和(やわ)らぎの庭

となっています。

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.