あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「松戸花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
アイキャッチ松戸花火大会
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「松戸花火大会」の季節となってきました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

今回は「松戸花火大会」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「松戸花火大会」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年8月3日(土)
  • 時間:19:15~20:20
  • 雨天時(荒天時):小雨決行。荒天時は8月4日(日)に順延
  • 打ち上げ数:約10,000発
  • 前年の見物客数:約21万4,000人
  • 千葉県の人気花火ランキング:第5位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 千葉県松戸市 江戸川河川敷

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「葛飾橋周辺」

 

松戸花火大会をゆっくり鑑賞するには、花火打ち上げ会場の南側にある葛飾橋周辺がおすすめです。

 

花火大会が開催される少し前に到着してブルーシートを敷いておけば、混雑を回避をしながら、ゆっくり花火を見上げることができることできるはずです。

 

河川敷の涼し気な水面を眺めながら、夏場に開催される花火大会をゆっくり鑑賞できるので、地元でも人気のスポットとなっています。

 

「葛飾橋」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場2.「みさと公園」

 

花火の打ち上げ会場からは少し離れた地点になりますが、埼玉県三郷市のみさと公園も、ゆっくりと花火を鑑賞することができます。

 

夏の夜に、緑に囲まれた自然の中でゆっくりと花火を鑑賞するのも良いとおもいませんか。

 

広い公園で駐車場があるので、カップルや子供連れの家族、友達同士のドライブに訪れることもできます。

 

「みさと公園」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場3.「金町駅」

 

葛飾区の金町駅近辺でも松戸花火大会は鑑賞できます。

 

常磐線沿線の東京の最東に位置する金町駅では、帝釈天参道とも呼ばれる駅前の商店街もあり、江戸川河川敷周辺へのアクセスも良好になっている地域でもあります。

 

この駅前の商店街を抜けた広場から、空を見上げて松戸花火大会を楽しむのも、なかなか趣があって楽しいですよ。

 

都内で屈指の花火大会でもある松戸花火大会は、例年のように混雑が予想されます。

 

金町駅前であれば、人混みを気にすることもなく、ゆっくりと花火をたのしめますよ。

 

「金町駅」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場4.「水元公園」

 

水元公園も駐車場があり、車を駐車しながら花火を鑑賞できます。

 

地元の方は、公園の中でシートを敷いて座りながら花火を見る人も多くいらっしゃいます。

 

それだけ穴場スポットということですね。

 

ドライブデートの最後に花火鑑賞のため、ここを訪れるのもおすすめですよ。

 

「水元公園」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場5.「柴又駅」

 

京成電鉄の柴又駅も花火のおすすめスポットです。

 

混雑も少ないうえ、商店街で食べ物を買って食べ歩くのも楽しいかもしれませんね。

 

「柴又駅」の場所はこちら

 

 

穴場6.「打ち上げ会場対岸の葛飾区側河川敷」

 

打ち上げ会場対岸の葛飾区側河川敷は、混雑も少なく花火をゆっくりと鑑賞できます。

 

会場となる松戸市側の河川敷は毎年大混雑になるので不思議ですね。

 

とにかく、混雑少ない方が僕は好きなんで、松戸花火大会を観に行くときは、こちらの葛飾区側の河川敷から見るようにしています。

 

最寄りの駅がJR金町駅ですが、この河川敷まで徒歩で約25分ほどかかるのがちょっときついですね。

 

でも、彼女と楽しく話をしながら、または家族で会話をしながらならすぐに着いてしまいますよ。

 

「打ち上げ会場対岸の葛飾区側河川敷」の場所はこちら

 

 

穴場7.「小山交差点付近の河川敷」

 

葛飾橋の近くにある小山交差点付近の河川敷もおすすめです。

混雑も少ないのでゆったりと鑑賞できますよ。

 

トイレやコンビニがないのがちょっと厳しいですが・・・・。

 

「小山交差点付近の河川敷」の場所はこちら

 

穴場8.「東金町運動場付近の河川敷」

 

東金町運動場付近の河川敷も穴場の一つ。

 

松戸花火大会は、河川敷から見えるポイントが多いのが嬉しいですよね。

 

混雑が少ない場所を選んでシートを敷いて、ゆっくりと鑑賞できますから。

 

「東金町運動場付近の河川敷」の場所はこちら

 

 

穴場9.「NPC24H松戸西口パーキング」

 

NPC24H松戸西口パーキングの屋上からも、松戸花火大会をきれいに見ることができます。

 

視界も良く、駐車場から見る花火はとてもロマンティックに感じることでしょう。

 

ドライブデートのカップルにお勧めです。

 

「NPC24H松戸西口パーキング」の場所はこちら

 

まとめ

まとめ

 

今回は「松戸花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「松戸花火大会」の穴場はこちら
  • 葛飾橋
  • みさと公園
  • 金町駅
  • 水元公園
  • 柴又駅
  • 打ち上げ会場対岸の葛飾区側河川敷
  • 小山交差点付近の河川敷
  • 東金町運動場付近の河川敷
  • NPC24H松戸西口パーキング

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.