あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「熊谷花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
アイキャッチ熊谷花火大会
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「熊谷花火大会」の季節となってきました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

今回は「熊谷花火大会」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「熊谷花火大会」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年8月10日(土)
  • 時間:19:00~21:00
  • 雨天時(荒天時):小雨決行。荒天時は8月11日(日)、8月17日(土)、8月18日(日)のいずれかに順延
  • 打ち上げ数:約10,000発
  • 前年の見物客数:約45万人
  • 埼玉県の人気ランキング:第4位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 埼玉県熊谷市 荒川河畔

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「東浦和駅」

 

東浦和駅周辺は打ち上げ場所から少し離れているので、ゆっくりと花火を鑑賞することができます。

 

打ち上げ場所を見下ろせる位置にあるので、絶好の穴場スポットです。

 

駅から近い場所で花火見物ができることでトイレの心配がなく、また有料の駐車場もたくさんありますよ。

 

当日は、17時から交通規制があるため、車で行く場合は早めに行くことをおすすめしましす。

 

「東浦和駅」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場2.「大谷口陸橋」

 

東浦和駅から線路沿いに南浦和駅の方向に向かって歩いた場所にある武蔵野線の大谷口陸橋の上からも花火をきれいに見ることができます。

 

地元の人が多く、会社や学校帰りなどに立ち見で花火が見られて、他所から見にくる人にはあまり知られていない比較的静かな場所です。

 

交通規制もされていない場所であるため、車には気をつけながら花火を鑑賞しましょう。

 

「大谷口陸橋」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場3.「イオン熊谷店」

 

埼玉高速鉄道の浦和美園駅近くにある、イオン熊谷店の屋上も穴場スポットになっています。

 

花火会場からは離れていますが、あまり知られていない場所のため、人混みも少なめでゆっくりと花火を鑑賞できて、混雑回避したい人にはおすすめのスポットです。

 

花火の時間帯には駐車場が満車になっていることもあるかもしれません。

早めの駐車をおすすめします。

 

車に乗ったままでも花火が見られるので、子供連れの家族やお年寄りにも安心です。

 

駐車場を使うだけでなく、花火鑑賞の前に食べ物や飲み物をイオン熊谷店で買って行くことをおすすします。

 

「イオン熊谷店」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場4.「井沼方公園」

 

井沼方公園は花火見物をする場所取りに最適な穴場スポットです。

 

さいたま市花火大会のなかでも東浦和大間木公園会場は人気が高く、さいたま市外からも多くの人が訪れるため、場所取りが大変です。

 

打ち上げ場所からは約800メートルの位置にあり、広々としていてトイレも設置されています。

 

駐車場はありませんが、東浦和駅から徒歩3分と電車で行きやすい場所です。

 

地元の人は、花火会場よりもこの公園で場所取りをする人の方が多いようですよ。

 

「井沼方公園」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場5.「東浦和中央公園」

 

東浦和中央公園は、打ち上げ場所から約1.1キロメートルの場所にある公園です。

 

花火会場から近いので、当日は混み合うかもしれませんが、花火自体を大きく見ることができる絶好の穴場スポットだといえます。

 

周辺には、高いビルなどの建物が少なく、打ち上げ花火がキレイに見えますよ。

 

公園の遊具もたくさんあるので、お子さんがいても、花火までの待ち時間も安心です。

 

「東浦和中央公園」の場所はこちら

 

 

穴場6.「荒川運動公園」

 

荒川運動公園は河川敷沿いにあるので、場所取りもそれほど難しくなく、自分の好きな場所で花火を観賞できることが多いです。

 

ただし、座る場所など少ないので、レジャーシートやパイプ椅子を持っていくことをおすすめします。

 

より快適には花火を楽しめますよ。

 

「荒川運動公園」の場所はこちら

 

 

穴場7.「久下橋」

 

久下橋や、その付近の河川敷も熊谷の花火を楽しめる穴場スポットです。

打ち上げ会場から少し距離があるので、それほど混雑することなく花火を楽しめます。

 

「久下橋」の場所はこちら

 

 

穴場8.「ベルク赤城町店の駐車場」

 

ベルク赤城町店の駐車場からも花火をきれいに見ることができます。

 

24:00まで営業しているので、花火の間も車を駐車できます。

 

食べる場所やトイレもあるので、子供が一緒でも安心して花火を楽しむことができますよ。

 

混雑も少なめなのでおすすめです。

 

「ベルク赤城町店」の場所はこちら

 

 

穴場9.「石原公園」

 

石原公園は打ち上げ会場から距離がありますが、視界に高い建物が少なく、花火を満喫することができます。

 

公園なのでブランコやジャングルジムのような遊具もあり、お子さんと一緒でも安心です。

 

「石原公園」の場所はこちら

 

 

穴場10.「熊谷大橋」

 

熊谷大橋からも花火をきれいに鑑賞できます。

周りに障害物が少なく、絶好の穴場スポットですよ。

 

「熊谷大橋」の場所はこちら

 

 

穴場11.「ニットモール熊谷店」

 

ニットモール熊谷店の屋上駐車場からも花火を楽しめます。

 

23時まで営業しているカフェもあるので、彼女と一緒に来てお腹が減っても大丈夫。

 

花火終了後も、カフェでゆっくりして、混雑や渋滞が落ち着いてから帰るのもいいですね。

 

「ニットモール熊谷店」の場所はこちら

 

 

穴場12.「荒川緑地」

 

荒川緑地は荒川運動場のそばにあり、ラグビー場にも使われている自然公園です。

荒川運動場よりもこちらの方が、より混雑も少ないのでおすすめです。

 

場所取りの時間が決められており、花火当日16時からとなっています。

 

「荒川緑地」の場所はこちら

 

 

まとめ

まとめ

 

今回は「熊谷花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「熊谷花火大会」の穴場はこちら
  • 東浦和駅
  • 大谷口陸橋
  • イオン熊谷店
  • 井沼方公園
  • 東浦和中央公園
  • 荒川運動公園
  • 久下橋
  • ベルク赤城町店の駐車場
  • 石原公園
  • 熊谷大橋
  • ニットモール熊谷店
  • 荒川緑地

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.