あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「江東花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
江東花火大会アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「江東花火大会」の季節となってきました。

荒川の河川敷が打ち上げ会場となっており、屋台船からも鑑賞できる風情のある都内でも人気の花火大会の一つ。

 

今回は「江東花火大会」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「江東花火大会」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年8月1日(木)
  • 時間:19:40~20:30
  • 雨天時(荒天時):小雨なら決行(風速7m以上は中止)
  • 打ち上げ数:約4,000発
  • 前年の見物客数:約32万人
  • 東京都の人気花火ランキング:第8位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 東京都江東区荒川

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「荒川・砂町水辺公園の葛西橋通り近辺」

 

荒川・砂町水辺公園の葛西橋通り近辺が花火鑑賞の穴場スポットとしておすすめです。

 

荒川・砂町水辺公園は荒川河川敷に整備されて、花火の打ち上げ会場になっていますが、打ち上げられるのは公園の中央付近で、葛西橋と清砂大橋の間です。

 

葛西橋と清砂大橋の間の打ち上げ場所付近は混み合いますが、葛西橋通りの近辺まで来ると混雑は少なくなります。

 

ですからこちらの荒川・砂町水辺公園の葛西橋通りの周辺は、会場から比較的近い割に花火をゆっくりと鑑賞できるスポットとしておすすめなんです。

 

打ち上げ会場に近いので、迫力ある花火が楽しめますよ。

 

「荒川・砂町水辺公園の葛西橋通りの近辺」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場2.「清砂大橋」

 

清砂大橋も花火を楽しめる穴場です。

 

橋の上ですので座って鑑賞することはできませんが、その分、人が少なめで混雑を回避できます。

 

清砂大橋は打ち上げ会場の南側近辺に架けられており、打ち上げられる花火の、迫力ある様子を楽しむことができます。

 

「清砂大橋」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場3.「首都高速道路の下方の土手」

 

首都高速道路の下方の土手が意外な穴場です。

 

打ち上げ会場から荒川を挟んだ対岸には南北方向に首都高速中央環状線が走っています。

 

実は、その首都高沿いの土手は花火が打ち上げられる様子を正面から見ることができるんです。

 

人も少なく、ゆっくり花火を観賞できるうえ、東京スカイツリーと花火を一緒に撮影できるインスタ映えするスポットなんです。

 

トイレも設置されているので安心です。

 

「首都高速道路の下方の土手」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場4.「夢の島東少年野球場付近」

 

夢の島東少年野球場は、打ち上げ会場から距離があるので、混雑することなく花火を楽しむことができます。

新木場駅も近く、アクセスも便利。

仕事帰りにちょっと寄って花火を見るには十分なスポットです。

 

「夢の島東少年野球場付近」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場5.「江戸川区球場付近」

 

江戸川区球場は、会場から2kmほどしか離れていないので、花火が打ち上る様子を十分鑑賞できるスポットながら混雑はかなり少なく、人混みの苦手な方に特におすすめです。

 

西葛西駅から徒歩5分ほどの場所にあり、アクセスにも便利です。

 

「江戸川区球場付近」の場所はこちら

 

 

穴場6.「イオン南砂町スナモ店」

 

イオン南砂町スナモ店は、花火大会のために、当日17時より屋上の駐車場を開放してくれます。

 

フードコートも22時まで開けてくれているので、お腹が減っても大丈夫。

もちろん商業施設ですから、トレイも完備。

 

着物を着ている彼女がいても、子供が急に「トイレ行く~」って言いだしても安心です。(笑)

 

 

「イオン南砂町スナモ店」の場所はこちら

 

穴場7.「葛西臨海公園にある観覧車」

 

葛西臨海公園にある観覧車も花火を観賞できる穴場スポットです。

 

何より、観覧車がだんだんと上に進むにつれて、目線の横で花火が打ち上る様子はなんだか奇妙な感じです。

 

街の夜景と花火とを一緒に楽しむことができますから、彼女とのデートはもちろん、大切な家族で訪れるのもおすすめです。

 

「葛西臨海公園にある観覧車」の場所はこちら

 

 

穴場8.「葛西橋付近」

 

葛西橋付近も穴場ポイントとしておすすめです。

とくに葛西橋通りは南砂町駅からも距離があり、混雑を避けて花火を楽しむことができますよ。

 

「葛西橋付近」の場所はこちら

 

 

穴場9.「清新町サイクリングコース」

 

清新町サイクリングコースは西葛西駅から離れており、混雑も少なく花火を楽しむことができるおすすめポイントです。

 

「清新町サイクリングコース」の場所はこちら

 

 

穴場10.「屋形船」

 

荒川を遊覧する屋形船からの花火もまた風情があり、おすすすめです。

 

何より、予約さえできれば混雑なく、しかも花火の迫力を間近で味わうことができます。

 

江東花火大会は、関東でも人気の高い花火大会のうちの一つ。

屋形船もすぐに満席になってしまいます。

早めの予約をおすすめします。

 

 

穴場12.「北砂グラウンド」

 

北砂グラウンドは打ち上げ会場にも近いうえ西側の混雑が少ない穴場スポットです。

清砂大橋から南側の河川敷や土手はまさに絶好のポイントで、花火の迫力を間近で楽しむことができますよ。

 

「北砂グラウンド」の場所はこちら

 

 

穴場13.「アリオ北砂店」

 

アリオ北砂店も、花火大会当日は、夕方から屋上を開放してくれています。

こちらも商業施設ですから、食べ物やトイレも心配なし。

 

本当にありがたいですよね。

 

「アリオ北砂店」の場所はこちら

 

 

まとめ

まとめ

 

今回は「江東花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「江東花火大会」の穴場はこちら
  • 荒川・砂町水辺公園の葛西橋通りの近辺
  • 清砂大橋
  • 首都高速道路の下方の土手
  • 夢の島東少年野球場付近
  • 江戸川区球場付近
  • イオン南砂町スナモ店
  • 葛西臨海公園にある観覧車
  • 葛西橋付近
  • 清新町サイクリングコース
  • 屋形船
  • 北砂グラウンド
  • アリオ北砂店

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.