あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「河口湖湖上祭花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
㎝アイキャッチ河口湖湖上祭
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「河口湖湖上祭」の季節となってきました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

今回は「河口湖湖上祭」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「河口湖湖上祭」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年8月5日(月)
  • 時間:19:45~
  • 雨天時(荒天時):小雨決行。
  • 打ち上げ数:約10,000発
  • 前年の見物客数:約12万人
  • 山梨県の人気花火ランキング:第3位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 山梨県南都留郡富士河口湖町 河口湖湖畔

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「ローソン河口湖畔店

穴場スポットその1は、ローソン河口湖畔店です。

ローソンの前の道路の反対側がメイン会場ということもあって、
目の前で大きな花火を見る事ができます。

ですが、コンビニということもあり人もたくさん集まるので、早めに訪れて見やすい位置を確保するのがオススメです。

コンビニなので飲食物の販売・トイレがあるので、とっても便利ですよ。

 

スポンサーリンク

穴場2.「産屋ヶ崎トンネル付近」

穴場スポットその2は、産屋ヶ崎トンネル付近です。

このあたりは富士山を眺めたり、写真を撮ったりするのに良い場所なので、歩道が比較的幅広く設けられています。この産屋ヶ崎トンネル付近は花火大会のメイン会場のほぼ対岸に位置し、遮るものがないため人混みを気にすることなくほぼ正面から河口湖湖上祭花火大会をゆっくり鑑賞することがでます。

実はこの場所は花火の写真を撮影する方たちが集まるスポットでもあります。

花火と一緒に富士山を一枚の写真に収めることが可能な場所なため、人気が高いです。

天候によっては花火と富士山と月、というコラボレーションが楽しめるかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

穴場3.「大石公園」

穴場スポットその3は、大石公園です。

大石公園は初夏の時期にはラベンダー祭りが開催され、ラベンダーと河口湖と富士山という写真が撮影できることで有名な観光スポットです。

河口湖湖上祭花火大会では交通規制の外側になりますので渋滞とは無縁です。

ただし、花火大会のメイン会場から遠いので、大きな迫力ある花火を楽しみたいという方にはおすすめできません

。ですが、公園が湖方面に開けていて見通しが良いですし、正面には富士山がそびえており、優美な姿の河口湖大橋と花火というコラボレーションが楽しめるツウ向けのスポットです。

 

スポンサーリンク

穴場4.「八木崎公園

穴場スポットその4は、八木崎公園です。

こちらは打ち上げ場所から近く、湖に面しているので建物などの障害物がなく、花火を満喫できます。

座って花火を鑑賞できる場所なので、ファミリーやお子様連れの方にオススメです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

 

今回は「河口湖湖上祭」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「河口湖湖上祭」の穴場はこちら
  • ローソン河口湖畔店
  • 産屋ヶ崎トンネル付近
  • 大石公園
  • 八木崎公園

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.