あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「市川三郷町ふるさと夏まつり(神開の花火大会)」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
アイキャッチ市川三郷町ふるさと夏まつり(神開の花火大会)
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「市川三郷町ふるさと夏まつり(神開の花火大会)」の季節となってきました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

今回は「市川三郷町ふるさと夏まつり(神開の花火大会)」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「市川三郷町ふるさと夏まつり(神開の花火大会)」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年8月7日(水)
  • 時間:19:15~21:00
  • 雨天時(荒天時):小雨決行。荒天時は8月8日(木)
  • 打ち上げ数:約20,000発
  • 前年の見物客数:約25万人
  • 山梨県の人気花火ランキング:第1位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 山梨県西八代郡市川三郷町高田 三郡橋下流笛吹川河畔

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「みたまの湯」

 

みたまの湯から、市川三郷町の花火大会を見物することができます。

 

みたまの湯は、露天風呂のある日帰り温泉で、お座敷や露天風呂から笛吹川の河畔一帯を難なく見渡せます。

 

花火の当日は、お座敷の窓側は直ぐに埋め尽くされてしまうため、早めに入館して場所取りをしておきましょう。

 

飲食が可能なスペースもあるうえトイレも設置されているので、子ども連れのファミリーにとっても落ち着いて花火を楽しむことができるスポットです。

 

「みたまの湯」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場2.「大門碑林公園」

 

大門碑林公園は、会場から約3キロメートル程距離があるので、混雑することはまずありません。

 

公園なので、レジャーシートや折りたたみ式の椅子があると、よりゆったりと落ち着いて花火を観賞できますよ。

 

約220台分の駐車場もあり、自家用車できても安心なのがうれしいですね。

 

「大門碑林公園」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場3.「湯沢公園」

 

湯沢公園の展望台は山梨県南アルプス市の高台に整備されているので、周りの景観もよく花火を観賞できます。

 

周辺に街灯と高層の建物が少ないため、花火大会の全景を存分に楽しめる穴場スポットです。

 

夜間の展望広場では、花火が満天の星空を彩っているロマンチックな夜空を体験できるので、カップルにおすすめです。

 

ただし、暗い山道のような場所になるので、懐中電灯が必要かもしれません。

 

約10台分の無料駐車場もあり、夜間のドライブの途中でも気軽に立ち寄れますよ。

 

「湯沢公園」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場4.「市川公園」

 

市川公園は会場から少し距離がありますが、その分混雑も少なく打ち上げ花火を観賞できます。

 

「市川公園」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場5.「市川大門総合グラウンド」

 

市川大門総合グラウンドは、花火大会当日に無料の観覧席として開放されます。

とても視界が開けている場所で人気があるので、場所取りは当日の午前中までにしっかりしておきましょう。

 

一度場所取りしてしまえば、混雑を気にせずに花火を楽しめますよね。

 

「市川大門総合グラウンド」の場所はこちら

 

 

穴場6.「櫛形林道展望台」

 

櫛形林道展望台も穴場のスポットとして知らています。

櫛形山にある展望台ですから見晴らしも良く、花火と一緒に夜景も楽しむことができます。

 

カップルのデートにもおすすめです。

 

「櫛形林道展望台」の場所はこちら

 

 

穴場7.「殿原スポーツ公園」

 

殿原スポーツ公園は会場からも距離がありながらも、打ち上げ花火をしっかりと鑑賞できる穴場スポットです。

 

混雑や花火終了後の渋滞も少ないので、花火を楽しめるのでおすすめですよ。

 

「殿原スポーツ公園」の場所はこちら

 

 

穴場8.「金毘羅神社」

 

金毘羅神社周辺も混雑を避けて花火を楽しめる穴場です。

少し高台になっているので、花火がきれいに見えるスポットです。

 

「金毘羅神社」の場所はこちら

 

 

穴場9.「笛吹川河川敷」

 

笛吹川河川敷からも花火を見物できます。

河川敷から鑑賞できるので、人混みを避けることができますよ。

 

レジャーシートやパイプ椅子があると、より快適に花火を楽しめます。

 

「笛吹川河川敷」の場所はこちら

 

 

穴場10.「富士見公園」

 

富士見公園は笛吹川の河川敷に隣接している公園なので、打ち上げ会場からも近く花火をたっぷりと鑑賞できます。

 

また、地元の人たちしか知らない穴場スポットなので、混雑も少なくおすすめですよ。

 

「富士見公園」の場所はこちら

 

 

穴場11.「三郡西橋」

 

三郡西橋は打ち上げ会場から近く、迫力ある花火を目いっぱい鑑賞できます。

 

ただし交通量も多いので気を付けてくださいね。

 

「三郡西橋」の場所はこちら

 

 

まとめ

まとめ

 

今回は「市川三郷町ふるさと夏まつり(神開の花火大会)」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「市川三郷町ふるさと夏まつり(神開の花火大会)」の穴場はこちら
  • みたまの湯
  • 大門碑林公園
  • 湯沢公園
  • 市川公園
  • 市川大門総合グラウンド
  • 櫛形林道展望台
  • 殿原スポーツ公園
  • 金毘羅神社
  • 笛吹川河川敷
  • 富士見公園
  • 三郡西橋

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.