あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「ひがしまつやま花火大会」の穴場12選を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
ひがしまつやま花火大会アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「ひがしまつやま花火大会」の季節となってきました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。

そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

今回は「ひがしまつやま花火大会」を見物する際の穴場スポット12選について詳しく調べてみました。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「ひがしまつやま花火大会」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年8月24日(土)
  • 時間:19:00~21:00
  • 雨天時(荒天時):小雨決行。荒天時は8月25日(日)
  • 打ち上げ数:約5,000発
  • 前年の見物客数:約6万人

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 埼玉県東松山市 郁幾川リバーサイドパーク

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「東松山市側の河川敷」

 

ひがしまつやま花火大会の会場となる都幾川リバーサイドパークは河川敷が広大なので、混雑回避することはそれほど難しくありません。

 

しかし、近くの駅は少しある国は距離のある高坂駅なので、子連れや高齢者連れでの長距離移動は若干辛いです。

 

そこで、車で行く場合におすすめなのは、郁幾川を超えた北側にある河川敷です。

実は東松山橋を降りてすぐのところに駐車スペースがあります。

 

ただし、多くの台数を停められるスペースはないので、早めに出かけたほうがいいでしょう。

 

「東松山市側の河川敷」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場2.「東松山橋」

 

打ち上げ会場すぐ近くの東松山橋はおすすめの鑑賞スポットです。

橋からは意外に人も少なく、混雑を回避することができるうえ、花火がばっちり見えます。

 

駐停車することは禁止されているため、電車での移動をお勧めします。高坂駅を降りて徒歩で北に進めば東松山橋に着くので、迷うことはありません。

 

「東松山橋」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場3.「ピオニウォーク東松山」

 

ピオニウォーク東松山の駐車場もおすすめです。

 

大型ショッピングモールなので、広々とした駐車場が用意されているうえ、トイレや飲食店なども揃っているので、一番の穴場スポットと言えます。

 

混雑することもあるので、花火終了後は少し早めに出発するか、花火大会終了後にモールでゆっくりと買い物をしてから帰るといいでしょう。

 

ちなみに当日屋上駐車場は、使用禁止となっているので注意してくださいね。

 

「ピオニウォーク東松山」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場4.「都幾川にかかる国道407号線東松山バイパスの橋」

 

都幾川にかかる国道407号線東松山バイパスの橋からも、花火をきれいに見ることができます。

 

こちらは駐停車禁止になるので徒歩で向かって、歩道から鑑賞してくださいね。

 

車で行く際は、近くのセキチュー東松山高坂やピオニウォーク東松山で、買い物などをしてから駐車場を使わせてもらうといいかもしれません。

 

「都幾川にかかる国道407号線東松山バイパスの橋」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場5.「美容室みかえりびじん高坂店」

 

美容室みかえりびじん高坂店は、地元の方が多く集まる穴場スポットになっています。

 

打ち上げ会場から距離も近いので、迫力いっぱいの花火を楽しめますよ。

 

「美容室みかえりびじん高坂店」の場所はこちら

 

穴場6.「高坂上唐子線の歩道」

 

都幾川リバーサイドパークより西側に位置する高坂上唐子線の歩道も穴場スポットです。

 

東武東上線の近くの歩道に、車がUターンできるくらいの窪んだスペースがあります。高く打ち上げられた花火は十分綺麗に見えますよ。

 

こちらは、車でなく電車で行くのをおすすめします。

 

高坂駅より徒歩10分ほどの距離です。

 

「高坂上唐子線の歩道」の場所はこちら

 

 

穴場7.「高坂サービスエリア」

 

高速道路を使って遠くから行く場合は、高坂サービスエリアで見るのもおすすめです。

 

都幾川リバーサイドパークから若干離れていますが、行きも帰りも渋滞になることが少ないです。

 

また、花火と共に、夜景をロマンチックに鑑賞できるのも、高坂サービスエリアから鑑賞する魅力の一つ。

 

ドライブデートの帰り道に立ち寄ったサービスエリアで、偶然花火を見ることができたら・・・・・。

どうです?

ちょっと良いと思いませんか。

 

「高坂サービスエリア」の場所はこちら

 

穴場8.「セキチュー東松山高坂店」

 

 

セキチュー東松山高坂店からも花火をゆっくりと鑑賞できます。

 

駐車場も広くトイレもあるので、小さなお子さんがいても安心です。

駐車場が広いのが嬉しいですよね。

 

「セキチュー東松山高坂店」の場所はこちら

 

 

穴場9.「高坂駅」

 

高坂駅からも、ひがしまつやま花火大会を見物できます。

とにかく、打ち上げ会場である都幾川リバーサイドパークの一番の最寄り駅。

 

駅から会場に向かう人がほとんどですが、実は、高坂駅からも十分に花火を楽しめます。

 

駅からゆっくりと鑑賞してしまいましょう。

花火大会終了後の帰りも、さっと電車に乗れば、混雑も回避できますよ。

 

「高坂駅」の場所はこちら

 

穴場10.「早俣子供広場」

 

早俣子供広場は打ち上げ会場のすぐ近くなので、打ちあがる花火の迫力を間近で楽しむことができます。

 

会場に近いので、少し混雑することもあります。

レジャーシートやパイプ椅子があると、より快適ですよ。

 

「早俣子供広場」の場所はこちら

 

穴場11.「七清水せせらぎ緑道」

 

七清水せせらぎ緑道からは、間近で花火の迫力を楽しむことができます。

 

とにかく会場から近いので、打ちあがる音が体に響いてきますよ。

おすすめです。

 

「七清水せせらぎ緑道」の場所はこちら

 

 

穴場12.「高三中央公園」

 

高三中央公園は地元の街中にある小さな公園ですが、立地場所がとてもよく、花火大会の打ち上会場のすぐ南にあります。

 

地元の人こそ知っている超・穴場なので、混雑は少ないですよ。

 

レジャーシートやパイプ椅子があると、より快適に花火を楽しむことができますよ。

 

「高三中央公園」の場所はこちら

 

まとめ

まとめ

 

今回は「ひがしまつやま花火大会」の穴場12選を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「ひがしまつやま花火大会」の穴場12選はこちら
  1. 東松山市側の河川敷
  2. 東松山橋
  3. ピオニウォーク東松山
  4. 都幾川にかかる国道407号線東松山バイパスの橋
  5. 美容室みかえりびじん高坂店
  6. 高坂上唐子線の歩道
  7. セキチュー東松山高坂店
  8. 高坂サービスエリア
  9. 高坂駅
  10. 早俣子供広場
  11. 七清水せせらぎ緑道
  12. 高三中央公園

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.