あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「安曇野花火」の穴場3選を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
アイキャッチ安曇野花火
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「安曇野花火」の季節となってきました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

今回は「安曇野花火」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「安曇野花火」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年8月14日(水)
  • 時間:19:00~20:30
  • 雨天時(荒天時):雨天決行。荒天時は中止
  • 打ち上げ数:約1万2,000発
  • 前年の見物客数:約2万5,000人
  • 長野県の人気ランキング:第5位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 長野県安曇野市 明科御報宝田遊水地周辺

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「長峰荘 天平の森」

安曇野花火で人混みを避けてゆっくり鑑賞できる穴場スポットその1は、長峰荘 天平の森です。

もともと見晴らしがいい場所なので、花火会場全体が見渡せます。

ここは花火の撮影にもおすすめです。

安曇野の夜景とともに美しい花火を初心者でも写真に残すことができます。

安曇野花火は、超特大スターマインが上がることでも有名ですが、それも長峰荘天平の森なら、花火会場から距離がある分、花火の全貌をしっかりと写真に収めることができます。

また、温泉もあるので花火以外にも楽しむことができるのも良いところです。

人混みが避けられるので、カップルにもおすすめです。家

族づれで花火を楽しみたい場合は、気になるのがトイレですよね。

長峰荘天平の森はトイレがあるので、その点も安心です。

 

 

スポンサーリンク

穴場2.「長峰山 山頂」

穴場スポットその2は、長峰山の山頂です。

休憩展望台があり、眺望がいい場所です。

花火会場からは距離がありますが、会場の正面方向は遮るものが何もなく、とても見やすいです。

明るいうちに行き、花火大会会場を見渡せる場所を確保しておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

穴場3.「観覧席フリーエリア」

穴場スポットその3は、安曇野花火有料エリアの観覧席すぐ後ろ側フリーエリアです。

レジャーシートを敷くなどして場所を確保すれば、花火をしっかり鑑賞できます。

ただし、有料席が解放される時間以降しか無料エリアの場所取りはできませんので、有料席に入れる時間を見計らって花火の鑑賞場所を確保しましょう。

安曇野花火は穴場スポットが少ないため、フリーエリアを狙ってくる人が多いです。

早めに席を確保しましょう。

また、花火の打ち上げる音を聞いたり、美味しいものを食べながら花火大会を賑やかに楽しみたい場合は、ここがおすすめです。

以前まで堤防沿いでも花火を見ることができましたが、2019年は観覧禁止区域となりました。

場所取りをしていても、係りの人に移動するよう言われてしまうので、注意が必要です。

フリーエリア

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

 

今回は「安曇野花火」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「安曇野花火」の穴場はこちら
  • 長峰荘 天平の森
  • 長峰山の山頂
  • 観覧席フリーエリア

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.