あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「あつぎ鮎まつり大花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
アイキャッチあつぎ鮎まつり大花火大会
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「あつぎ鮎まつり大花火大会」の季節となってきました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

今回は「あつぎ鮎まつり大花火大会」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「あつぎ鮎まつり大花火大会」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年8月3日(土)
  • 時間:19:00~20:30
  • 雨天時(荒天時):小雨決行。荒天時は8月4日(日)に順延
  • 打ち上げ数:約10,000発
  • 前年の見物客数:約53万5,000人
  • 神奈川県の人気ランキング:第3位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 神奈川県厚木市 相模川河川敷

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「厚木中央公園」

 

厚木中央公園は、花火大会当日の昼間、鮎まつり関連のイベントが開催されている会場としても使われます。

 

本厚木駅から徒歩5分以内の場所にあり、アクセスも便利なので、大会当日には屋台が複数出店してお祭り騒ぎでとても賑わっています。

 

そのため、綿菓子やリンゴ飴を食べながら、ナイアガラやスターマインなど迫力ある花火ををゆっくりと楽しむことができます。。

 

トイレなどもあるため、小さい子ども連れの家族でも楽しめる場所で

とてもおすすめですよ。

 

「厚木中央公園」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場2.「厚木野球場」

 

厚木野球場は、会場から少し離れていて混雑も少なく花火を楽しめます。

 

花火大会当日には鑑賞用のスポットとして無料開放しているので、見晴らしの良い場所からは迫力ある花火を鑑賞できますよ。

 

人混みを避けてゆっくり花火を見物したい方には特におすすめです。

 

「厚木野球場」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場3.「相模三川公園」

 

相模三川公園は、老名市民が花火大会を楽しむ人気のスポットとなっています。

 

公園内には広場があるので、そこでレジャーシートを広げて花火をたのしむことができます。

 

簡易チェアーや飲み物があれば、より快適にすごせます。

 

最寄り駅が海老名駅から徒歩15分程と、アクセスもとても便利ですよ。

 

「相模三川公園」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場4.「海老名市側の河川敷」

 

海老名市側の河川敷も、花火鑑賞用の第四会場になっていますが、ここはイベントもないので、混雑が少なくかなりの穴場となっています。

 

夕方からでも場所取りができることもあるうえ、相模川を横断するように設置されたナイアガラなどの仕掛け花火を、ゆっくりと楽しめる最適のスポットです。

 

「海老名市側の河川敷」の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

穴場5.「金田第二青少年広場」

 

金田第二青少年広場は打ち上げ会場に近いので、大きな迫力ある花火を楽しむことができますよ。

 

駅からも少し距離があるので、混雑も少なく、花火終了後もゆっくりと帰ることができるのでおすすです。

 

「金田第二青少年広場」の場所はこちら

 

 

穴場6.「アツギトレリス」

 

アツギトレリスもおすすめの穴場スポットです。

商業施設なので、食べ物やトイレもあるので、お子さんがいても安心です。

 

花火大会当日は、屋上駐車場も解放してくれているので、ドライブデートのカップルにもおすすめですよ。

 

「アツギトレリス」の場所はこちら

 

 

穴場7.「厚木バスセンター屋上」

 

厚木バスセンター屋上は超・穴場です。

ここの屋上が花火大会のために開放されていることを知っている人はとても少ないです。

 

当然混雑も少なく、花火を快適に楽しめます。

ここ、本当に穴場ですよ。(笑)

 

「厚木バスセンター屋上」の場所はこちら

 

 

穴場8.「海老名市役所西側駐車場」

 

海老名市役所西側駐車場も花火大会当日は無料開放してくれます。

 

レジャーシートや簡易チェアーを持っていくと、より快適に楽しめますよ。

 

会場からは距離がありますが、花火はよく見えるうえ、混雑は少ないですよ。

 

「海老名市役所西側駐車場」の場所はこちら

 

 

穴場9.「海老名駅からビナウォークの通路」

 

海老名駅からビナウォークの通路からも花火を楽しむことができます。

 

ただし!

最近、このスポットはゲーム「Pokemon GO」のレアモンスターの出現地となり、曜日や時間によっては、たくさんの人たちがいることがあります。

 

気をつけましょう。(笑)

 

「海老名駅からビナウォークの通路」の場所はこちら

 

穴場10.「ららぽーと海老名」

 

ららぽーと海老名の屋上駐車場もおすすめです。

買い物を済ませて、ご飯を食べて、さて花火を見るか!と準備万端で臨むことができますから。

 

食べ物やトイレが近くにあるのは本当に助かります。

浴衣姿の彼女や子ども連れの家族でも、安心して花火を楽しめますよ。

 

「ららぽーと海老名」の場所はこちら

 

 

穴場11.「旭町スポーツ広場」

 

旭町スポーツ広場は打ち上げ会場の南にあり、打ち上げ花火を見るには絶好の穴場となっています。

 

少し距離があるので、ナイアガラなどの仕掛け花火は少しい見づらいかもしれません。

 

しかし、何より混雑が少なく、花火当日の夕方に行っても、十分に場所取りできるのが嬉しいポイントなのでおすすめですよ。

 

「旭町スポーツ広場」の場所はこちら

 

まとめ

まとめ

 

今回は「あつぎ鮎まつり大花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「あつぎ鮎まつり大花火大会」の穴場はこちら
  • 厚木中央公園
  • 厚木野球場
  • 相模三川公園
  • 海老名市側の河川敷
  • 金田第二青少年広場
  • アツギトレリス
  • 厚木バスセンター屋上
  • 海老名市役所西側駐車場
  • 海老名駅からビナウォークの通路
  • ららぽーと海老名
  • 旭町スポーツ広場

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.