あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「旭市いいおかYOU・遊フェスティバル海浜花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「旭市いいおかYOU・遊フェスティバル海浜花火大会」の季節となってきました。

 

「旭市いいおかYOU・遊フェスティバル」のイベントの一環として、初日の夜に約10,000発の花火が豪華に打ち上げられます。

 

今回はそんな「旭市いいおかYOU・遊フェスティバル海浜花火大会」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「旭市いいおかYOU・遊フェスティバル海浜花火大会」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年7月27日(土)
  • 時間:19:30~20:30
  • 雨天時(荒天時):小雨決行、荒天時は7月28日(日)に延期
  • 打ち上げ数:約10,000発
  • 前年の見物客数:約10万人

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

  • 千葉県旭市飯岡海岸

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「飯岡海岸」

穴場その1は、ずばり!開催会場である飯岡海岸です!

旭市いいおかYOU・遊フェスティバル海浜花火大会は、開催会場の広さが特徴的です。

海岸自体がずずーっと広いので、ゆっくり鑑賞できるスポットをみつけやすいのです。

ただし夕方前になると、開催場所なだけに道中の渋滞や交通規制があり、花火が始まる前と終わった後は確実に混雑するでしょう。

早めに出発し、花火見物にピッタリの場所を探しましょう。

 

スポンサーリンク

穴場2.「太陽と海オートキャンプ場」

続いて紹介する穴場スポットその2は、太陽と海オートキャンプ場です。

会場まで約2.3キロメートルの距離があるため、混雑回避を望めます。

人混みにもまれずに、太平洋が目の前に広がる開放的な環境で花火見物を楽しめるでしょう。

夜空で鮮やかに咲き誇る花火、太平洋が花火によって煌めく光景は一見の価値があります。

 

因みに、施設の隣に天然温泉があるため、到着時間が早すぎた場合には温泉に浸かった後、のんびり花火を眺められるのではないでしょうか。

また、近くにコンビニもあるので食べ物も簡単に買い揃えられます。

 

スポンサーリンク

穴場3.「飯岡ふれあいスポーツ広場」

穴場スポットその3は、飯岡ふれあいスポーツ広場です。

こちらのスポーツ広場は、旭市が管轄している運動競技場です。

周囲に巨大な建造物が少ないため、遠方の山々も飯岡海岸の上空も一望できます。

打ち上げ場所から離れているため、見物客も少なめだと思います。

人混みが気になりにくい上に、轟音が響かないことから、小さな子どもも花火を愉しめるでしょう。

 

スポンサーリンク

穴場4.「飯岡温泉いいおか潮騒ホテル」

穴場スポットその4は、飯岡温泉いいおか潮騒ホテルです。

こちらは真正面に開催会場である飯岡海岸が広がる好立地です。

いずれの部屋もオーシャンビューのため、花火大会の全プログラムを余すことなく鑑賞できるでしょう。

プライバシーが確保されたホテルの一室において、のんびり打ち上げ花火を眺められます。

家族や恋人と一緒に観覧すれば、素敵な夏の思い出を作れるでしょう。

夏のスケジュールが決まった時点で、速やかに宿泊予約を取りましょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

 

今回は「旭市いいおかYOU・遊フェスティバル海浜花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「旭市いいおかYOU・遊フェスティバル海浜花火大会」の穴場はこちら
  • 飯岡海岸
  • 太陽と海オートキャンプ場
  • 飯岡ふれあいスポーツ広場
  • 飯岡温泉いいおか潮騒ホテル

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.