あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

「びわ湖大花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!

 
びわ湖大花火大会
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、まろです。

 

2019年、今年もいよいよ「びわ湖大花火大会」の季節となってきました。

 

花火大会は、大好きな恋人同士や大切な家族、可愛いお子さんと行く特別なイベント。
そんな楽しい時間を、ぎゅうぎゅうに混雑している人混みで見物するのは嫌ですよね。

 

今回は「びわ湖大花火大会」を見物する際の穴場スポットについて詳しく調べてみました。

 

この記事が、あなたが快適に花火大会を楽しめる参考になれば嬉しいです。

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

「びわ湖大花火大会」の開催予定

花火大会開催予定

 

今年の開催予定は

  • 日程:2019年8月8日(木)
  • 時間:19:30~20:30
  • 雨天時(荒天時):小雨決行。荒天時は中止
  • 打ち上げ数:約1万発
  • 前年の見物客数:約35万人
  • 滋賀県の人気花火ランキング:第1位

となっています。

 

そして、打ち上げ会場はこちらです。

滋賀県大津市 大津港

 

会場には余裕をもっていきましょう。

それでは混雑を避けて花火を楽しめる穴場スポットを紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

穴場1.「比叡山ドライブウェイ夢見が丘駐車場」

 

比叡山ドライブウェイと夢見が丘駐車場は、びわ湖花火大会では最も人気がある穴場スポットです。

 

有料道路に入る必要がありますが、花火の写真を撮るために比叡山ドライブウェイには早くからスタンバイしている人がたくさんいます。

 

夢見が丘駐車場は100台分を超えるほどの広さがありますが、当日はすぐに満車になる可能性が高いため、混雑回避するなら早めの行動がおすすめです。

 

「比叡山ドライブウェイ」の場所はこちら

 

「夢見が丘駐車場」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場2.「びわ湖競艇場」

 

通常は入場料が必要なボートレース競技場ですが、花火大会当時は特別に無料で開放してくれています。

 

打ち上げ会場からもとても近く、迫力ある花火をレース場のスタンド席からゆっくりと鑑賞できるが嬉しいポイントです。

 

人気も高い場所なので、混雑することも予想されます。

早めの移動や場所取りを計画しておきましょう。

 

 

「びわ湖競艇場」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場3.「比叡山山頂」

 

夢見が丘からさらに登仙台を超えて、比叡山山頂から花火を見るのもおすすめの穴場スポットです。

 

花火会場からは遠ざかりますが、山頂から見下ろす花火と琵琶湖の湖面に映る花火、さらに大津市街地の夜景とが重なり合ってロマンティックな風景を満喫できます。

 

比較的空いているスポットでもあるので、カップルにおすすめです。

 

「比叡山山頂」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場4.「皇子山総合運動公園と皇子山陸上競技場」

 

皇子山総合運動公園と皇子山陸上競技場は、京阪電車石山坂本線の大津市役所前駅のすぐ側にあります。

 

JR大津京駅からも徒歩圏内にある交通アクセスが良い立地で、公園内ではテニスコートから花火を鑑賞でき、人混みも少なくゆっくりと花火を楽しむことができます。

 

また、花火大会の当日は、陸上競技場のスタンドが無料開放され、座って花火を見られるようになっています。

 

花火との距離がちょうど良く、花火もきれいに見え、混雑も少なめと、良いことずくめのおすすめポイントです。

 

「皇子山総合運動公園と皇子山陸上競技場」の場所はこちら

 

スポンサーリンク

穴場5.「皇子ヶ丘公園」

 

皇子ヶ丘公園は少し高台になっているので、大津市街地や琵琶湖が一望でき、花火大会の絶好の穴場スポットとなっています。

 

80台分の無料駐車場や公衆トイレもあるので、小さな子供を連れて行っても安心です。

 

JR大津京駅からも近いのでアクセス便利なのでおすすめです。

 

ところどころ段差があるので、人混みの中でも子供が花火を見えにくいという心配もありません。

 

広々とした公園ですから早めに行き、花火が見えやすそうな場所を探しておくことをおすすめします。

 

「皇子ヶ丘公園」の場所はこちら

 

穴場6.「陸上自衛隊大津駐屯地」

 

陸上自衛隊大津駐屯地は、びわ湖花火大会の当日にヘリポートやグランドを無料開放してくれます。

 

メイン会場からは少し離れた場所にありますが、打ち上げ花火がキレイに見られます。

 

当日、露天や盆踊りなどもあり、お祭り気分が満喫できるはずです。

 

敷地内にはコンビニや売店もあるので、食べる物の心配もいりません。

 

「陸上自衛隊大津駐屯地」の場所はこちら

 

穴場7.「大津歴史博物館」

 

大津歴史博物館は小高い丘の上にあり、打ち上げ花火を大津市街地の夜景と共にキレイに見ることができます。

 

博物館の前方には高校のグランドがあり、遠方を見渡すにも絶好のスポットです。

 

花火大会当日になると、三脚を持ったカメラマンが集う撮影スポットとしても知られている絶好の撮影スポットです。

 

「大津歴史博物館」の場所はこちら

 

穴場8.「イオンモール草津店」

 

イオンモール草津店では、花火大会当日、屋上駐車場を花火鑑賞用に開放してくれています。

 

打ち上げ会場まで障害物が少なく、きれいな花火を楽しむことができます。

何よりたべものや飲み物、それにトイレがあるのが嬉しいですよね。

 

「イオンモール草津店」の場所はこちら

 

 

穴場9.「浜大津アーカス

 

浜大津アーカスでもびわ湖大花火を楽しむことができます。

ショッピングセンターですから、食事やトイレも完備されているのが嬉しいですね。

 

2Fのレストランでは花火鑑賞特別席を予約することもできるので、カップルのデートコースとしてもおすすめです。

 

 

「浜大津アーカス」の場所はこちら

 

 

穴場10.「アル・プラザ瀬田店

 

花火大会当日、アル・プラザ瀬田店は、屋上の駐車場を無料で開放してくれます。

これは嬉しい!

 

会場から少し距離もあるので、混雑することなくゆっくりと花火を楽しめますよ。

何より、少しですが屋台も出店することもあり、おなかの心配もしなくてすみそうです。

 

「アル・プラザ瀬田店」の場所はこちら

 

 

穴場11.「矢橋帰帆島(やばせきはんとう)」

 

矢橋帰帆島は打ち上げ会場の対岸にあり、絶好の鑑賞ポイントとして地元の方に知られています。

 

その分混雑が心配されるので、17時前の場所取りや、花火終了後の早めの移動を計画しておきましょう。

 

混雑にあうの・・・・嫌ですよね。

 

 

「矢橋帰帆島」の場所はこちら

 

穴場12.「滋賀県立体育館別館前

 

京阪電車の「膳所駅」が最寄り駅。

近くにコンビニもあり、いざという時のトイレや食べ物も心配ありません。

 

何より打ち上げ花火もしっかりときれいに見えるポイントなので、家族連れにもおすすめです。

 

「滋賀県立体育館別館」の場所はこちら

 

 

穴場13.「大津プリンスホテル

 

滋賀県立体育館別館に近い場所で、花火の鑑賞ポイントとしてはかなりおすすめです。

 

ただし、地元の方にも多く知られているので、混雑することもあります。

場所取りは早めがいいかもしれません。

 

「大津プリンスホテル」の場所はこちら

 

穴場14.「大津サービスエリア(上り)

 

びわ湖大花火を高い位置から鑑賞できる穴場スポット。

高速道路のサービスエリアということもあり、わざわざここで観る!という人しかこないので会場近くよりは混雑も少なめ。

 

ただし、状況によっては、サービスエリアへの入場規制がかかることもあります。

 

早めの移動を心がけましょう。

 

「大津サービスエリア(上り)」の場所はこちら

 

まとめ

まとめ

 

今回は「びわ湖大花火大会」の穴場を徹底調査!人混・混雑を完全回避!」について紹介しました。

 

まとめると

「びわ湖大花火大会」の穴場はこちら
  • 比叡山ドライブウェイ・夢見が丘駐車場
  • びわ湖競艇場
  • 比叡山山頂
  • 皇子山総合運動公園と皇子山陸上競技場
  • 皇子ヶ丘公園
  • 陸上自衛隊大津駐屯地
  • 大津歴史博物館
  • イオンモール草津店
  • 浜大津アーカス
  • アル・プラザ瀬田店
  • 矢橋帰帆島
  • 滋賀県立体育館別館
  • 大津プリンスホテル
  • 大津サービスエリア(上り)

となっています。

 

地元の方にも知られていない穴場もあったのではないでしょうか。

ぜひ人混みの混雑を避けて、大切な人とゆっくり花火を鑑賞して楽しんでくださいね。

 

2019年の花火大会については、こちらにもまとめて書いてあります。

まとめ記事はこちらをクリック!

◆◇◆混雑少ない穴場スポットも紹介!◆◇◆

2019年花火大会のまとめ記事はこちらをチェック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2019 All Rights Reserved.