あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

グッドワイフ(日本版)のロケ地やアメリカ版の評価は?ネタバレ注意!

2019/01/28
 
グッドワイフアイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まろです。

 

 

2019年の冬ドラマで「グッドワイフ」始まりますね。

 

 

「グッドワイフ」は元々アメリカのドラマで2009年から2016年までシーズン7まで続いた超人気作品です。

 

 

今回、日本版のドラマとして、新たにリメイクしての放送となります。

 

放送日の予定は

  • 放送日:2019年1月~
  • 曜日:日曜日
  • 時間:21:00~
  • 放送局:TBS

 

 

2018年の秋には、やはりアメリカの人気ドラマ「SUITS/スーツ」日本版としてリメイクされて織田裕二さん、中島裕翔さん(Hey!Say!JUMP)の二人が主演をしていていましね。

 

「SUITS/スーツ」の日本版ドラマについてはこちらをご覧ください。

 

 

しかし、最近リメイクが本当に多いですね。

それだけアメリカのドラマの質と人気が高いのでしょう。

 

 

今回は2019年の冬ドラマの中の「グッドワイフ(日本版)」について「ロケ地」アメリカ版の評価や口コミ」「ネタバレ」について詳しく紹介していきます。

 

 

「グッドワイフ(日本版)」についてはこちら「グッドワイフ(日本版)のキャストや主題歌・相関図をチェック!」もご覧ください。

キャストに着いて詳しく書いてありますよ。

 

 

それでは行きます。

 

 

スポンサーリンク

「グッドワイフ(日本版)」のロケ地はどこ?

ロケ地01

 

「グッドワイフ(日本版)」のロケ地は公表されていません。

しかし、メインテーマが弁護士ものなので、当然法廷で争うシーンはあるでしょうね。

 

過去の弁護士ものとして2018年の秋ドラマとして「SUITS/スーツ」や「リーガルV」がありましたし、過去にも「HERO」に「カバチタレ」、「リーガル・ハイ」や「弁護士のくず」など、本当にたくさんのリーガルものがありました。

 

 

その中でも裁判所の外観として、「リーガルV」では横浜市にある「大倉山記念館」が東京地裁・高等裁判所として設定されています。

 

(外観)

大倉山記念館

 

(内装)

大倉山記念館01

 

 

うん、なんかゴージャス感が半端ないですね。

いかにも裁判所の感じがしてます。

 

 

「大倉山記念館」の場所はこちら

 

 

「リーガル・ハイ」では、東京国立科学博物館の外観が、裁判所として使用されています。

 

国立科学博物館

 

確かに裁判所、それも地裁や高等裁判所じゃなくて「最高裁判所」っぽい雰囲気もありますね。

ロケ地って本当に撮影にぴったりの所を探してきますよね。

 

 

東京国立科学博物館の場所はこちら

 

 

他にも例を挙げればキリがありません。

裁判所のシーンだけでなく、法律事務所のオフィスやドラマの敵側となる東京地検特捜部のオフィスの様子など、ロケ地になった場所、ロケ地候補になりそうな場所を探してみたら、めちゃくちゃありました。

 

 

ちなみにドラマ「HERO」は東京地検が舞台。

東京地検城西支部のロケ地となったのは、東京中央区にある「三井本館」が撮影場所になっています。

 

こちらが三井本館の外観です。

三井本館

 

どうです?

ここも「いかにも地検っぽい」感じがでしょう?

 

三井本館の場所はこちら

 

今回は軽くさわりだけでということで。

「グッドワイフ」のロケ地情報が公開されたら、詳しく紹介していきますね。

 

 

プチ情報として、アメリカの「グッドワイフ」の舞台は法律の街シカゴですが、なんと撮影はニューヨークで行われていました。

 

更に、もともとプロデューサーは、ドラマ全編をカナダで撮影する予定だったそうですが、主演のジュリアナ・マルグリーズの出産に合わせてニューヨークでの撮影に変更されたそうです。

 

 

ロケ地プチ情報でした。

 

 

スポンサーリンク

「グッドワイフ」のアメリカ版の評価や感想・口コミは?

感想

 

「グッドワイフ」のオリジナル・アメリカ版の評価や感想・口コミを調べてみました。

日本でも大人気でしたからね。

特にドラマのどの辺りが良かったのか知りたいですよね。

 

 

こちらが感想や口コミになります。

ウェットと論理の応酬が散りばめられた弁護士ドラマ。

正義と欺瞞と法と現実と 人間のあらゆるしがらみに翻弄されながらそれでも法廷では依頼人を守り、答えを出さなければならない。

その勇気と、したたかさと、知恵に感動し時に苦悩する姿に共感。

しかも、主人公は州知事の夫のスキャンダルが原因で仕事にカムバックした二人の子持ち。

母であり、妻であり、傷ついた一人の女性が法曹界はては夫の政治の駆引きといった荒波に巻き込まれながらも

「メイクをして、キチンとした格好をして仕事に行く。 それで何が変わる訳でもないけど、強くなれるわ。」

と言い放つ姿には、惹き付けられずにはいられない。

 

 

ずっと見たかったグッドワイフ 。
ジュリアナ・マルグリースさん演じるアリシア・フロリックの声優さんが野沢由香里さんで、ER好きの人へのサービスですか?ダイアン・ロックハート役に小宮和枝さんというのもたまらなく嬉しいです。
スーツがめちゃめちゃカッコよくて、毎回衣装も要チェック。

 

 

アメリカで弁護士として働いている女性・・。

これだけを聞くと、否応にも華やかで、豪華で、きらびやかな生活を送っていて、悩み事なんて何もないんだあろうなあ、みたいに思いがちですが・・。

このドラマでは主人公が、そういう立場にあるにもかかわらず、いろんな試練に直面します。

それに立ち向かっていく姿に、共感を覚える人も多いことでしょう。

なんというか、職業は弁護士(高給職)ではあるものの、私のような庶民と同じ目線というか、悩む事やイライラする事が驚くほど似ているんですよね。

だからこそ、共感できるのです。

 

 

専業主婦として子育てに奮闘していた彼女がビジネスウーマンの顔つきに変っていくところは頼もしさや切なさも感じられ主婦業に専念している女として共感できました。

夫の名前を使えるところでは使い、ずるい方法だろうとどうにかして生き抜こうとする姿は逞しく怖くもありました。

そんな彼女と裏腹に夫のキャラはだめんず丸出しで、でも憎めないところもあり・・こんな男には絶対に気をつけなくてはいけないと感じました。

彼女が夫と夫婦を続けるのか結末が気になります・・・。

 

 

私はグッド・ワイフを見始めたときは法廷が舞台のドラマなので堅そうなストーリーのドラマだろうと思っていました。

しかし、このドラマには恋愛要素もしっかり入っているので最後まで退屈しないですみました。

私が特に気に入った登場人物はダイアンです。

ダイアンは弁護士としての経験がとてもあるので非常に頼もしい印象を持ちました。

打たれ強くてしっかりとした考えを持っていた弁護士だったので好きでした。

優秀な弁護士のダイアンがいることでとても深みのあるドラマになったと思いました。

 

 

グッド・ワイフは優秀な弁護士の一人の女性がいろいろな問題を解決する過程で成長する姿が素晴らしいドラマです。

主人公の女性は弁護士としてだけでなく母としても頑張って生きています。

私は多くの悩みを抱えながら自分でトラブルを乗り越えようとしている主人公の女性の姿に非常に感動しました。

グッド・ワイフを見たことで家庭を持っている女性の弁護士が働くことの大変さがよくわかりました。

緊張感のあるシーンが多くて非常にドキドキしながら楽しむことができました。

主人公の女性がどんどん魅力的になっていくところが良かったです。

 

 

グッド・ワイフは子育てをしていた女性が久しぶりに弁護士としていろいろな問題に立ち向かうことになるストーリーです。

私が特に興味を持ったキャラクターは主人公の女性弁護士です。

芯の通った強さを感じさせる性格が非常に魅力的でした。

暖かさのある弁護士だったので感動することができました。

問題を抱えてしまった夫を必死に支える姿が微笑ましく思いました。

子育てをしながら法廷で戦うことは大変なのに必死で戦う姿は非常に頼もしく感じました。

社会で苦労しながら頑張っている女性は特に勇気をもらえる素晴らしいドラマだと思います。

 

 

グッドワイフオリジナル

 

やはりストーリー自体もよくで来ていますが、それよりも主人公のアリシアの人間性や人間力、人として成長していく姿により共感されることが多いようですね。

 

 

日本版の「グッドワイフ」は、どの辺りを切り取って魅せていくのでしょうか。

 

 

ストーリー、演出、脚本、役者など、全てが良くないと「なんだ、日本版はこんなものか」って、アメリカドラマファンもがっかりさせてしまいますからね。

 

 

この日本版の「グッドワイフ」は、それぐらい期待値の大きいドラマだと思いますよ。

 

 

楽しみですね。

 

 

スポンサーリンク

「グッドワイフ(日本版)」のネタバレ注意!

ネタバレ01

 

ストーリとしても、やはりアメリカ版の「グッドワイフ」がベースとなるはずです。

 

 

アメリカ版のグッドワイフは毎回1話完結のストーリー。

難しい案件を扱いながらも、ハラハラドキドキで始まり最初から目が離せないように仕掛けてあり、ついついそのまま1話見入ってしまうんです。

 

 

僕だけでしょうか。(笑)

きっとあなたもハマるはずですよ。

 

 

何しろキャラクターが面白い。

主人公であるアリシアも、13年ぶりの弁護士復帰なのに、いきなり法廷で大勝利!

マジか!

って、最初はちょっと入り込めませんでした。

 

 

ところが見ている内に、同僚で同期だった男性弁護士を頼っていいき、そこから「ちょっと」ラブストーリーっぽくもなります。

 

 

更にパラリーガルのカリンダが超・有能過ぎ!

どんな裏調査も、法律すれすれのラインで成功させて事務所の弁護士たちを助けます。

 

そりゃ信頼厚いわ。

そして、それだけの調査能力があれば、どこでも生きていけるな、と妙に人間力の強さを感じてしまったりもします。

 

 

おそらくこの”カリンダ”役が、日本版では水原希子さん演じる”円香みちる”なのかなと勝手に想像しています。

 

 

そしてアリシアと事務所の採用枠をかけて争うアソシエイトのケイリ-も実は良いやつなんです。

 

 

仕事熱心で、朝早くから誰よりも夜遅くまで仕事をこなして、何とか頑張ろうとしますが、いつもアリシアに良い所を持って行かれてしまう。

 

 

それでもアリシアの人間としての魅力に気づき、お互い協力していくようになったりと、とにかくいろんな人間関係のからみが毎回とてもワクワクするんです。

 

 

本当にネタバレになるので、アリシアとケイリ-のどちらが事務所に採用されたかは伏せておきますが、日本版「グッドワイフ」では、この採用枠の争いや人間関係も見どころの一つになることは間違いありません。

 

 

すいません、ちょっと長くなりました。

「グッドワイフ」は、ちょっとハマりましたんで、ついつい書いてしまいます。(笑)

 

 

良かったらこちらをどうぞ。

アマゾンプライムからもご覧になれますよ。

 

もう一度繰り返しますが、アメリカ版はハマりますよ。

今はただただ、早く日本版が観てみたい!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「グッドワイフ(日本版)のロケ地やアメリカ版の評価は?ネタバレ注意!」について紹介しました。

 

 

アメリカ版のファンも間違いなく注目して観ると思いますよ。

そこで「うおおおおおーーーー!日本版もめっちゃおもろいやん!!」とうならせてくれるぐらいの完成度であって欲しいですね。

 

 

「グッドワイフ(日本版)」が本当に待ち遠しい。

 

 

「グッドワイフ(日本版)」についてはこちら「グッドワイフ(日本版)のキャストや主題歌・相関図をチェック!」もご覧ください。

キャストに着いて詳しく書いてありますよ。

 

 

また、「グッドワイフ(日本版)」を見逃してしまった!というあなたには、

こちら「グッドワイフ(日本版)を無料で見逃し配信動画はこれで決まり!!」を読んでみて下さいね。

無料で動画みられるお得な情報が書いてありますよ。

 

 

メインキャストの一人である小泉孝太郎さんについてはこちら

でも詳しく書いてあります。ぜひご覧くださいね。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

2019年冬ドラマについてはこちらもご覧くださいね。

◆◇◆2019年冬ドラマはも要チェック!◆◇◆

2019年冬ドラマのまとめ記事はこちら!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.