あれ、何だっけ?ちょっと気になるおすすめ情報!

ダムドタワーが怖すぎる!twitterの感想や年齢制限を調査!

2018/10/24
 
ダムドタワー02
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、まろです。

 

 

あなたはお化け屋敷って好きですか?

僕は苦手です。

というか嫌いです。

 

 

だって怖いですから・・・・。

 

 

10月20日より、名古屋のテレビ塔で、期間限定のイベント「ダムド・タワー(ホスピタルサイト)」が始まります。

 

 

簡単に説明すると、VR (仮装現実・ヴァーチャルリアリティ)を使って体験する新感覚のホラー体験ですね。

 

 

まあ、お化け屋敷のような感じでしょうか。

 

 

こちらそのダムド・タワーの案内です。

 

 

ご覧になりましたか。

 

 

普通のお化け屋敷じゃないでしょ?

めちゃくちゃ怖そうじゃないですか?

 

 

そう、かなり怖そうなんですが、ちょっと面白そう、体験したいと思いませんか。

 

 

僕は思いましたよ。

行ってみたいって。(笑)

 

 

今回は話題のダムド・タワーの「twitterの感想」や「年齢制限」について詳しく紹介していきます。

 

 

それではいきます。

 

 

スポンサーリンク

ダムド・タワー(ホスピタルサイト)はどんなイベント?

ダムドタワー01

 

冒頭文でもお伝えしましたが、ダムド・タワーはVR (仮装現実・ヴァーチャルリアリティ)を使った、今までになかった新感覚のホラー体験ができます。

 

 

仮想現実の中で、最先端の施設「高天原スカイタワー」で起こる身の毛もよだつ恐怖体形!

 

 

一体何が起こるのか。

これは体験してからのお楽しみ。

 

 

ぜひ、あなたご自身で体験してみて下さいね。

 

 

ダムド・タワーのストーリー設定

ダムドタワー07

 

「2026年。小さな島国である「この国」は、原因不明の「病」に侵され、諸外国からは国交を断絶されていた。 しかも、いつ始まったのかさえわからない「静かなクーデター」により、司法を始めとするあらゆる機関は制圧、無力化され、特にメディアはインターネットも含め完全に掌握されていた。原因不明の「病」は、国民に知らされる事はなかった。そして、あなたも、その「病」に…。
207階建て、住居・病院・学校・オフィス・ホテル・商業施設などあらゆる施設を含有する完結複合型超高層ビル「高天原スカイタワー」。安全な最先端施設のはずのタワービル。
しかし、足を踏み入れたものは生きて帰ったことがないと噂され、いつしかそこは”ダムド・タワー”と呼ばれるようになった。各施設は、サイトと呼ばれて区分されているが、その実態は公表されていない。
病に罹ったあなたは、タワーのなかのホスピタルサイト「高天原病院」に救急搬送されることになる…。」

(公式サイトより)

 

面白い状況設定ですね。

一体ダムド・タワーの中で、何が起こるのでしょうか!?

 

 

ダムド・タワーアンバサダー

 

なんとあの現役ナースでありながらコスプレイヤー、グラビアアイドルとしても活躍中の、桃月なしこさんがダムド・タワーのアンバサダー(親善大使)に就任しています。

 

桃月なしこ

 

ホラー好きで知られ、最近人気が上昇中の桃月なしこさんがアンバサダーに。

これはかなりの「怖さ」が期待できますよ。

 

 

もちろん、桃月なしこさん自身も、第1号のダムド・タワー体験者となっていますよ。

 

 

こちらがその時の様子。

 

かなり怖そうですね。

 

体験中には、ほぼ鳴き声で

「本能がそちらに行くなと申しておりますう・・・・」

ともコメントしています。(笑)

 

 

これは面白い。

 

 

そして、

「ホラー映画好きな私が、人生で一番叫びました(笑)。」

“VR DIVE”ならではの次元の違う恐怖を、
ぜひ会場で体験してください!」

と、VRでの怖さをしっかりと伝えてくれています。

 

 

そして、何と地元紙である中日新聞にも大きく掲載されていました。

 

「ガッツリ1ページ!すごい!」と桃月なしこさんも紹介しています。

 

メディア的にもかなりの注目度ということでしょうか。

ダムド・タワーを体験しに、テレビ塔に行きましょう!

 

 

プロデューサー・仙頭武則のコメント

 

ここでは今回ダムド・タワーの総合演出・プロデューサーの仙頭武則さんの紹介と、ダムド・タワーについてのコメントを紹介します。

 

 

こちら右の男性が仙頭武則さんです。

アンバサダーの桃月なしこさんとのツーショット。

 

仙頭武則

 

う~ん、目が桃月なしこさんの方にしか行きません。

画像の選択を間違えました! (笑)

 

 

仙頭武則プロフィール
  • 名前:仙頭武則 (せんとうたけのり)
  • 生年月日:1961年
  • 年齢:57歳
  • 職業:映画プロデューサー、映画監督
  • 代表作:リング、らせん、楽園、女優霊、死国、、呪怨シリーズ、恐怖、ユリイカ、弟切草、萌の朱雀、レイクサイド マーダーケース、他

 

 

 

 

-VRの効果について

 

「VRの装置をつけて自ら動けるようになり、360度見渡せるようになったことが大きい。

後ろから何かが近づいてくるような表現も簡単に出来るし、音も不自然な異音を入れる事で、現実とVRの世界と意識を交差させている。」

 

とコメントしています。

 

 

どうやらVRの世界と現実と意識を交差させて、混乱させることが狙いの一つのようですね。

 

 

それが不安や恐怖心を煽っている。ということでしょうか。

 

 

ダムド・タワー(ホスピタルサイト)のイベント紹介

名古屋テレビ塔

 

ダムド・タワー ホスピタルサイト
  • イベント名: VR DIVE「ダムド・タワー –ホスピタル サイト-」
  • 会期:2018年10月20日(土)~12月24日(月・休) 会期中無休 66日間
  • 時間:平日13:00~22:00、土日祝 10:00~22:00(入場は閉館の30分前)
  • 会場:名古屋テレビ塔 2F・3F
  • 料金: 1,500円(当日券のみ) / 展望セット券2,000円 ※12歳以下は入場不可 (展望セット券の利用は17:00まで)
  • 体験時間:約10分
  • 一人で体験
  • 13歳未満は利用不可

 

 

会場である名古屋テレビ塔の住所

  • 〒460-0003 名古屋市中区錦3丁目6-15先

「栄」駅3番もしくは4番出口を上がって徒歩3分
「久屋大通」駅 4B出口を上がってすぐ

となります。

 

 

名古屋テレビ塔の場所はこちら

 

 

スポンサーリンク

ダムドタワー(ホスピタルサイト)の体験の感想やtwitter情報を紹介!

ダムドタワー04

 

すでに実験的に何人かに体験してもらったようで、その方たちを始め体験者の方の感想やtwitterでの声を調べてみました。

 

 

少しですが紹介しますね。

 

 

ラジオパーソナリティ・黒江美咲さんの体験模様です。

 

仕事とはいえ、怖かったでしょうね。

失礼ながら、リアクションは面白かったです。(笑)

 

 

 

スタートしてすぐにギブアップ!?

そんなに怖いのか。

 

 

こちらは広告代理店勤務の23歳女性の体験の様子です。

 

一体何を見て、どんな体験をしているのでしょうか。

 

 


やっぱり怖い時って「声」も出ちゃいますよね。

それもフロア中に響き渡るって、そんなに怖いのか・・・!?

 

 

今度はこちらの22歳の男性の体験様子をご覧ください。

 

1:15秒あたりから注目です。

完全に「ギブ」してます。(笑)

 

 

本当に怖いのでしょうね。

嫌だ・・・・。

 

 

27歳の男性のケースです。

 

やっぱり怖いんでしょうね・・・・。

 

 

こちらも他の体験者の様子です。

 

マジで怖そうだ。

どうです。

あなたも体験してみますか。

 

ぜひ挑戦してみたい!

「最終的にはとても楽しかった」というコメントを信じたい!(笑)

 

 

こちらは33歳の女性の体験の様子です。

 

結構みなさん、声が口に出てしまうんですね。(笑)

それぐらい「リアル」に体感しているということでしょうか。

 

 

こちらは教員助手の女性の方。

 

どれぐらいリアルな体験なのか。

あなたも気になりますよね。

 

 

 

ダムドタワー06

 

他にも、このダムド・タワーを体験した後に体験者が感想を自由に書き込める壁がありますよ。

 

 

どんな感想が書かれているのでしょうか、かなり気になります。

 

 

こちらです。

 

あなたもこの壁にその感想を書き込んでみませんか。

もちろん体験者第一号となった桃月なしこさんのコメントもありますよ。

 

 

桃月なしこファンの方は、これを見に行くだけでも行く価値ありですよね。

 

 

 

スポンサーリンク

ダムド・タワー(ホスピタルサイト)の年齢制限について

ダムドタワー05

 

ダムド・タワー(ホスピタルサイト)を楽しむために、いくつかのルールや注意事項が設定されています。

 

 

それを簡単に紹介していきますね。

 

体験ルール

 

  • 体験は一人ずつ
  • 体験時間は約10分
  • 体験中はVRゴーグルを装着
  • 体験中は歩いて移動。
  • 動かないでいると強制終了する場合がある
  • 気分が悪くなったり、体験に耐えられない場合は頭上にコントローラーを5秒間かざすと「ギブアップ」になる。

 

他にもこまごましたものがあります。

 

 

ご利用制限

 

  • 13歳未満は利用不可
  • 体調のすぐれない方
  • 酒気帯びしている方
  • 妊婦
  • 目や耳、手足に不自由を感じる方
  • 他、病気や持病のある方は遠慮してください。

 

 

体験人数や、なんと年齢制限があります。

「体験できるのは一人ずつで、13歳未満は利用できません。」

 

気をつけましょう。

 

詳しくはダムド・タワーの公式ページでご確認下さいね。

こちらからどうぞ

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ダムドタワー03

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回は「ダムドタワーが怖すぎる!twitterの感想や年齢制限を調査!」について紹介しました。

 

 

映画「リング」や「らせん」を手掛けたプロデューサー仙頭武則さんの演出による、新感覚のホラー体験「ダムド・タワー」。

 

 

注意事項はいろいろありますが、twitterの感想を聞いてみればみるほど、一度は体験してみたくなりますよね。

 

 

僕は期間中に名古屋テレビ塔にある「ダムド・タワー」に一度行ってみるつもりです。

 

どれだけ怖いのでしょうか。

 

 

それも楽しみですね。

 

 

あなたもぜひ行ってみましょうよ!

 

 

 

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


   

Copyright© まろぐ~marog~ , 2018 All Rights Reserved.